FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

がもううどん @ 坂出市 「はんげしょうの大将と行くうどんツアー」

がもう 1 


四国ネタが終わったと思ったら、また香川県のうどん屋さんのご紹介です。

今回は、西宮の讃歌うどん「はんげしょうの店主道下さん、そしてうっし~匠とbluesboy さんの4人で行く讃岐うどんツアーです。


阪急塚口駅に集合して、道下店主さんの車で出発

今回は、道下店主の希望により「恐るべきさぬきうどん」に選ばれたS級店を中心に巡るツアーとなりました。  

最初の訪れたのは、坂出市のがもううどんさんです。
 
がもう 2 

平時の8時半過ぎですが、「S級店」でも行列はありません。
土曜日の凄い行列を知っているだけに、嬉しくなりますね。

平日は「S級店」巡りには、もってこいかも知れませんねぇ。

釜前の大将に、冷たいうどん一玉を注文しました。

がもう 3 


はんげしょうの大将道下さんもかなり久しぶりの讃岐うどんツアーのようで、やや興奮気味です。
bluesboyさんも、今年初めに香川のうどん屋巡りにご一緒しましたが、その時がはじめてだったらしく、今回で3回目の讃岐うどんツアーになるようです。

bluesboyさんは「S級店」を殆ど巡って居ないので、これは良い機会ですね。

がもう 5


うどんを受け取ると、こちらの天ぷらコーナーで、お好きな天ぷら・お揚げさんなどを取って、お会計です。

がもう 7


ここで直ぐお会計ですから、間違わないようにお願いいたします。

この日のお会計担当は、息子さん。
通称「ガモムス」さんですねぇ~

がもう 6 


ちくわ天を取って、初めてつめたいかけだしを入れました。
つめたいかけだしの横には、「こいくちだし」がありますねぇ~

これを入れると、ぶっかけうどんになるようですね。

がもう 8 

あたたかいだしは、コンロの上にありますので、これもセルフで入れます。

こちらは、火傷にご注意下さい。

今回のうどんは、ひやかけにちくわ天のトッピングです。

がもう 9


ひやかけなので、おネギや生姜は抜きにしました。

ひやかけ出汁は、鰹節風味の優しい味。

「がもううどん」さんの温のお出汁に似ていますが、冷たい分さっぱりとした口当たりです。

がもう 11 

麺は、キンキンに冷やされていないため、モッチリとした食感があります。

適度のコシがあって、

メチャメチャ美味しいですなぁ~

がもう 12  

麺もお出汁も美味しいし、朝一の「がもう」さんは、言うことがありません。

温のお出汁も美味しいけれど、ひやも美味しいよ~

通の方は、季節によって冷やのお出汁と温のお出汁をブレンドするらしいですね。
その量も、気温のよって微妙に変えるとか?

いつでも、「がもう」さんの麺とお出汁が味わえる香川の方は羨ましいかぎりです。

がもう 10 




がもううどん
香川県坂出市加茂町420-3  地図  
営業時間  午前8時30分~午後2時 (麺切れ次第終了)
定休日    日曜・第三月曜 


過去の訪問        ひやあつ小エビの天ぷらトッピング
            あつあつお揚げトッピング
                                    ひやあつお揚げトッピング
              ひやあつお揚げトッピング
            ひやあつお揚げトッピング







スポンサーサイト



  1. 2013/09/07(土) 00:02:50|
  2. うどん 香川県 坂出市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

タイトルバックの写真

FC2カウンター

多機能カレンダ-

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。