FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2019年  Part 5

新 5.1 


昨日につづき、関西うどん新麺会 2019の Part 5 ですよ。

うどん界のボス?

いやうどん界の大御所 三ッ島「真打の大将です。

昨年の10月に現在の場所に移転。

座席数を絞って、いい麺を提供したい!ってのが大将の思いでしょうねぇ~~!!

移転後のビッシバシ麺をまだ食べに行けてません!

行列店なので、気合いを入れて食べに行きましょう。

料 14 


新 5.2 


藤井寺市にある」(たなごころ)さんの大将です。

野菜ソムリエの資格をお持ちの大将ですが、美味しい野菜の入ったうどんが楽しめるお店です。

また、昨年の夏に食べに行ったときには、全粒粉入りの麺に変わっていました。

日々進化するうどん屋さんで、食べに行くたびに楽しめますよ。

新 5.3 


北区にあるうどん屋「きすけ」 のお二人の大将です。

こちらのお店で、鯛ちくわの美味しさを教えてもらいました。

グミ感のある独特の食感の麺を提供。

午前12時開店を貫いている珍しいうどん屋さんですよ。

新 5.4 


 左は、Part 2でご紹介した滋賀県大津市にある手打うどん「虹やの大将です。

 右側は、その師匠にあたる梅田の「うどん棒」大阪店の十河大将です。

お二人が楽しく談話されている姿がとても印象的で、写真をお願いして撮らせていただきましたよ。

「うどん棒」大阪店さんは、毎月の月替わりメニューが楽しみなうどん屋さんです。

どれも完成度の高い月替わりメニューで、これを狙って食べに行くうどん好きも多いようです。

あ!私もその一人ですけどね・・・(オー汗)

新 5.5 


 右側は極楽うどんグループの田中オーナーです。

すでに、4軒のうどん屋さんを開業して、精力的に展開しています。

そのバイタリティな行動力にいつも尊敬していますよ。

 左側は、昨年10月にオープンした極楽うどん「TKUルクア大阪店さんの黒木店長です。

ルクア大阪店でしか食べられないうどんも多数ですよ。

新作にも取り組んでいて、うどん好き仲間の間でも話題にあがることが多いですねぇ~

料 16 


新 5.6 


丸亀市の純手打うどん「よしやの山下大将です。

「新麺会」初参加で、今回ぜひお話したいうどん屋さんのひとつでした。

職場の同僚と行く讃岐うどんツアーでは、毎回朝一に食べに行くうどん屋さんです。

空腹に染み込む美味しいイリコ出汁。

捻れとコシのある麺が、最高なんですよねぇ~

今年も何回食べに行けるかなぁ~?

新 5.7 


先ほどの「よしや」さんで修行を積まれたUdon kyutaroさんの大将です。

朝7時からの営業で、朝キューが人気になっています。

昨年の私の最多訪問うどん屋さんは、この「Udon kyutaro さんなんですよねぇ~~!!

土曜日の朝だけで7回食べに行っています。

いろいろな限定メニューが登場するし、それが楽しみなんですよ。

料 17 


新 5.8 


茨木市にある手打ちうどん「ひだりうま」さんの大将です。

お昼はうどんが中心ですが、夜は美味しい酒の肴を提供しています。

ちょっと一杯飲んだ締めに、伸び系の麺はうどんをいただくのもいいですねぇ~

新 5.9 


愛知県名古屋市今池のうどんや「太門」の大将です。 

美味しい日本酒が飲めて、手打ちのうどんも提供。 

こちらは、夜だけの居酒屋スタイルのお店です。

関西のうどん好き仲間の間でも大人気のうどん屋さん。

皆さん名古屋遠征を楽しんでいらっしゃいますよ。

料 15 


新 5.10 


 右側は、Part 3でご紹介した満天うどん」カジバノバカヂカラの大将です。

 左側は、その師匠にあたる純愛うどん「なでしこ」~原点~ の大将です。

お店では、いつも元気なかけ声の大将で、私も元気をもらっていますよ。

ひやかけもいろいろな節を使って抽出されています。

ひやかけ以外にも素材に拘ったうどん屋さんで、麺・お出汁ともに美味しいお店ですねぇ~

新 5.11 


 右側は、Part 3でご紹介したうどん処「重己」(しげみ)さんの大将です。

 左側は、その師匠にあたる香川県高松市のさぬきうどん「一福」の渡辺大将です。

谷町4丁目に酒とうどん「一福さんを昨年開店させました。

香川の本店を含めて、今年も楽しみなうどん屋さんですよ。

今回は、無理を言って、うどん屋さんの師弟の写真をたくさん撮らせていただきましたが、その一枚ですよ。

新6.6-s 


中央区空堀商店街にある饂飩「きぬ川さんの大将です。

最近食べに行けてないので、にらまれちゃいましたよ。(オー滝汗)

こちらも美味しい日本酒を多数仕入れていらっしゃいます。

また、お出汁に拘ったうどん屋さんで、昆布や節などは高級素を使ってじっくり抽出。

出汁系のうどんが好きな方には、超オススメのうどん屋さんですよ。


新 5.12 


こちらは、うどん屋さんを開業予定の錦織さんです。

「たけうちうどん」さんで3年・「きすけ」さんで3年修行を積まれた大将です。

いただいた名刺には、扇町「あすろう」と書かれていましたよ。

住所は、大阪市北区天神橋3-8-3 と書かれていたので、お店も決まって近日中のオープンなんでしょう。

修行先が「たけうちうどん」と「きすけ」ですから、どんなうどんになるのか?とても楽しみですよねぇ~


先日、大阪メトロ「西中島南方」近くにある「ゆうすけ」さんに食べに行って、大将に伺った話では、「たけうちうどん」さんが先で、その後「きすけ」さんで修行。

新しいお店の外観は、ほぼ完成しているので開店も近いだろうとのことでしたよ。

新 5.13 


新 5.14 


今回も恒例の集合写真ですが、人数が多くて1枚では収まりません。

今回は、250人以上の参加で、過去最大の参加者数。

たくさんのうどん屋の大将とお話ができて、関西うどん界が、益々元気になるような予感がしましたよ。

また、今回も参加者すべてのうどん屋の大将・女将さんをご紹介できていません。

参加人数が多くて、お話ができなかったことも要因ですが、ご了承願いますね。



最後にご紹介するのは、この方です。


新 5.15 


「新麺会」の呼ぶかけ人である「き田たけうどん」の木田大将です。

極太麺から極細麺へと大変身を果たしたうどんで、食べに行った時は驚きました。

極細麺でも中心部にしっかりとコシを感じるうどんで、美味しいのよねぇ~


今年もたけちゃん(木田大将)の呼びかけで、多数のうどん屋さん、うどん好きの皆さん、そしてうどん業界の関係者も集った「新麺会」でした。

ご尽力に感謝するとともに、今年も参加させていただき、ありがとうございました。













スポンサーサイト
  1. 2019/02/14(木) 00:00:00|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関西うどん新麺会 2019年  Part 4

新 4.1 



昨日につづき関西うどん新麺会 2019の Part 4 ですよ。

最初にご紹介するうどん屋さんは、 豊中のさぬき手打ちうどん「銭形」 のおとっつぁんさんです。

80歳を超えても益々元気なおとっつぁんですよ。

82歳だったかな?

もう歳やから、「新麺会」の出席もこれで最後かな?なんて寂しい話を、うどん好き仲間さんからお聞きしました。

お店で聞いた話のようですが、まだまだ関西うどん界の重鎮として、ご出席いただきたいですね。

昨年末に「銭形」さんで鍋焼きうどんをいただいた嫁さんですが、その美味しさにメロメロです。(笑)

また、食べに連れて行け!ってうるさいのよねぇ~(オー滝汗)

料 13 

新 4.2 


城東区東中浜にある和菜うどん 「の大将です。

酒の肴メニューが豊富で美味しいうどん屋さんです。

お酒好きの方には、ゴッサオススメのお店ですよ。

和食店での修行経験がある大将で、酒の肴は本当に美味しいですよ。

新 4.3 


東淀川区下新庄にある讃岐饂飩「かわばた」さんの大将です。

いつもキッチリとした出で立ちです。

元警察官で、恐いイメージですが、物腰の柔らかい人柄です。

軟体系のモッチリ麺で、大将のお人柄にうどんは似てるかな?

新 4.4 


吹田の手作りうどん「卯らら華」の大将です。

昨年10月にようやく食べに行くことができましたよ。

JR「吹田」駅前の商店街にあるうどん屋さんで、グミ感のあり麺が特徴的でした。

また食べに行きたいうどん屋さんですよ。

新 4.5 


同じくJR「吹田」駅前にあるうどん「司」の大将と女将さんですよ。

先ほどの「卯らら華」さんは駅の南側で、「司」さんは北側の立地。

昨年から宿題になっているうどん屋さんで、早く食べに行きたいですねぇ~

お昼はうどん屋さんで、夜は居酒屋さんになるお店。

お知り合いの酒豪女子さまは、夜に行かれるでしょうねぇ~

うどんを食べずにね!(オー笑)

料 9 


新4.6 


細打ち 田舎うどん 「活麺富蔵」の大将のメグ兄。さんとメグさんとメグ母さんですよ。

おっと!イケメンの「山元麺蔵」さんとメグ母さんが握手中です。

それを嫉妬するように、ケロ姐さんが割って入ってますやん!(オー汗)

大将が言うエロ麺を提供しているうどん屋さんです。

エロ麺とは・・・・・

食べに行って、ご確認くださいね。

新4.7 


茨木市にある釜あげうどん「太郎の大将です。

圧力釜を使ったもっちり麺を提供しているうどん屋さんです。

お昼時は、人気店のため超満員です。

美味しいうどんを皆さんよく知っていらっしゃいますね。

新4.8 


地下鉄「西中島南方」駅すぐ近くにある讃岐うどん「てんぼう」西中島店さんの大将です。

あの特徴のある幟があったうどん屋さんですよ。

どんなの?

http://mametan802.blog105.fc2.com/blog-entry-2045.html


 をクリックしてご確認くださいね。

大将に伺ったら、この幟はある事情で現在使用していないとのこと。

幟以上にインパクトのある美味しい麺を提供していますよ。

料 12 

新4.9 


情熱うどん「讃州」 新大阪店の大将です。

いろいろな新メニューを開発しているうどん屋さんです。

カレーうどんも美味しいとの噂です。

それを狙って食べに行きますか!

新4.10 


寝屋川市香里園にある「上を向いて」さんの大将です。

こちらも香川の「八十八庵」さんで修業を積まれた大将ですから、かなり香川っぽい麺をだされています。

今、関西で注目を浴びているうどん屋さんの一軒です。

「さぬきの夢2009」を使ったり、いろいろと研究熱心な大将です。

それと、釜たまうどん(温・冷)があるうどん屋さんで、「新麺会」でも大人気でしたよ。(笑)

料 11 


新4.11 


奈良の情熱うどん 「はるりん」の大将です。

毎回安定して美味しい麺を提供されています。

今食べに行くなら、ここでしょう!

って、うどん好きの皆さんにオススメしています。

硬コシ系の麺ですが、伸びもバツグンです。

個人的にはこの麺が、ゴッサ大好きなんですよねぇ~~!!

新4.12 


上本町にある饂飩工房 「うばら」さんの大将です。

豆乳ベースのお出汁のカレーうどんを提供されています。

とても特徴的で、カレーのコクや和風ダシもしっかりと効いていていますよ。

そして、年中あるのが鍋焼きうどんとざるうどん!

こちらも嫁さんの「鍋焼きうどん巡礼」で、1月に訪問済みです。

ブログのアップは、もうしばらくお待ちください。(オー汗)

新6.5-s 


大阪市中央区役所前にあるKONA×MIZU×SHIOの大将です。

先ほどの「うばら」の大将にご紹介していただいて、試食会に参加したのが2015年11月。

オープン当時から、うどん屋さんとは思えないおしゃれな店内と美味しいうどんを提供。

圧力釜を使った独特の食感の麺で、女性にも大人気のうどん屋さんですよ。

いろいろな引きだしを持っている大将で、次はどんなうどんを提供するか?気になっているうどん好きの方も多いと思いますよ。



では、今年もPart 5につづきます。











  1. 2019/02/13(水) 00:00:00|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関西うどん新麺会 2019年  Part 3

新 3.1 


昨日につづき関西うどん新麺会 2019の Part 3 ですよ。

最初にご紹介するうどん屋さんは、 北区中津にある本格手打「たけうちうどん店さんの大将です。

とり天ぶっかけが人気のうどん屋さんですが、とり天生醤油派の私です。

ぶっかけうどん派の私ですが、「たけうち」さんに限っては生醤油派ですよ。

なにも掛けないそのままの麺が味わえて大好きなんですよ。

かけうどんのお出汁も絶品!

って、私は食べたことがありませんが、ある方のスーパーゴッサイチオシメニューですよ。

料 6 


新 3.2 


「新麺会」初参加のJR「郡山」駅前にある満天うどん」カジバノバカヂカラの大将です。

ひやかけ常設店で、新店とは思えない弾力のある麺を提供していますよ。

マグロ丼や炙りチャーシュー丼とかの丼系もオススメのうどん屋さんです。



舞台の上では、新店のうどん屋さんのご紹介です。

新3.3 


中央の着物姿の女性は、尼崎のうどん工房 「悠々」さんの女将さんです。

うどん好きの方なら、皆さんご存じですよね。

え?男性の方だけですかねぇ~(笑)

最近は、「悠々」さんの2号店の米と天ぷら「悠々さんの方にいらっしゃる方が多いとか?

うどん好きの男性も集まってま~す!(爆)


左側の黒い服を着た女性は、うどん工房「あいわ」の女将さんです。

「悠々」さんで修行されて、独立開業された方です。

また、うどん好きの男性が集まりそうですなぁ~!

お店の場所は、神戸市西区。

我が家から、かなり遠いですなぁ~(オー汗)

新3.4 


「なご心」
の大将も舞台で挨拶中です。

Part 1でご紹介しましたが、以前は梅田の「うつ輪」本店の店長をされていた方です。

ここだけの話ですが、「うつ輪」さんとは全く違った製法でうどんを造っています。

熟成時間がかなり違うと思いますが、ブログで書いたら、ここだけの話になってませんなぁ~(オー滝汗)


新3.5 


堺市の鳳にある手打ちうどん「まる泉」の大将と女将さんです。

お二人で写真を撮るのは、超久しぶりとはにかんでいらっしゃいましたよ。

昨年の「新麺会」でごあいさつを交わして、早速食べに行くことができました。

小麦粉の風味がとても香る美味しい麺を提供。

その点では、独特のうどんだと思いますよ。

料 7 


新3.6 


愛知県西春日井郡の手打ちうどん・みそ煮込みうどん「みのや」 の大将です。

名古屋に行くと、毎回食べに行ってるうどん屋さんですよ。

うどん・きしめん・煮込みうどんの麺と、それぞれ違ったうどんを手打ちで造っています。

皆さんに、あの弾力のあるきしめんを味わっていただきたいですなぁ~

新3.7 


愛知県西尾市にある讃州手打ちうどん「我流の大将です。

一度だけ食べに行きましたが、ラーメンも提供している不思議なうどん屋さんです。

今回教えていただいて分かったことですが、るみ婆ちゃんでお馴染みの「池上製麺所」で修行を積まれた大将ですよ。

新3.8 


そのことを教えていただいたのは、 右端の本格手打うどん「大河の大将ですよ。

この方もすでにPart 1でご紹介済みでしたね。

中央の男性は、兵庫県加西市にある「がいな製麺所」の大将ですよ。

昨年は、絶対に食べに行くうどん屋さんとしてリストアップ。

でも、企画倒れに終わりましたわ~(オー滝汗)

「がいな製麺所」さん・「大河」さん、そして先ほどの「我流」さんとこの3方は、すべてが高松の「池上製麺所」さんで修行を積まれて、独立開業を果たしています。

修行時期が少しずつずれているそうで、重なった期間がないそうですわ~




そして、左端のモヒカン刈りの男性は・・・・・

誰やねん!!

って、皆さんもツッコミたくなるでしょう?(笑)





うどん屋の大将で、昨年の「新麺会」での写真がこちらです。

新3.9 


超スーパーゴッサ・ウルトラめんちゃんこ変わってますやん!!(笑)

好青年がモヒカン野郎に変身!ってとこかな?

京都府綾部市にある「竹松うどん」の大将です。

かなりご無沙汰しているうどん屋さんで、約7年は食べに行ってないかな?

だって、兵庫県でも日本海側にあるうどん屋さんですもんね。

料 8 


新3.10 


 右側は、守口にある手打ちうどん「紅屋の大将です。

我が家からは、近いうどん屋さんの一軒ですが、最近ようやく嫁さんと一緒に食べに行きましたよ。

劇辛のキーマカレーうどんに塩釜玉と、他のお店にないうどんを提供。

一日だけの限定うどんもあって、目が離せませんよ。


 左側は、難波にあるJUN大谷製麺処の大将です。

大都会にあるうどん屋さんですが、一年以上食べに行けてません。

冷やし白担々うどんが癖になる味。

ゴッサ好きなうどんで、また食べたいですなぁ~

料 10 


新3.11 


船場センタービルにあるうどん処「重己」(しげみ)さんの大将です。

この大将もお店と違う雰囲気です。

お店では、眼鏡を掛けてなかったですもんね。

高松の「一福」で修行を積まれた大将の打つうどん。

これからどのように進化を遂げるか?

とても楽しみなうどん屋さんですよ。

新6.3-s 


奈良県の畿央大学近くにある近くにある釜揚げうどん「鈴庵の大将です。

あら?今日は髪型が違って分からなかったわ~

「新麺会」では、皆さんドレスアップ!

お店と違う雰囲気で、話しかけるのも当惑します。

が、「鈴庵」の大将は、いつもと変わらずのマシンガントーク!(笑)

これも「鈴庵」さんの魅力のひとつですね。

月替わりや創作系のうどんにも積極的に取り組んでいらっしゃいますよ。


新3.12 


枚方市の関西外国語大学前にあるうどん屋「ろっかの大将です。

大学が近くとあって、アルバイトの店員さんも大学生らしい方で、とても活気のあるうどん屋さんです。

近くに駐車場も完備しているため、私的には行きやすいうどん屋さんですねぇ~

ひやかけ常設店で、麺も美味い!

紳士な大将で、落ち着くうどん屋さんですよ。

新6.4-s 


大阪メトロ「西中島南方」近くにある本格手打うどん「ゆうすけさんの大将です。

相変わらず人見知で、シャイな大将です。

ようやく慣れたのか?最近私とは気さくにお話をしていただけます。

実は、昨日のお昼に食べに行ったところですが、大将から積極的に「新麺会」のことや新店情報なども伺うことができましたよ。

これって、

スーパーゴッサ驚きですよねぇ~~!!(笑)

盛り豚ぶっかけが人気メニューですが、昨日は違うものをいただきましたよ。

カレーうどんも美味しくて、嫁さんが大好きなうどん屋さんのひとつです。



今年もPart 4へつづきますね!!













  1. 2019/02/12(火) 00:00:00|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関西うどん新麺会 2019年  Part 2

新 7 


昨日につづき関西うどん新麺会 2019の Part 2 ですよ。


まず最初に紹介するうどん屋さんは、こちらです。

新 2.1 


関西を代表するイケメン大将!!

京都の人気店手打ちうどん「山元麺蔵」さんの大将です。

うどん好きの方に話では、開店して一巡目に入れなかったお客さんには、最近整理券を配っているそうですよ。

これで、長時間列んで待つこともなくなりましたが、その間どこで過ごすかな??

皆さんも体験してみては・・・・!

無責任ですなぁ~(笑)

新 2.2


東大阪にある讃岐うどん「豊力の大将です。

圧力釜で茹でるうどんで、モチモチで伸びる麺を提供しています。

確か、冷やかけもあったと思います。

私も2回食べに行ってますが、2年近くご無沙汰していますよ。(オー汗)

新 2.3 


北区の 讃岐うどん「今雪の大将です。

こちらもかなりご無沙汰しています。

今年の「新麺会」は、どこのうどん屋の大将にも「最近食べに来てないなぁ~」って言われちゃいました。

申し訳ありません。 


料 1 


新 2.4 


滋賀県大津市のJR「瀬田」駅前にある手打うどん「虹やの中井大将です。

本当に駅前にあるうどん屋さんで、とても便利ですよ。

梅田の「うどん棒」さんで修行を積まれた大将で、美味しい麺を提供。

遠いけど、食べに行きたいうどん屋さんのひとつです。

新 2.5


ちょっと写真がぶれていますが、住之江区にある「麺屋・爽月」 の辻本大将です。

冨田大将が独立してからは、ひとりで奮闘していますよ。

美味しい日本酒をたくさん揃えているうどん屋さんで、日本酒大好きな方にすてきなお店。

日本酒を楽しんだ後に、美味しいうどんはいかがですか?

新 2.6 


守口市梶町にある麺・居酒屋「鶴喜屋の冨田大将です。

先ほどご紹介した「麺屋・爽月」 から独立して、うどん屋さんを経営しています。

夜は、お酒も飲めるうどん屋さん。

うどんを打つ量が減って、ウズウズしているそうですよ。

お昼も夜もうどんがいただけるので、皆さん食べに行ってくださいね。

料 4 


新 2.7 


滋賀県長浜市のうどん馳走「山石土平」さんの大将です。

2015年11月オープンのお店で、毎年「新麺会」に参加されていて、ごあいさつを交わしています。

今年こそ食べに行くでぇ~!って思ってもう3年!

今年はどうなるのでしょうか?

宿題になっているうどん屋さんですよ。

新 2.8 


兵庫県川西市にある絹延橋うどん研究所さんの大将です。

川西市は、美味しいうどん屋さんがたくさんある地区で、私もたびたび食べに行っています。

こちらも全粒粉ブレンドの麺を提供しているうどん屋さんで、サラダや天ぷら・おでんなどをバイキング形式で提供しています。

どれもが美味しくて、いろいろと楽しめるうどん屋さんですよ。

新 2.9 


兵庫県篠山市にある釜揚げうどん&Cafe 「風輪里さんの大将です。

こちらもやや遠方にあるうどん屋の一軒です。

毎年、黒豆の収穫シーズンに行きたいと思っていますが、昨年も行けず!

ほんまに宿題が増えるばっかりやね。(オー滝汗)

料 5  


新 2.10 


八尾にあるうどん亭「たからやさんの大将です。

オープン当時は定休日がなくて、うどん界の鉄人と呼ばれていたお店。

現在も月2回程度しかお休みがなくて、すごいですよねぇ~

和風出汁がしっかりと効きながらも、コクのあるカレーうどんを提供。

カレーうどん好きの方には、オススメしたい一軒ですよ。

新 2.11 


中央区平野町のきりん屋の小西大将です。

私のブログの現在のタイトルバックは、この「きりん屋」さんのしっぽくうどんですよ。

香川の「さか枝」で修業を積まれた大将の打つうどん。

朝7時からの営業で、釜かけがあったりと関西では珍しいスタイルのお店。

関西も朝から美味しいうどんが食べられるようになりましたねぇ~


新6.2-s 


堺の麺工房「ゆでっち」さんの大将です。

堺には美味しいうどん屋さんが多くて、食べに行く時に悩みますね。

そのため昨年は未訪問でしたよ。(オー滝汗)

確か、剛麺を出すお店。

変わりないか?食べに行かないとね。

新 6.1-s  


京都の下鴨神社近くにあるうどんや「ぼのの大将です。

京都に二女が住むようになってから、京都へ行く回数が増えましたが、昨年は1回のみの訪問でした。

京都らしい美味しくてきれいな盛り付けの料理やうどん提供。

私達うどん好き仲間の間でも、「よるぼの」が大人気ですよ。



今年もPart 3へ続きます。













  1. 2019/02/11(月) 00:00:00|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関西うどん新麺会 2019年  Part 1

新 1 


今年も開催されました関西うどん新麺会 2019です。

昨年から2月初めの開催になり、今年は2月3日(日)に新阪急ホテル地下1階にあるバイキングレストラン「オリンピア」で開催されました。

ここ数年同じ場所での開催。

しか~し、道に迷って遅れて到着です。(オー滝汗)

新 2 


焦って到着ですが、まだ受付開始前の時間でしたわ~


それでは、毎年恒例の「新麺会」参加のうどん屋さんのご主人をご紹介いたしましょう。
 

今年のトップバッターは・・・・・

新 3 


堺市東区にある讃岐うどん「なご心」(なごみ)の大将・田村さん!

昨年の8月27日にオープンしたばかりの新店です。

私は、すでに3回食べに行ってますが、行くたびに違った食感の麺。

日々進化するうどん屋さんですよ。

それと、今年はフェイスブックでの参加者募集でした。

田村大将は、当初うどん屋さんではなく、うどん好きでメンバー登録されていたそうですわ~(笑)

次回は、きっと人気店になって、認知度も高まるでしょうねぇ~

新 4 


会場入りして、すぐにお話ができたうどん屋の大将は、こちらです。

新 5 


浪速区の釜揚饂飩「詫間の大将です。

日本橋の電気屋街からも近いお店で、通し営業で重宝してます。

って、2年近く食べに行ってなかったなぁ~(オー滝汗)


新 6 


岸和田のうどん蔵「ふじたやの大将です。

毎月第3日曜日は、朝の7時から営業です。

朝うどんを食べに行きたいと思っていますが、我が家から遠いので、宿題になっていますよ。

今年こそ・・・・・・


新 8 


今年初参加の東大阪にある讃岐うどん「加重」(かじゅう)の大将です。

お店での雰囲気と違っていて、最初誰だか分からなかったほど。

本場香川で修業を積まれた大将の打つうどんは、とても讃岐チック!

香川のうどん屋さんに近い食感で、ゴッサ好きですねぇ~~!!

新 9 


奈良の情熱うどん「荒木伝次郎」の大将です。

カラアゲニストとして、美味しい唐揚げを提供しているお店ですよ。

最近は、ゴッサ長い行列ができる人気店。

ハードルが高いうどん屋さんですよ。

料 2 


新 10 


阪急「淡路」駅近くにあるうどん処「さんの大将です。

イリコ風味満点のひやかけを提供しています。

これが、ゴッサ好きなんですわ~

新 11 


泉大津市の新店うどん・鍋「鰹さんの大将です。

昨年9月にオープンしたばかりの新店で、私は未訪問のうどん屋さんです。

酒の肴メニューも充実しているので、夜は居酒屋使いにもいいと思います。

最初は、やっぱりお昼にうどんを食べに行きますわ~

新 12 


JR阪和線「鶴ヶ丘」駅前にある讃岐手打うどん「釜ひろさんの大将です。

現在は、少し全粒粉が入った麺を提供しています。

今年は、すでに訪問済みのお店で、嫁さんの「鍋焼きうどん巡礼」にお付き合いしましたよ。

大将に駐車場の話をしたら、奥から駐めていただけると助かると!

細長い駐車場で、どう駐めようか?悩んでしまいますよ。(マジ汗)

分からない時は、お店のスタッフさんまで聞いてくださいね。


料 3 


新 13 


京都市伏見区にある本格手打うどん「大河の大将ですよ。

今年も昨年同様に、可愛いお嬢ちゃまと奥様と参加されていました。

1年でこんなに大きくなるんですね。

軟体系のコシのあるうどんが、また食べたくなりましたわ~


新 14 


天王寺区にある自家製うどん「和匠」さんの大将です。

ブログにまだアップはしていませんが、すでに今年もひやかけを食べに行きましたよ。

ちょうどお昼時で、超満員の店内。

うどんも天ぷらもお一人でこなしている大将で、華麗な動きでした。

鶏天・唐揚げの2種類が味わえる珍しいうどん屋さんです。

鶏肉が苦手なあの方に教えたいですなぁ~(笑)

新 15 


Part 1の最後は、西宮の讃歌うどん「はんげしょうのミッチー大将です。

関西うどん界の大御所に、ミッチー大将と気軽の呼んでしまってます。(大汗)

「饂飩の四國」で本部長も務めていた方で、「ぼの」さん・「ろっか」さん・「なでしこ」さんの大将と楽しく談話されていたのがとても印象的でした。

その写真は、こちらですよ!


新 みチー 


このうどん屋の皆さんは、「饂飩の四國」系の出身です。

かつての部下なんでしょうねぇ~



「はんげしょう」さんは、私が職場を変わってから近くになったうどん屋さんです。

また食べに行かねば・・・・


今回もPart 2へつづきますよ。










  1. 2019/02/10(日) 00:00:00|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。