FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

セルフ手打うどん 「うどん屋」 @ 小豆島

うどん 1 


職場の同僚と巡るリクエストに応える讃岐うどんツアーの二日目の2軒目になります。

向かったお店は、セルフ手打ちうどん「うどん屋さんですよ。


うどん 2


前回の「小豆島うどんツアー」で、一番気に入ったお店で、ここは私のリクエストでやってきましたよ。

午前11時20分~午後1時20分までのたった2時間だけ営業のうどん屋さんです。

プレハブのお店で、右にある「うどん屋」と屋号が書いてある看板だけですから、とても見つけにくいお店ですよ。

この日は、午前11時20分の開店してすぐにお店に到着すると、車が1台止まっているだけ。

前回の訪問時なんて、ちょうどお昼時で駐車場も店内も満席でしたよ。

うどん 7


前回の訪問ではなかったひやかけがあるみたい!!

ひやかけの小を注文して、天ぷらコーナーを物色です。

うどん 3


開店してすぐなので、天ぷら類は豊富ですねぇ~

コロッケ好きおじさんの目に、美味しそうなコロッケが飛び込んできましたよ。(笑)

うどん 4 


かき揚げもでかいですなぁ~~!!

うどん 5


紅生姜が山頂に乗ってるいなり寿司!

なんか?可愛らしいですよね。

うどん 6 


なす×ちくわの串がありますねぇ~

なすもちくわも大好きですから、私的には黄金のセットやねぇ~

こちらの串を一本取ってお会計です。


うどん 10 


ねぎなどの薬味はお好みで・・・・

おねぎは、スプーン2杯までですから、ご協力をお願いいたします。


うどん 8


茄子とちくわを交互に刺して、揚げた串の天ぷらです。

うどん 11


茄子に旨味があって、いいですねぇ~


ひやかけ

うどん 12 


ひやかけ出汁は、イリコ風味が強くて、醤油とのバランスも最高です。

香川でいただいたひやかけ出汁の中で、ベスト10に入るぐらいの美味しさ!


ゴッサ好きな味で、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


うどん 13 


麺のコシは、前回訪問時よりもやや弱めです。

弱めと書いたけれど、他店に比べると、しっかりした硬めの剛麺です。

小麦粉の風味もあって、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


うどん 9 


先ほども書きましたが、分かりにくい場所にあるお店ですが、この日も地元のたくさんのお客さんで賑わっていました。

地元では、行列のできる人気店なんですよ。

うどん 14 







私たち一行は、このお店を最後に帰阪することにしました。

当初は、坂手港からジャンボフェリーに乗って、神戸に向かう予定でした。

しかし、時間も早かったので、福田港からフェリーを乗ることに・・・・

うどん 15 



福田港からフェリーに乗って、姫路へと向かいます。


うどん 16 


さよなら!小豆島!!


うどん 17 



姫路からまた高速に乗って大阪へと向かいましたが、ジャンボフェリーよりも割高になってしまいました。

コスパ野郎さんが居たのに、こんな旅になってしまいましたよ。(オー滝汗)




セルフ手打ちうどん「うどん屋
香川県小豆郡小豆島町池田1145-1  地図
営業時間   午前11時20分~午後1時20分
定休日     火曜日


過去の訪問     おろしぶっかけの冷(小)







スポンサーサイト



  1. 2015/09/10(木) 00:01:48|
  2. うどん 香川県 小豆島 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。