美味いもん食らうンジャー

讃岐うどん工房 I style @ ぶっかけうどん

あい 1 


新店・名店を巡る讃岐うどんツアーの2日目です。

2日目の4軒目は、高松市にある讃岐うどん工房 「I styleさんですよ。

DSC00379-1-s.jpg


昨年11月にオープンしたばかりの新店です。

お店に到着すると、駐車場は舗装されていません。

これは雨の日は大変そうですなぁ~


あい 2 


外観を見ると、倉庫を改装したような作りです。

お店に入ると・・・・・

あい 7 


きれいな板張りですが、窓がないのは、やっぱり倉庫を改装した感じですねぇ~

あい 4  


午前10時30分オープンのお店で、この日は午前11時過ぎに入店しました。

そのため、天ぷら類は豊富にありましたよ。


あい 3


120円ですが、チキンカツもとり天もゴッサでかいがなぁ~

大きなとり天好きのコスパ野郎さんですから、取っているかな?

さすがに4軒目で、コスパ野郎さんは天ぷらを取ってません。

その代わりといいましょうか、エイトマンさんがこの大きなとり天を取ってましたわ~

あい 5 


コスパ野郎2号・3号と増殖してまっせ!(笑)


あい 6 


今回は、ぶっかけうどん(冷)をお願いしました。

ひやかけがあったので、かなり悩みましたよ。(マジ汗)

あい 8


というのも、薬味に大根おろしがあるのを発見です。

もちろんセルフ店ですから、無料ですよ。

これにひかれてぶっかけうどんにしたんよねぇ~

ぶっっかけうどん(冷)とイカ天

あい 9 


イカ天って、よく見ないと分かりません。

あい 10 


柔らかいイカ天で、メチャウマ~い!!

ぶっかけうどん(冷)

あい 11


大根おろしをいっぱい取っちゃいましたよ。

言わなくてもお分かりと思いますが、ぶっかけ・生醤油うどんには大根おろしのトッピングが大好きです。

自分で入れるとなると、こんなに多く取っちゃいましたわ~(オー汗)

あい 14


やや平べったい麺の形状ですねぇ~~!!


あい 12


適度のコシがあって、

メチャメチャ美味しいですねぇ~~!!

新店としては、いい麺を出していると思いますよ。


あい 13 


釜玉うどん・釜あげうどん・釜ぶっかけうどん・釜かけうどんと釜あげ系のメニューが豊富です。

釜あげに拘っているお店なのなもしれません。

次回は、釜あげ系のうどんにしようかな??



讃岐うどん工房 「I style
香川県高松市木太町1905-3  地図
営業時間   午前10時30分~午後2時30分 
定休日     木曜日(祝日の場合は、翌日休)


 




スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 00:01:19|
  2. うどん 香川県 高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどんとお酒 「花鳥風月庵」 @ 夜宴会 2017.2.21

花 1 


地下鉄「阿波座」近くにあるうどんとお酒「花鳥風月庵さんです。

昔お世話になった職場の先輩とやって来ましたよ。

花 2 


もう4月の終わりだというのに、2ヶ月遅れの記事ですよ。(オー滝汗)


その先輩と急にお会いすることになって、こちらのうどん屋さんで待ち合わせです。

2年以上ご無沙汰していた先輩と、再会を祝して乾杯!!

花 3


仕事帰りですから、ガッツリ飲んじゃいますよ。

この日のメニューです。

花 4


「やしま」系のうどん屋さんですから、メニューは豊富ですよ。

これだけ見ると、うどん屋さんというよりも完全に居酒屋ですよね。


お造り三種盛り

花 7


これだけ入って680円ですから、お安いですよね。

花 5 


平日の早い時間ですから、まだお客さんは少なめでした。

でも、後からたくさんのお客様がご来店!

うどんを食べているお客さんや私達のように居酒屋使いでされているお客さんもいらっしゃいましたよ。


8種類の野菜サラダ

花 8  


人参多めに注文したから、あの方が喜んでいましたよ。(笑)


金目鯛煮付け

花 9 


お魚の煮付けがあるのは、いいですよね~!

お酒がススム君ですわ~!


鴨の葱焼き

花 10 


「やしま」系お得意の鴨肉を使った料理です。

アッサリとした味付けで、鴨の旨味が広がります。

美味しい料理の数々ですが、やっぱりうどんを注文しましょう。


きつねうどん

花 11 


同行者のひとりが注文したもので、麺の量は少なめにされたようですなぁ~

美味しい麺なのに、もったいないと思うのは私だけでしょうか?


カレーうどんととり天

花 12


先輩が注文したものです。

先輩はガッツリ派みたいですなぁ~

ちなみに先輩は女性なんですよ。(オー汗)


私の注文は・・・・・


ぶっかけうどんにちく天のトッピング

花 14


お~! 大根おろしが大量に乗ってますやん!

これだけで、高ポイントでっせ!



サクサクのちくわ天

花 15 


もちろんメチャウマ~でっせ!!

花 16


麺は、適度の弾力があって、

メチャメチャ美味しいですなぁ~~!!


美味しい料理とおうどんで、ゴッサ満喫しました。

花 17 


大将!ごちそうさまでした!!




花 18 




うどんとお酒「花鳥風月庵
大阪市西区立売堀3-5-21   地図
営業時間   午前11時~午後3時
         午後5時~午後11時
定休日     日曜日 
 


過去の訪問        ちく天カレーうどんほか
                ちく天ぶっかけ定食












  1. 2017/04/25(火) 00:01:23|
  2. うどん 西区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

手打ちうどん 松岡  @ ひやひや

松 1 


新店・名店を巡る讃岐うどんツアーの続きです。

まだまだ続きまっせ!!(笑)

2日目の3軒目に向かったのは、綾川町の手打ちうどん「松岡さんですよ。

松 5 


職場の同僚と巡る讃岐うどんツアーでは、道の駅「滝宮」に行くことが多いけれど「松岡」さんには、このメンバーでは初訪問です。

道の駅「滝宮」に行く時に、カーナビには「松岡」さんを目的地にしています。

どちらもすぐ近くですから分かりやすいけれど、「松岡」さんに食べに来たことがなかったのよ。

メンバーは、さんざん「松岡」さんの名前を聞かされていましたが、宮武系の名店とは知らなかったようですわ~

松 3


お店に入って、まず目に飛び込んできたのは「藤原屋」の天ぷらです。

宮武系のうどん屋さんでは、定番の天ぷらですよね。

いやいや宮武系だけではなく、たくさんのうどん屋さんに卸していますよねぇ~


松 2


シンプルなメニュー構成です。

メンバーのひとりが、 「ひやかけが食べたいけど、あるのかな?」って言うじゃない。

メニュー表に書いてないけど、ダメもとで聞いてみると「できまるよ」っと返事です。

松 4


すぐにひやかけの小をお願いしました。


ひやひや

松 6 



イリコ風味満点のお出汁です。

使われている醤油とのバランスもよくて、

超ゴッサ好きなタイプの味ですなぁ~~!!

松 7


麺は適度のコシがあり、冷やされていても硬くなっていません。

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


「松岡」さんのうどんをいただくのは、3年半ぶりです。

名店は健在!って感じで美味しいうどんでしたよ。



松 8 



この日、後から香川で有名なうどんブロガーのせんさんがご来店されました。

相変わらずすごい食べっぷりで驚かされましたよ。

その姿を拝見していて感じたことは、私なんてうどん好きといってもまだまだって感じですわ~(マジ汗)



手打ちうどん「松岡」  
香川県綾歌郡綾川町滝宮1722-3   地図 
営業時間  午前10時~午後1時30分
定休日    不定休 


過去の訪問       ひやひや
              醤油うどん








  1. 2017/04/24(月) 00:01:02|
  2. うどん 香川県 綾歌郡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。