FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

谷川米穀店 @仲多度郡まんのう町  「はんげしょうの大将と行くうどんツアー」

 谷 1 

はんげしょうの大将と巡るS級うどん店の旅」の5軒目は、まんのう町にある谷川米穀店さんです。

丸亀市の「なかむらうどん」さんから30分近くかかってようやく到着しました。

行列が無いのは、やはり平日だからでしょうねぇ~

谷 2 


かなり山奥にあるうどん屋さんで、お店の直ぐ横を流れる土器川の上流は、水が澄んでいて川底までくっきりと見えますね。

他にうどん屋さんが少ない地域だけに、閉まっていたら最悪ですよ。

谷 3 

初回の訪問では、1時間以上待ったので余り良い思い出が無いうどん屋さんの一つです。

でも、前回の訪問では、その悪い思い出も一新するぐらい良い麺で驚きましたよ。

現在は土曜日・日・祝がお休みになっているため、必然的に平日しか食べられ無いうどん屋さんになっています。
また、営業時間を見て解るように午前11時~午後1時までのたった2時間だけの営業。
かなりハードルの高いお店でしょう?

谷 4


外には、うどんの看板はありませんが、お店の中にのみ「谷川うどん」の文字があります。
まあ、宣伝も不要な超有名店ですものね。

今回の訪問は、「はんげしょう」の大将道下さんことミッチーのたっての希望により、訪問したうどん屋さんです。

谷 5 

10人程並んでいて、ようやく注文する場所に来ました。

ここで、麺の量の大・小と温か冷かを告げましょう。

メニューはこれだけです。

谷 16 


トッピングには、「たまご」しかありません。


谷 8.  谷 7.


基本は生醤油でいただきますが、後はテーブルにある「青トウガラシ」をトッピングするだけですよ。

谷 6


料金は器を返却する時に支払う「後払い」になっているので、これも注意が必要ですね。


ミッチーの青トウガラシトッピング後のおうどんです。

谷 9 

さすがうどん屋の大将ですね。
盛り付けも綺麗です。

谷 10


私は、冷やの麺の小を受け取って、先ずは麺だけを味わってみました。

谷 11 


小麦粉の風味バツグンの麺。

適度のコシとモチモチ感も備わっているし、

メチャメチャ美味しい麺ですなぁ~!!

テーブルの上にある「青トウガラシの佃煮」の入った瓶

谷 13 

これをお好みでうどんにトッピングしますが、注意書きにも書いてあったとおり、かなり辛いので少量にしましょうね。

こちらは、私が盛り付けしたおうどんです。

谷 14


食欲がわかない盛り付けですなぁ~(オー汗)

これに、テーブルに置いてある醤油をかけていただきます。

谷 15


お好みでお酢を入れますが、私は酸っぱいのが苦手ですから今回は醤油と青トウガラシのみです。

醤油の瓶は、キッコーマンですが中身の醤油は違いました。

ダシ醤油では無くて普通の醤油なのでかけ過ぎると辛くなるので注意が必要。

中身の醤油はと言いますとね。

谷 17


また、めっちゃャレアな醤油で驚きましたよ。

こんな醤油もあったんやねぇ~

今回感じたことは、醤油を私好みのダシ醤油にかえたら「谷ベー」さんのうどんがもっと美味しくなるはず。

でも、そうなると「谷ベー」さんのうどんでは無くなりますか?

今回も醤油について勉強になったでぇ~(笑)




谷川米穀店
香川県仲多度郡まんのう町川東1490  地図
営業時間  午前11時~午後1時
定休日    土・日・祝




過去の訪問    冷たいん小(1玉)


スポンサーサイト



  1. 2013/09/15(日) 00:02:49|
  2. うどん 香川県 仲多度郡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

タイトルバックの写真

FC2カウンター

多機能カレンダ-

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。