FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

手打ちうどん まる泉 @ 堺市西区

まる 1


JR鳳駅近くに昨年9月にオープンした手打ちうどん「まる泉さんへ食べに行きました。

もちろん初訪問のうどん屋さんですよ。

まる 2


実は、2月初めの「新麺会」で、こちらの奥様とごあいさつする機会がありました。

それから、一週間後の訪問ですから、奥様に顔を覚えていただいてました。

よかったわ~!(笑)

お分かりのとおり、超熟成ネタですよ。(オー滝汗)


まる 3


真新しい店内です。

まる 4


両側の壁は、一列に椅子を配置して、カウンターのようか感じです。

そして、中央には大きなテーブル席。

まる 5


前はメニューで仕切っているため、ここもカウンターのような感じですねぇ~

午前11時オープンしてすぐの時間です。

中央のテーブル席に着席ですよ。

まる 9


横には、いなり寿司におにぎり!

これは、セルフで取るのかな??


初訪問のお店ですから、メニューのご紹介です。

まる 6 


温のお出汁系うどんは、海老天が乗ったうどんが多いですねぇ~~


まる 8 


ぶっかけうどんは、温と冷から選択が可能です。

 まる 7 


大阪南部のうどん屋さんですから、油かすを使ったのがありますよ。

でも、一番ビックリしたのは、大阪名物の紅生姜の天ぷらが乗ったうどんがあるところです。

これは、初めて見るメニューですなぁ~~!

今回は、少し悩んで、鶏天ぶっかけをオーダーです。


鶏天ぶっかけ(冷)

まる 11 


このお店のぶっかけうどんは、お出汁を後から入れるタイプです。

まる 12 


鶏天だけでなく、レンコン・プチトマトの天ぷらが入っていましたよ。


まる 15 


そして、最初に運ばれて来たときから気になっていたものがあります。


運ばれて来ときには、箸置きとして利用されていた、こちらの小さいお皿ですよ。

まる 13 


何に使うか?といいますと・・・・・

まる 14 


薬味のレモンを搾った後のものを入れるのに、ちょうどよい大きさ。

箸置きにも利用できて、これはいいアイデアですよね。

鶏天

まる 16 


こちらの鶏天は、脂身を丁寧に取り除いたタイプです。

そのため、一瞬むね肉??

って、思いましたが、噛むと柔らかい弾力があって、これはモモ肉ですねぇ~~!!

柔らかいだけでなく、鶏のうま味も出ていて、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

まる 17 

麺は、小麦粉の風味のあるタイプです。

伸びも適度のコシもあって、

メチャメチャ美味しいですねぇ~~!!

新店とは思えないいい麺を出していますが、今回はあえてゴッサを控えさせていただきます。

新店ということで、今後の進化を期待する意味もありますし、普通ならゴッサ美味い!と表現してもいいレベルです。

まる 10 


店内には、製麺スペースがあり、スライド式の麺切り包丁が置いてありました。

帰りに大将をお話する機会があり、伺ったところでは、洲本にあったうどん屋さんで一時修行を積まれたとのこと。

だからいい麺を出しているんやね。

まる 18 


定番メニューの他にも、月替わりのメニューもあり。

研究熱心な大将ですから、これからが楽しみなうどん屋さんですよ。

まる 19 


お店の前には、2台分程度の駐車スペースがありますので、車でも便利ですよ。



手打ちうどん「まる泉
堺市西区鳳南町5-707-6     地図
営業時間   午前11時~午後3時
定休日     木曜日 















スポンサーサイト
  1. 2018/04/18(水) 00:00:04|
  2. うどん 堺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。