FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

手打十段 うどんバカ一代 @ 釜バターうどん

バカ 1 


2018年最初の讃岐うどんツアーに行ってきました。

2月の三連休の土日に敢行。

今回は、急に決まったツアーなんですよね。

大阪を午前2時半に出発し、午前6時の開店10分前に到着したのは、高松市の手打十段「うどんバカ一代 さんです。

バカ 2 


オープンの10分前でも、10人近くの方が列んでいて、午前6時の開店時には30人近くの大行列ですわ~(オー汗)

バカ 3


列んでいる方の会話を聞いていると、どうも県外のお客さんが多い雰囲気です。

あ!私達も県外客でしたわ~(オー滝汗)

バカ 4 

列んで待っているときに、何を注文するか?ゴッサ悩みましたよ。

「バカ一」さんでの注文は、ほとんどがひやかけです。

ここのひやかけ出汁の味が、大好きなんですよねぇ~

小雨が降る中列んだので、温かいうどんの気分になりましたが、どうしましょうかねぇ~

バカ 5


朝一ですが、天ぷらなどのオプション類は少なめですよ。


かけうどん+あじフライ

バカ 6 


こちらは、あじフライ好きの先輩の注文です。

どこのうどん屋さんに行っても、あじフライか?ゲソ天を取ってますもんね。(笑)


私の注文は、釜バターうどんです。

釜バターうどん

バカ 7


お店のよっては、釜玉バターと呼んでいますが、「バカ一」さんでの正式名称は、釜バターうどん。

生卵は、別に出て来ますので、これを入れるのも、入れるタイミングも好みです。

ですから、釜バターうどん(生卵付き)なんですよね。


バカ 8 


私は、素早く生卵を投入しました。

バカ 9 


生卵を投入したら、ここからも素早く麺と卵を絡めて行きます。


バカ 10 


生卵は、釜抜き麺の温かさによって、少しずつ固まって行きます。


バカ 11 

「バカ一」さんの温麺は、冷やと違ってモッチリ感が強めです。

その中でも、中心部に向かってコシがあり、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

バターも大きいので、風味も強めです。

そして、なんといっても黒コショウの風味がいいですよねぇ~!

他のお店でもいただいたことのある釜バターうどんですが、やっぱり元祖の味。


素晴らしいの一言です。


バカ 12


私達が食べ終わって、お店を出る頃に、ようやく外待ちはなくなっていましたが、店内では注文を待つ行列です。

やっぱり県外のお客さまが多かったせいか、釜バターうどんの注文が多かったですよね。

さて、次のお店へと向かいましょう。




手打十段「「うどんバカ一代
香川県高松市多賀町1-6-7  地図
営業時間   午前6時~午後6時
定休日     無 休 



過去の訪問        ひやかけ
                            
カレーうどん(出汁入り)とひやかけ
              かけうどん(温)
               ひやかけ
                              ひやかけ
             しっぽくうどんとひやかけ
             ひやかけ
             ひやかけ
              
釜バターうどんとひやかけ
                  
カレーうどんとひやかけ
            
 肉うどん(冷)
             
ひやかけ
             
ひやかけとウインナーパン
             
ひやかけ
             
釜バターとひやかけ
            
ひやかけ









スポンサーサイト
  1. 2018/03/01(木) 00:00:50|
  2. うどん 香川県 高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。