FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

ひやかけ出汁にチャレンジ!

今年もひやかけばかり食べていて、辛口コメントもたくさん書きましたが、「ひやかけ」とはどういう物か?自分で作ってみることにしました。

市販のイリコと、ある筋から手に入れた上質のイリコ2種類が家にあったもので、今回は2種類をブレンドして作ってみました。


家 イリコ  


写真に上のイリコが市販の物で、下の大きなイリコが上質な物。

今回は半分づつの分量でイリコのひやかけ出汁にチャレンジです。

まずは、水の中に昆布とイリコを入れて5~6時間寝かせました。

家 イリコ 2 

実は、イリコ風味のひやかけ出汁を作るのは今回が2回目で、レシピもわらないためインターネットで調べただけの素人料理です。

寝かせたお出汁を火にかけます。

家 イリコ 3 

ここで、80度ぐらいを保ちながら、煮立たせないのがポイントです。

別に煮立たせても良いのですが、ここは中津の天才に聞いたことを忠実に守ってみました。

煮立たせると、イリコ自身から十分なお出汁が出ると思いますが、その分はらわたからのえぐみもたくさん出る事になるのでしょうねぇ!


アクを取り除きながら10分ぐらい煮て、イリコを取り除きました。

家 イリコ 4 

見た目は良い感じです。

家 サバ節 .   家 鰹節 . 

サバ・いわしなどの混合節と鰹節を用意します。

まず、混合節を入れて約5分。

その後鰹節を入れて約5分。 

どちらも沸騰しないように注意しました。

家 イリコ 5 

鰹節を取り除いて、白出汁の完成です。

家 イリコ 6 

味醂・醤油・お酒を煮立たせた「かえし」を作ります。
白出汁に、その「かえし」を入れて味を調整して行きました。

結構本格的でしょう? (笑)

次におうどんを湯がきましょう!

今回は以前「いってつ」さんで購入した生うどんを冷凍保存した物を使用です。

家 冷凍麺 

写真は、1.5玉分でお値段にすると120円です!  安~~い!!

1.5玉といっても、他のお店ですと2玉分の分量は十分にあります。

ここで大きなお鍋でうどんを茹でます。
私の家には大きなお鍋がありますが、うどんを茹でる時しか使わないため、年に数度しか使用しません。

家 うどん 釜   家 うどん . 

極太麺のため、茹で時間は20分もかかりました。

丁寧に水荒いして、先ほどのひやかけ出汁を入れて完成で~~~す!


家 ひやかけ 

器の色が悪いので、お出汁がわかりにくいですなぁ。

お出汁を一口飲んでみると、イリコ風味が弱いわ~~!

鰹節の味が出ていて、イリコの味が隠れてしまってます。

どうも、イリコの量が足らなかったようです。

家 麺 

麺は、コシも強くモチッとしています。
さすがは「いってつ」さんの麺ですなぁ

2杯目は、生醤油うどんでいただきましょう!

家 讃 

情熱うどん「讃州」さんで購入した情熱しょうゆをかけていただきました。

「讃州」さんで生醤油うどんを注文すると、この醤油が出てきます。

「讃州」さんと「いってつ」さんのコラボ生醤油うどんです!

家 醤油 

この生醤油うどんは最高に旨いわ~!

今回は、ひやかけのイリコ出汁は大失敗でお店に出せる物ではありません (笑)

美味しいうどん、美味しいお出汁を毎日作っているうどん屋さんの努力を改めて知るよい機会になりました。

私には絶対うどん屋にはなれまへんわ~~~!!!

誰も期待してないって? (爆)








スポンサーサイト



  1. 2009/08/19(水) 06:02:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。