FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

うどん棒 大阪店 @ オリーブ牛のつけ麺

棒 1 

梅田のうどん棒」大阪店さんへ食べに行きました。

もちろん現在開催中の関西うどん名店ラリー 2014での訪問ですよ。

棒 3 


お店に入る前に、大将と目が合ってしまいました。

だって、製麺中だったんですもんねぇ~(笑)

棒 2 

お店に入って、十河大将とご挨拶です。

「ひやかけ王座決定戦が終われば、名店ラリーと今年は忙しいのでは?」って大将からねぎらいのお言葉をいただきましたよ。

スタンプラリーはいいねんけど、ご無沙汰しているうどん屋さんが多くなるのが、個人的には辛いところです。

棒 4 

午後2時過ぎの訪問で、お客さんは私を含めて3人だけです。

でも通し営業なので、この後沢山のお客さんがご来店してましたよ。

今回の狙いは、ズバリこちらです!


棒 5


オリーブ牛を使ったつけ麺です。

10月限定ですし、これは食べとかないとね。

と言う事で、既に提供は終了しているのであしからず!


オリーブ牛とは、香川県のブロンド牛でオリーブオイル搾油後の果実を飼料として育った牛ちゃんですよ。


棒 6


黒毛和牛やし、コクのあるええお肉ちゃんですよ。

少し待って登場のオリーブ牛のつけ麺です。

棒 7


出て来た瞬間に目に飛び込んで来たのは、こちらです。

棒 10 

何か赤い物が乗ってるでしょう?

恐る恐る少しいただいて見ると、やっぱり梅肉ですやん。(オー滝汗)

棒 8 


大きなお皿に入った麺は、ツヤツヤで美味しそうですねぇ~

棒 11


気を取り直して、麺を何も付けずに味わって見ると、

凄い小麦粉の風味が口の中を駆け巡って行きます。

やや細めの麺は、適度のコシもあって、

ゴッサ美味しいですなぁ~!!


棒 9 

梅肉は、お出汁の混ぜると適度の酸味です。

それ程酸っぱくならないので、これなら食べられそうですよ。

棒 13


オリーブ牛は、柔らかくて旨味もタップリです。

ゴッサ美味しいお肉ちゃんやでぇ~!!


棒 14


豆腐やしめじなども入っていて、つけ出汁だけでも美味しくいただけますよ。


棒 12 


醤油ベースのサッパリとしたつけ出汁で、オリーブ牛の旨味も溶け込んでいました。

麺に絡まると、劇ウマ~い 

棒 15 
 
残ったお出汁は、釜湯で割って美味しいくただきました。

最後まで美味しくいただけましたし、何よりもそれぞれがバランスの良い一杯に仕上がっています。

小麦粉の風味も香る麺。

次回も冷やのうどんを注文しちゃいそうですわ~

棒 16 




うどん棒」 大阪店
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 地下2階   地図
営業時間  平日 午前11時~午後9時  (土)~午後8時
        日・祝 午前11時~午後4時
定休日   月に2回程度日曜休み



過去の訪問       山菜きしめん
                プレミア黒毛和牛(オリーブ牛)のうどんすき鍋
              鍋焼きうどんと夢豚と木の子を味わう 旬のつけ麺
                      旬のつけ麺  (第4回関西讃岐うどん巡礼)
              
ひやかけ
              
おろしぶっかけうどん








スポンサーサイト



  1. 2014/11/15(土) 00:01:11|
  2. うどん棒 大阪店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。