FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

手打ちうどん 上を向いて @ 香里園 

上 1  


京阪「香里園」駅近くのオープンした手打ちうどん「上を向いてさんへ食べに行きました。

今年の10月27日のグランドオープンしたばかりの新店です。

上 2 


お店の場所は、以前ももたろうといううどん屋さんがあったところです。

とても美味しくて安いうどん屋さんだっただけにその閉店を悲しく感じていました。

上 3


お店の外観もそうですが、お店の中も以前のお店とほとんど同じですなぁ~!

上 4 


L字型のカウンター席と小上がりの座敷席の配置になっています。

厨房もお店の中も広々とした配置になっていますよ。

メニューです。

上 5


基本は、冷やはざるうどん・ぶっかけうどんの2種類で、温はかけうどんとかまたまうどんの2種類になっています。

あとは、トッピングでアレンジを加えるだけですね。

これから徐々にメニューも増えてくることでしょう。

今回は、かしわ天ざるうどんの大盛と牛めしを注文です。

ざるうどんにかしわ天をトッピングしても同じお値段ですけどね・・・・

上 6 


さぬき市にある「八十八庵」さんで修業された大将です。

私は、「八十八庵」さん未訪問なんですよ。(オー汗)

麺棒で生地を伸ばして、スライド式の包丁で麺を切るスタイルです。

うどんも注文が入ってから茹でるスタイルのようで、しっかり20分ほど待ってかしわ天ざるの大盛が運ばれてきましたよ。

上 7


素晴らしいビジュアルですやん!!

牛めしが思っていたサイズよりも大きくてビックリですよ。

牛めし

上 8 


量が多いだけではなく、お肉の甘辛い味付けが最高です。

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

これで300円は超お得ですよ。

かしわ天ざるうどん(大盛)

上 9


まず目に入ったのは、麺の艶やかさです。

そして、かしわ天は4個ですが2種類ありますねぇ~

海苔が衣に入った磯辺揚げのかしわ天が2個

上 10 


こちらは、脂のないサッパリとした部位を使用。

それでいて柔らかいから、ゴッサウマ~!!

普通のかしわ天が2個

上 11 


先ほどと違って、少し脂が入っていてメチャジューシーです。

2種類は、衣だけでなく鶏肉の違いがあって楽しめますよ。

上 12 


小麦粉の風味がフワッと鼻の中を抜けていきます。

やや細めの麺は、伸びはないもののしっかりとしたコシがあります。

メチャメチャ美味しいですねぇ~~!!

新店なので、あえてゴッサは控えましたが、新店で出てくるレベルの麺ではありませんよ。

いや~!本当に美味いわ~~!!

上 13


やや甘めで、醤油感が少なめのスッキリとした味わいです。

これもどことなく本場の讃岐風です。

上 14 


大盛ですが、あまりにも美味しくて一気に完食しました。

午前11時オープンのお店で、一時間もしないうちに満席になりました。

これだけクオリティーの高い麺を出していたら、人気があるのも頷けます。

それに、リーズナブルですからね。

小学校低学年ぐらいの男の子が 「いつものやつ!」って注文しているのも笑っちゃいましたが、それだけ食べに来ているからでしょう。

麺はイケ麺ですが、スタッフもイケメン揃いです。

なんとかギャルズのお姉様方へのプチ情報ね!(笑)

上 15 




手打ちうどん「上を向いて
大阪府寝屋川市香里南之町34-5   地図
営業時間    午前11時~午後2時 
          午後6時~午後9時 
定休日     不定休












スポンサーサイト



  1. 2016/12/11(日) 00:01:21|
  2. 上を向いて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。