美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2017年  Part 4

新 20 


さてさて、新麺会の記事も今年も長くなりました。

昨日に引き続き、関西うどん新麺会 2017 Part 4に突入ですよ。

今日のトップバッターは、この方です。

人 41 



愛知県西春日井郡の手打ちうどん・みそ煮込みうどん「みのや」 の大将です。

昨年も名古屋遠征のおりに、お世話になったお店。

勉強熱心な大将で、年に数回大阪のうどん屋さんへも食べ歩きを行っています。

うどん・きしめん・煮込みうどんと種類の違う麺をすべて麺棒で伸ばしたあとに手切りで仕上げています。

名古屋のうどん屋さんの技術には、脱毛 脱帽ですよ。(笑)


人 43 


同じく愛知県名古屋市今池のうどんや「太門」さん大将です。 

美味しい日本酒が飲めて、手打ちのうどんも提供。 

ゆっくり飲める居酒屋スタイルのお店で、うどんも美味しいからまた食べにいきたいですなぁ~~

新 23 


人 44 


奈良県の近鉄「五位堂」駅近くにある釜揚げうどん「鈴庵さんの大将です。

昨年一時期体調をくずされてい大将も元気に復活!

毎月提供の月替わりメニューが、うどんとは思えない斬新なときもあります。

創作系のうどんが得意な大将ですから、これからも目が離せませんよ。

人 45 



西成の「天粉盛」の大将です。

最近は、土日限定のカツカレーうどんが絶好調です。

食べに行くたびにお客さんが増えている印象です。

いや~!大盛無料で料金もリーズナブルですからねぇ~

パチンコ屋さんと併設の大きな駐車場完備で車でいくのも便利ですよ。

新 24 


人 46 


「麺屋・爽月」 の辻本大将です。

あら冨田大将と一緒にいないから、不参加と思いましたやん!

堺市諏訪ノ森にあるめん処「むくさんも毎月1回定期的の開催中。

「麺屋・爽月」さんがお休みの木曜日の開催で、私的にハードルが高いけれど、また食べに行きたいですねぇ~

人 47 


生野区桃谷にある和ヌードル「鈴七」(すずな)さんの大将です。

うどんとラーメンの中間的なお出汁と麺で、創作的な麺を提供しているお店。

ラーメンのコッテリよりもあっさり系が麺が多いので、女性にも大人気ですよ。

元気な大将で、食べにいくとこちらも元気がもらえます。

人 48 


京都市伏見区にある京うどん「」(まとい)さんの大将です。

お店と雰囲気が違うので、一瞬どなた?って分からなかったのよ。

ていねいにうどんを打っていて、盛り付けも綺麗なお店。

最近は、ローストビーフと大和芋とろろ丼が大人気!

でも毎日あるわけではなく、限定商品なのでお気をつけくださいね。


新 25 


人 49 


同じく京都市伏見区にある本格手打うどん「大河さんの大将です。

こちらも新婚ホヤホヤの大将です。

今回は、かわいい奥様と「新麺会」にご参加されていました。

人 52


舞台に引っ張りだされて、緊張してますやん。

司会の「釜たけうどん」の大将に言って、引っ張り出したのは私ですけどねぇ~ 

ごめんなさい!! 

人 50 


 左は、先ほど紹介した京都の「大河」うどんの大将の弟さんです。

このイケメン君ももう直ぐご結婚予定とか!

イケメン好きの何とかギャルズ様たちが嘆いていますよ。(笑)

 真ん中は、兵庫県加西市にある「がいな製麺所」さんの大将です。

遠くてなかなか食べに行けませんが、リーズナブルで美味しいうどんを提供。

あの場所で行列のできるお店ですから、すごいですよね。

人 51 


先ほどの右端に写っていた方と同じですが、雰囲気が違いますよね。

京都亀岡市にある「さぬき亭製麺所」の大将です。

「がいな製麺所」さん・「大河」さんと同じで、香川のるみばあちゃんでお馴染みも「池上製麺所」さんで修業を積まれた大将です。

我が家からは、すこし遠いけれど食べに行きたいですねぇ~

また一つ宿題が増えてしまいましたよ。

新 26 


人 53 


 左は、北区中津にある情熱うどん「讃州」さんの大将です。

「讃州」さんといえば、うどんだけでなく、美味しい料理が食べられることでも有名。

それを目当てに、たくさんのお客さまがご来店!

大阪を代表する人気のうどん屋さんですよ。

 右は、情熱うどん「讃州」 新大阪店の大将です。

Part 2 でご紹介したので、詳細はそちらをご覧ください。

手抜きやなぁ~(大汗)

人 54 


近鉄「針中野」駅近くにある讃岐麺屋 「あうん」さんの大将です。

真面目な大将の打つうどんで、食べに行くととてもまったり寛げるお店。

あ!夜の訪問が多いのでそう感じるのかな?(オー汗)

新 28 


新 2-1-s 


京都の人気店手打ちうどん「山元麺蔵」さんの大将です。

関西を代表する超行列店ですよ。

以前食べ終わってから外を見ると、50人待ちの大行列でした。(オー滝汗)

あの伸びる麺が人気の秘訣でしょうが、接客もすばらしいですよね。

ゴッサ食べたいわ~!

人 55 


今年のトリを務めるには、尼崎のうどん工房 「悠々」さんです。

毎回「新麺会」へはお着物でのご出席ですよ。

素材に拘った天ぷらが最近人気ですよね。

うどんも美味しいので、また食べに行きた~い!

って、書いてますが、最近食べにいったばかり。

それでも食べにいきたいわ~


新 27 






最後は、恒例のうどん屋の皆さんの集合写真です。


人 56


今年もたくさんのご参加で、一枚の写真には納まりきれません。


人 57 



今年も参加したうどん屋さんの全員をご紹介ができなかったことをお詫びいたします。


最後になりましたが、「釜たけうどん」の木田さんや麺通団京都支部長「別府」さんを始め、受付を手伝っていた皆様!

たいへんお世話になり、感謝しています。


今年も新店を含めて、たくさんのうどん屋さんの大将・女将さんとお話ができました。

また、食べに行きたいうどん屋さんばかりですが、ボチボチのマイペースで巡ります。



今年も、長文にお付き合いいただきありがうございました。  












スポンサーサイト
  1. 2017/02/02(木) 00:01:25|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関西うどん新麺会 2017年  Part 3

新 14 


昨日に引き続き、関西うどん新麺会 2017 Part 3をご紹介いたします。

もう飽きたって言わずに、お付き合いくださいね。


トップバッターは、この男前さんから・・・・


人 29  



天王寺区にある自家製うどん「和匠」さんの大将です。

皆さんご存じのように「饂飩の四国」系のお店で、ひやかけ常設店ですよ。

真面目な大将で、ていねいなうどん作りが好印象です。

新鮮な鶏肉を仕入れていて、鶏天・唐揚げの2種類が味わえる珍しいお店。

鶏肉好きには、いいお店ですよ。

人 28 



饂飩工房 「うばら」さんの大将です。

私の大好きなお店の一軒です。

夜営業がなくなって、さびしいですねぇ~

年中ある鍋焼きうどんとざるうどん!

皆さん夏は鍋焼きうどんで、冬にざるうどんはいかがですか?(笑)


新 15 



人 30 


阿倍野区にあるうどん亭「瀬戸香」さんの大将です。
 
まだブログにはアップしていませんが、先日10年ぶりに食べにいったばかりです。

実は、今年の11を最後に閉店されます。




大将の体調不良が原因だそうですが、とても残念!

閉店までに、もう一度食べにいきたいですわ~

人 31 


滋賀県長浜市に2015年11月にオープンしたうどん馳走「山石土平」さんの大将です。

オープンして1年になりますが、まだ未訪問なんですよねぇ~

脱サラしてうどん屋さんを開業した大将で、私と年齢が近いだけに応援したくなっちゃいますねぇ~

もう少し温かくなって、雪の心配がなくなったら食べに行きたいですねぇ~

だって、私の車はノーマルタイヤですもんね。(オー汗)


新 17 


人 32


続いても新店です。

寝屋川市香里園に昨年10月にオープンした「上を向いて」さんの大将です。

一度食べに行ってますが、香川の「八十八庵」さんで2年以上修業を積まれた大将です。

かなり香川っぽい麺で、私は超お気に入りです。

こちらも脱サラした大将で、お店では眼鏡をかけてなかったので、かなり違う印象ですねぇ~


人 34 


京都市東山区にあるうどん「讃式の大将と奥さんです。

こちらも香川の手打十段「うどんバカ一代」で修行を積まれた大将ですよ。

麺のほうは、逆に京都の地元受けするように、少し改良を加えています。

こちらも美味しいうどんですから、また食べにいきたいですねぇ~

可愛い奥さんが目当てではありませんからね。(キッパリ)

キッパリと言わんでもええかぁ~(笑)

新 18 



人 35 


茨木市にある手打ちうどん「ひだりうま」さんの大将です。

オープンしてもうすぐ2年になります。

朝挽き鶏を使った鶏天が名物ですよね。

タルタルソースとの相性もバツグン!

「やしま」系のうどん屋さんですから、メニューが豊富なのもいいですよねぇ~


人 36 


福島区にあるうどん「讃く」(さんく)さんの大将と息子さんですよ。

息子さんは、えらいイケメンですなぁ~

イケメン好きのあの方たちが狙ってますよ~(オー汗)

午前7時からの営業で、重宝している方も多いのでは・・・・?


新 19 



人 37 


細打ち 田舎うどん 「活麺富蔵」の大将のメグ兄。さんととメグさん、そしてメグ母さんとイケメンスタッフさんです。

イケメン君は、かなり長い間「活麺富蔵」さんで働いてますよねぇ~

創作系のうどんも美味しいけれど、牡丹鍋が絶品です。

また食べたいですなぁ~~

人 38 


 左は、淀川区にある本格手打うどん「ゆうすけさんの大将です。

相変わらず人見知り屋さんで謙虚な大将です。

弾力のある美味しい麺を提供されています。

カレーうどんが未食なので、次回の楽しみですよ。

 右は、名古屋市の手打ちうどん「うえだ」さんの大将です。

実は、このお二人は福島区海老江にあった手打ちうどん「やとうさん ご出身のうどん屋さんです。

「うえだ」の大将が兄弟子にあたるそうですよ。

修業時代も「やとう」さんでご一緒だったとか!

「うえだ」さんのうどんも食べたいですねぇ~~

新 21 



人 39 


極楽うどんグループの田中大将です。

極楽うどん「TKU」・極楽うどん「Ah-麺」さんに続いて、三店目となるうどん居酒屋「江戸堀さんも開店!

どこまでも精力的に走りつづける田中大将ですよ。

人 40 


極楽うどんグループの麺師(マイスター)こと西川さんです。

私たちは、岳さんと呼んでいますよ。

この方が、元牧師さんで「Ah-麺」さんと名付けられたのは有名な話!

え?知らなかったの

今は、うどん居酒屋「江戸堀さんに入って製麺されています。

「江戸堀」さんのうどんがゴッサ美味しいのも頷けますね。


新 22 


人 42 


東淀川区下新庄にある讃岐饂飩「かわばた」さんの大将です。

ダンディーな大将ですが、元警察官です。

一度食べに行ってますが、剛麺ではなくしなやかな麺。

大将のイメージと違うのも面白いですね。



この「新麺会」のあとに先日再度食べに行きましたよ。

30年間警察官を務めて、定年前に退職されたそうです。

私よりひとつだけ先輩の大将で、頑張ってほしいお店。

応援してまっせ




今年も長くなったので Part  4へつづきます。(オー汗)
 









  1. 2017/02/01(水) 00:01:42|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西うどん新麺会 2017年  Part 2

新 10 



さて、昨日につづき関西うどん新麺会 2017の Part 2 ですよ。


最初に紹介するのは、この方です。

人 14 



奈良の情熱うどん「荒木伝次郎」の大将です。

カラアゲニストとして、美味しい唐揚げを提供しているお店です。

最近は、カレーライスやオムライスも提供されているようです。

まだオムライスを食べたことはありませんが、一度は食べてみたいですねぇ~

人 15 


左から2人目は、梅田の「うどん棒」大阪店の大将です。

小麦粉風味の香る麺を提供されていて、その麺のファンは多いですよね。

月替わりのメニューも毎月素晴らしいものを提供されています。

現在通勤経路の通過点にお店があるので、今年もお世話になりそうです。

新 8 


人 16 



奈良の情熱うどん 「はるりん」の大将です。

奈良の激戦区にあって、大人気のうどん屋さんです。

最近は、硬コシ系の麺を提供されているので、個人的には大好きなうどん屋さんですよ。

人 17 


加古川にある讃岐うどん「さくらや」の大将です。

毎年この「新麺会」でもごあいさつを交わしましたが、昨年ようやく食べに行くことができました。

我が家から片道2時間近くかかりますが、美味しいカレーうどんをいただいて驚愕しました。

また真夏に食べに行きましたが、「カレーうどん冷えてます」の看板を見て、笑ってしまいましたよ。

冷たいカレーうどんを提供されている数少ないお店です。


新 13




人 18 


情熱うどん「讃州」 新大阪店の大将です。

昨年開催された2016年 関西うどんグランプリ 〜ひやかけ編~では、平子イワシの燻製で取った渾身のひやかけうどんを提供。

斬新なひやかけ出汁で、私的には大好きなひやかけでした。

技術があるので、新メニューにも期待していますよ。

新 9 


人 19 


 左は、兵庫県川西市にある絹延橋うどん研究所さんの大将です。

ひやかけ常設店で、美味しいひやかけを提供しています。

川西には私の好きなお店ばかりですが、その一軒ですよ。

 右は、京都にできた新店自家製うどん「さんたく」さんの大将です。

昨年12月にオープンしたばかりのピカピカの新店です。

京都の「いきいきうどん」に長年働いていて、開業前の1年ぐらいは「絹延橋うどん研究所」さんで修業を積まれたそうです。

ということは、師匠とお弟子さんだったんですね。

ずっとお隣でお話をされていたので、何か?関係があると思いましたが、そんなこと知らなかったわ~

 

人 20 


兵庫県篠山市にある釜揚げうどん&Cafe 「風輪里さんの大将です。

毎年黒豆のシーズンになると、このお店を思い出します。

前回の訪問がそのシーズンで、黒豆の枝豆を買って帰った記憶があるのよねぇ~

今年こそ食べに行けるでしょうか?

新 11

人 21 


寝屋川のうどんらんぷ「若蔵の大将です。

新婚ホヤホヤで、笑みがこぼれっぱなしです。

でも顔が引き締まったように思えますが、私だけでしょうか?

ますます美味しいうどんを打ってくださいね。

人 23 


川西の情熱うどん 「伊和正」のご夫婦です。

実は、この「新麺会」のあったお昼に食べにいったばかりです。

機械を使わない純手打ちのうどんで、もちろん手切り麺です。

硬コシ系の麺をこの日もいただきました。

スーパーゴッサ美味しかったですよ~!

その詳細は後日ブログにアップしますが、いつになるやら?(オー汗)

人 24 


 左の変な親父はおいといて、 右は大阪市中央区役所前にあるKONA×MIZU×SHIOさんの大将です。

圧力釜を使った独特の食感の麺を提供。

カレーうどんもすごく手が込んでいて美味しいですよ。

この日大将が、「ハンバーグを入れたぶっかけうどんを考案中!」って言ってましたが、すでに登場しているようです。

斬新なうどんを作っていますが、大将はセンスバツグンで美味しいでしょうねぇ~

あのカレーうどんを作る技術があるので、想像しただけて口の中に唾液があふれてきますよ。(笑)

新 12 




人 25 


奈良県大和郡山に移転した純愛うどん「なでしこさんの大将です。

布施から移転して1年と少し経ちますが、すでに行列のできる人気店。

2号店もオープンして、絶好調!ってところかな?

いやいや2店ともとなると、これからが大変でしょうねぇ~

元気な大将なので、走りつづけますよ。

 
新 16 



人 26 


阪急「淡路」駅近くにあるうどん処「さんの大将です。

北区の 讃岐うどん「今雪」さんで修業された大将で、2015年12月にオープンです。

オープンして約1年ですが、美味しい麺を提供されているので、これからが楽しみなお店ですよ。

人 27 


城東区東中浜にある和菜うどん 「さんの大将です。

先ほどのうどん処「松」さんと同じで、北区の 讃岐うどん「今雪」さんで修業された大将。

「松」さんのおとうと弟子にあたりますよ。

一度嫁さんと食べに行ってますが、その時には大将とはごあいさつをおこなってません。

でも、食らうンジャーと分かっていたそうです。(オー汗)

「松」さん同様に、これからが楽しみなうどん屋さんですよ。





さて、またまた長くなったので今年も Part  3へつづきます。

引っ張るねぇ~(笑)
















  1. 2017/01/31(火) 00:01:30|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西うどん新麺会 2017年  Part 1

新 1 


1月22日(日)関西うどん新麺会 2017新阪急ホテル地下1階にあるバイキングレストラン「オリンピア」で開催されました。

今年も200人を越える参加者があり、大規模なパーティーでしたよ。

今回もうどん好き仲間を募って参加してきました。
 
新 2 

昨年7月末をもって惜しまれつつ閉店した八尾の釜揚うどん「一忠の大将のご発声で乾杯!

大将の元気な姿を見られてしあわせです。

一時期お怪我をされていると、ちょっと耳にしたものでね。

新 3 


私たちのテーブルでも乾杯!!

今日はいっぱい楽しみましょう



ではでは、毎年恒例の「新麺会」参加のうどん屋さんのご主人をご紹介いたしましょう。
 
私にとって、これが「新麺会」の恒例行事のようになっていますよ。(オー汗)


まず最初はこの方です

人 1


さてどなたか?分かるかなぁ~??

あ!名札が見えてましたわ~(オー汗)

京都にあるうどんや「ぼのの大将ですよ。

京都下鴨神社近くにあるうどん屋さんで、うどんだけでなくそれぞれの料理が美味しいお店。

私も大好きなうどん屋さんですが、少し遠いのでなかなか行けてません。


人 2 


豊中のさぬき手打ちうどん「銭形」 さんの大将とその息子さんです。

昨年の初めに、「銭形」さんのお二階で宴会を行いました。

鍋の宴会ができるので、また皆で行きたいですねぇ~

大将もお元気で、これからも美味しい手切り麺を打ってくださいね。

人 3 


浪速区の釜揚饂飩「詫間の大将です。

あまり他の方のブログでは登場しないので、ご存じでない方も多いかな?

日本橋の電気屋街からも近いお店で、通し営業のお店で重宝しますよ。

確か、冬場は鍋焼きうどん味噌煮込みうどんを提供されていたと思います。

今のシーズンは、いいですよねぇ~

新 4 


今回も料理がたくさん出てきました。

料理の方は、写真だけの掲載になりますのでご了承くださいね。

だって、食べてない料理の方が多いんだもの!

人 4 


守口にある手打ちうどん「紅屋さんの大将です。

阪神タイガースファンの大将で、私もタイガースファンです。

ですから応援したいお店です・・・

でもあまり食べに行けてませんわ~(オー滝汗)

滝汗するよりも、滝井にお店がありますので、よろしくね!(笑)

人 5 


 右は、北区中津にある本格手打「たけうちうどん店さんの大将です。

伸びとコシのある麺を提供されています。

いつも好みの麺なので、ついつい大盛を・・・

一キロ越えなので、注文できましぇ~ん!(笑)

このお店で、鶏天とうどんとの相性のよさを教わったように感じます。

 左は、現在「たけうちうどん」さんに入ってうどん屋の開業を目指している方です。

でも「たけうちうどん」さんだけではなく、最近  のうどん屋さんにも入っているそうですよ。


人 6 


北区にあるうどん屋「きすけ」 のご両人です。

こちらは、「たけうちうどん」さんとはまた違ったタイプのうどんを提供しています。

ここでは、鯛ちくわの美味しさを教えてもらったかな?

新 5 


先ほどの方は、日・時間によってどちらかのうどん屋さんに入っているそうですよ。

「たけうちうどん」と「きすけ」の間にお店を出すのかな?

「讃州」さんもあって、激戦区になるでぇ~~!

「それだけはやめて~」 (きすけ 渡辺大将談)


人 7 


難波にある「JUN大谷製麺処さんの大将です。

私のカメラを見て、「そろそろ買い換えない?」

その時はよろしくお願いいたします。(謎笑)

もっちりとした弾力のある麺を提供されていて、他店にない独特の食感が素敵ですねぇ~

人 8 


住之江区にある「麺屋・爽月」 の冨田大将です。

あら?おひとりですか?

お昼はうどんで夜は蕎麦を提供している珍しいスタイルのお店。

お出汁が美味しいので、どちらにも合いますよ。

人 9 


 おうどん「くるみ家」の大将です。

硬コシ系の剛麺を提供されていて、大好きなタイプ。

家から少し遠いお店ですが、毎日でも食べたい麺を提供されています。

また食べに行くでぇ~!


 右は、岸和田のうどん蔵「ふじたやの大将です。

「くるみ家」さんと同じで香川県高松市にある本格手打「もり家」さんで修行を積まれました。

同門ですが、やや違ったタイプの麺を提供されています。

新婚さんで、今は絶好調でっせ!

え~と!うどんのことかな?(謎笑)

新 6 



人 10 


八尾にあるうどん亭「たからやさんの大将です。

意外に知られていませんが、オリジナルの出汁のカレーうどんが美味しいお店です。

うどん界の鉄人の打つ麺は、剛麺ではなくて伸びのあるしなやかなタイプ。

大盛は、900グラムもあるので、大盛の注文にはご注意してね。

人 11 


尼崎市にある本格さぬきうどん「穂乃香さんの大将です。

本場讃岐のような雰囲気のお店です。

リーズナブルなうえに、美味しい手打ち麺ですから、お昼時はお客さんでいっぱいです。

私は、いつも時間をずらして食べに行ってますよ。

人 12 


 左が伊丹の釜揚げうどん「千舟屋」さんの女将さんと右がスタッフの女性です。

何故か?私の職場にはこの「千舟屋」さんの近くにお住まいの方が多いのよ。

もちろん「千舟屋」さんのことは紹介済み。

だって女性スタッフが多くて、サービスが行き届いています。

うどんも美味しいので、オススメ したくなりますよ。

新 7


おでん美味しそう!

でも食べてません。(オー涙)

人 13 


地下鉄阿波座駅近くのうどん「ごくうさんの大将です。

難波「釜たけうどん」のお弟子さんのお店ですが、こちらも何故か?他の方のブログにあまり登場しないお店です。

って書いてる私も、昨年末に4年ぶり食べに行きましたよ。(オー滝汗)

今年こそ定期的に食べに行きたいですねぇ~



毎年のことですが、長くなりましたので、Part 2へつづきます。 (笑)









  1. 2017/01/30(月) 00:01:34|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

関西うどん新麺会 2016年  Part 4

新 12 


昨日に引き続き、関西うどん新麺会 2016 Part 4に突入です。


さて、今日のトップバッターはこちらです。

新 55 


右は、ご存じ難波の「釜たけうどん」さんの木田大将です。

還暦を迎えられて、この日プレゼントされた赤いちゃんちゃんこを着ていますよ。

よ~似合いますなぁ~!!

この方のお声かけで「新麺会」が始まり、今年もたくさんのうどん屋さんが集まりました。

ご尽力に感謝しています。

左は、奈良の情熱うどん「荒木伝次郎」の大将です。

食べに行くたびに、外待ちの行列が長くなっています。

第5回 関西讃岐うどん巡礼で、巡礼に廻られた方ならご存じですよね。


新 50 


リーゼントヘヤーの方は、堺の麺工房「ゆでっち」の大将です。

思わず逃げそうになりますたよ。(笑)

細麺なのに、硬めの剛麺を出すお店。

木曜日のお昼だけ、大将不在ですからご注意くださいね。

料理 15 

新 51 


旭区にあるうどん「蔵十」 の大将です。

季節に合わせた創作うどんを提供。

これも人気メニューですよ。

夜に行ってひげ画伯とまた飲みたいですねぇ~

新 52



京都の本格手打うどん「大河」の大将と弟さんです。

向かって右が大将で中央が弟さんですよ。

よ~く見ると似てるように思いますなぁ~

って、私だけでしょうか?

やっぱり似てないかな? どっちやん!!(笑)



新 53 

 右は、尼崎のうどん工房 「悠々」さんです。

女性店主らしいサービスが随所に出たお店ですよ。

素材に拘った天ぷらが美味しくて、ゴッサお気に入りです。

また食べたくなったわ~(笑)



料理 16 

新 54 

 おうどん「くるみ家」の大将   讃岐うどん「てつ家」の大将

「くるみ家」さんは、昨年第5回 関西讃岐うどん巡礼で初めて食べに行きましたが、麺の美味しさに感動しました。

家から少し遠いお店ですが、また食べに行きたいと思っています。

私的には美味しい小鉢の付いたくるみ家定食ゴッサオススメですよ。

「てつ家」さんは、愛知県豊橋市にあるお店。

「くるみ家」さんと「てつ家」さんは、どちらも香川県高松市にある本格手打「もり家」さんで修行を積まれました。

修行時代もご一緒だったそうで、それで仲がいいのですね。

「てつ家」さんにも一度だけ訪問しています。 

その時の記事は、こちらですよ。

新 56 


北区中津にある情熱うどん「讃州」さんの大将です。

「讃州」さんといえば、うどんだけでなく、美味しい料理が食べられることでも有名ですよね。

リーズナブルな宴会メニューも魅力的ですよ。


料理 17 


新 57


向かって左は、中央区空堀商店街にある饂飩「きぬ川さんの大将です。

「きぬ川」さんは、うどんも美味しいけれどお出汁が絶品です。

美味しい日本酒も揃っているので、お酒好きにはいいお店ですよねぇ~

右は、 Part 1 でもご紹介した京阪「古川橋」駅近くの本手打うどん「釜信さんの若大将です。

「きぬ川」さんの最初のお店は、「釜信」さんのすぐ近くにありました。

その時からのお付き合いなんでしょうか?

師弟のようなお二人でしたよ。

料理 18 

新 58 


茨木市にある釜あげうどん「太郎の大将です。

圧力釜を使っているお店。

この圧力釜を使うお店も増えましたね。

お店それぞれに個性が光っていい麺を提供されていますよ。

新 59


両脇は、北区にあるうどん屋「きすけ」 のご両人です。

中央は伊丹の釜揚げうどん 「千舟屋」さん。

なんか?珍しいスリーショットですなぁ~

料理 20


「きすけ」さんは、12時開店になって1年以上経ちますね。

数少ない通し営業のお店で、遅い昼食には重宝するお店ですよ。

「千舟屋」さんは、私の嫁の超お気に入りのお店です。

まだブログには挙げておりませんが、今年に入って1回食べに行ってます。

嫁はやっぱり、カレーうどんを食べてましたわ~


新 60 


名古屋の手打ちうどん「かとう」さんの大将です。

名古屋のお店ですが、大好きなお店の一軒です。

顔に似合わず、超本格派の讃岐うどんを打っています。

また食べに行きたいですなぁ~

新 61 


同じく名古屋のめん処「勝美屋さんの大将です。

3年前に一度食べに行きました。

その時ご一緒した方が、「あら?食べに行ったの?」っていうじゃない。

ご一緒したのを完全に忘れているようです。(大汗)

こちらのブログを見て、思い出してくださいね。

って、書いてますが、私もブログを書いているから覚えているだけかもしれませんね。


料理 21


 
新 62 

向かって右は、名古屋今池のうどんや「太門」の大将です。 

名古屋に行った時は、毎回お世話になっています。

「太門」さんに食べに行きたいから、名古屋行きを計画しているようなものかな?


左は、徳島のうどん工房「名麺堂」さんの大将です。

「名麺堂」さんは未訪問のお店ですが、以前あった北島店には食べに行ったことがありますよ。

また、2010年に難波「釜たけうどん」さんで開催されたudon fantasista 2010 で、「名麺堂」さんが出店の時に食べに行きました。

その時のブログは、こちらです。


最後は、恒例のうどん屋の皆さんの集合写真。

新 63 


今年も1枚では入りきれないほどのたくさんのうどん屋さんが参加しました。


新 64 


新 65


参加したうどん屋さん全員をご紹介ができなかったことをお詫びいたします。


最後になりましたが、「釜たけうどん」の木田さんや麺通団京都支部長「別府」さんを始め、受付を手伝っていた皆様!

今年も大変お世話になりました。

本当にありがとうございます。 



昨年同様、今年もたくさんのうどん屋さんを巡って、美味しいうどんをいただきたいと思っています。



長文にお付き合いいただきありがうございます。  








  1. 2016/01/27(水) 00:01:26|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。