FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

本場さぬきうどん なか川  高石市

 なか 中


高石市にある本場さぬきうどん「なか川さんに巡礼に行って来ました。(謎)

久しぶりの訪問ですが、店内の雰囲気は全く変わりません。
そうです「第2回 関西讃岐うどん西国三十三カ所巡礼」の巡礼店でしたが、その巡礼以来の訪問です。

いや違った!その後一度カレーうどんを食べに来てますわ~

なか め2.  なか め1. 

イリコだしうどんも健在のようで、嬉しくなってきます。
イリコだしうどんとは、いわゆる「ひやかけ」でイリコ風味満点のうどんです。
ひやかけって書いちゃいましたが、温のイリコだしうどんもあるから、ひやかけとは限りませんねぇ~(オー汗)

気になる方は、こちらをご参照ください。

なか め3.  なか め4.

お昼の定食は、かなりリーズナブルなお値段です。
量もしっかりあるので、よりお得に感じますねぇ~

このお店のうどんって、量が多いんですよ。

今回注文したのは、生醤油うどんの玉子入りです。
最初の訪問の時から気になっていたメニューですが、約3年の歳月をかけて念願がかないそうです。

15分近く待って登場の生醤油うどんの玉子入りです

なか セット  

勿論冷やの生醤油うどんですが、関西ではこの玉子入りは珍しいメニューです。

お~~!「赤天」が乗ってますなぁ。
これも、なんか本場讃岐風でエエじゃないですか。

なか 赤



でも、醤油の横にある「味の素」に違和感を感じるのは私だけでしょうか?

なか 味 .  なか なか 2.


私はうどんには使ったことはありませんが、香川では偶に置いてあるお店もありますよ。

わざわざおぼんに載せて「味の素」を持って来たところを見ると、生醤油うどんには必須アイテムなんやろねぇ。(謎汗)



なか あ


醤油をかける前に麺だけを味わって見ると、小麦粉の風味がバツグンです。

大盛にした訳では無いのに、麺の量はかなり多く入っています。
空腹なのでちょっぴり感激ですわ。


なか 醤油 

大根おろしとおネギ、生姜も入れてダシ醤油をかけました。

このダシ醤油もかなりダシの効いたタイプ。
玉子が入っているし、沢山かけても大丈夫やねぇ。


なか 醤油 2.  なか て . 


生醤油うどんの玉子入りは、俗に言う「ひやたま」ってやつやねぇ~
香川ではひやたまと言うことが多いようやけど、このお店は生醤油の温もありますし、「ひやたま」で表現するのは間違いかも知れません。

そうです、生醤油の温の玉子入りも出来るしね。

なか 麺 

玉子が絡まった麺は、伸びは少なめです。
コシの強さは、やや優しい感じ!

メチャ美味しいですなぁ~

でも、この麺を食べて少し驚きました。

なか 中 2


と言うのも、「なか川」さんで以前食べた時はかなりコシの強い剛麺でした。
それと全く違った印象の麺。

小麦粉の関係なのか?以前とは違う麺を目指しているのか?は解りませんが、私的には前の麺の方が好みですねぇ~

新しい発見や麺と出会えるし、うどんの食べ歩きが止められません。

なか 外  
 

本場讃岐うどん「なか川」  
大阪府高石市取石6-24-12  地図
営業時間   午前11時~午後3時
         午後5時~午後8時
定休日      月曜日

過去の訪問    カレーうどん
           イリコ出汁うどん  (第2回関西讃岐うどん巡礼)







スポンサーサイト



テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

  1. 2012/05/27(日) 00:05:45|
  2. うどん 高石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。