FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

さぬき手打うどん 銭形 @ キーマカレーうどん

銭 1 

最近ひげ画伯の絵画が飾ってある豊中のさぬき手打うどん「銭形 さんです。

ひげ画伯のファンとしては、その情報が入ったので、早速その絵を拝見するのと美味しいうどんを食べに行ってきましたよ。

銭 2 


絵の中の銭形は、お店の看板にも描かれているのと同じ形状ですね。

絵の写真を撮りたかったので、日曜日のオープンと同時にお店に入りました。


銭 3 

お店に入って、座るよりも前にキョロキョロとしてたら、変な客に見られますねぇ~(オー汗)

状況を大将に説明して、ひげ画伯の絵を撮らせていただきました。

銭 4 

バックの銭形は、色的に香川県観音寺市にある銭形の砂絵を連想しますよね。

以前観音寺市で撮った写真です。

銭 6 


このようにバックに銭形の砂絵を配置しつつ、中央には麺を包丁で切っているところが描かれていますね。

やはり「銭形」さんといえば、麺棒で生地を伸ばして包丁での手切りですよね。

その作業を運よく見ることができましたよ。

銭 5 

年季の入った包丁さばきで、リズミカルに麺を切っていきます。

そういえば、ひげ画伯の絵は左利きの大将の包丁さばきを忠実に描いていますね。


銭 7 

今回はお断りをして写真を撮らせていただきましたが、思わず見入ってしまうほど鮮やかな包丁さばきです。

銭 9 


さて、今回はどのうどんをいただきましょうかねぇ~~!!


銭 8 


以前から気になっているサラダうどんです。

と書きながらも、今回は違ううどんの注文です。

またネタ振りだけですわ~~(オー汗)

銭 12


「銭形」さん名物のキーマカレーうどんを食べたくて、家を出た時から注文は決まっていました。

悩み症の私には、珍しいことですよ。

銭 10.   銭 11.


注文して、少し待って登場のキーマカレーうどんです。

銭 13


「銭形」さんでは、注文を受けてから麺を茹で始める「通しあげ」方式のため、少し待つこともありますが、美味しくいただけるなら幾らでも待ちますよ。

銭 14


先ほどから書いているとおり、手切りのためやや不揃いの麺。

ほのかに小麦粉の風味も香るモッチリ麺ですよ。

銭 15 

挽肉の旨味を生かしつつ、辛さを加えたキーマカレーです。

辛いことは辛いですが、私的にはちょうどよい辛さ。

辛さが苦手な方は、かなり辛く感じるかもしれませんねぇ~

大将が言うには、以前よりも徐々に辛くなっているとのこと。

私が「銭形」さんのキーマカレーを食べたのは、6年も前ですからその当時と辛さが違うかもしれません。

銭 16


麺との絡みがバツグンのキーマカレーです。

辛いけど、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


銭 17


やっぱりこのキーマカレーうどんは癖になる味。

次回は、6年先と言わずにまた食べたいですねぇ~



さぬき手打うどん「銭形
大阪府豊中市服部西町2-2-21   地図
営業時間  午前11時30分~午後3時 (LO2時30分)
        午後5時30分~午後10時(LO9時30分)
定休日   水曜日・第3火曜日 


過去の訪問    ざるうどん
           三つ盛生醤油うどん        (第4回 関西讃岐うどん巡礼)
                       ぶっかけうどん
            カレーうどん
            ひやかけと鍋焼きうどん    (第3回 関西讃岐うどん巡礼)
           キーマカレーうどん
           ひやかけ     
            一つ盛り生醤油うどん








スポンサーサイト



  1. 2015/05/02(土) 00:01:51|
  2. 銭形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。