FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

自家製うどん 和匠 @ ミニカツ丼セット

和 1-1 


大阪市天王寺区にある自家製うどん「和匠さんです。

今回は、土曜日の夜に嫁さんと食べに行きましたよ。

和 2 


土曜日の夜は、大将と奥さんの2人でお店を切り盛りされています。

裏を返せば、土曜日の夜だけ奥さんがお店に出られているとのこと。

和 3 


「和匠」の女将さんとは、初対面です。

「食らうンジャーさんって、もっと身体の大きな方と思っていましたよ」って言われちゃいましたわ~

ブログでは、毎日うどんの大盛を食べているイメージなんでしょう。

メタボ体型なのは、想像どおりでしょう?(オー汗)


和 4


嫁さんは、このお得なカレーうどんセットをオーダーです。

プチカレーセット

和 5


メニューの写真のとおり、豪華なセットの登場ですよ。


若鶏唐揚げ

和 6


以前にも書きましたが、唐揚げだけでなく鶏天も提供されている「和匠」さん。

和 7


柔らかいモモ肉を使った唐揚げです。

衣の味付けは、やや濃いめですが

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


かやくご飯

和 8 


とても貴賓のある味付けで、癖になる味。

ホッコリとする味で、ゴッサウマ~い!!

カレーうどん

和 8-1 


ルウの味が前面に出たお出汁です。

そして、やや辛さが際立つ味で、スパイシーやねぇ~


和 9


私は、いろいろと悩んで、カツ丼セットをオーダーしました。


カツ丼セット

和 10


こちらは、普通サイズのカツ丼にミニうどんの付いたセットですが、麺の大盛りをお願いしました。

うどんは、温・冷のどちらかがオーダー可能。

冷やをお願いしたら、大根おろしがたくさん乗ったぶっかけうどんが登場ですよ。

和 11


フワフワ卵の包まれた揚げ立てのトンカツです。

一返会のルールの乗っ取って・・・・

和 12 


一切れだけ、横向きの返します。

ちょっと卵が付きすぎて、分かりづらいかな?(オー汗)

和 1


さすが「饂飩の四国」系のお店です。

かやくご飯に続いて、丼系も美味しいお店が多いですよね。

フワフワとした卵の固まり具合で、ご飯との絡みも最高です。

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


和 13


先ほども書きましたが、ミニサイズのうどんを大盛に変更したら、いわゆる普通サイズの麺量で登場です。

和 14


この日の麺は、伸び系の弾力があって、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

私の大好きな大根おろしもタップリです。

このセットは、私の好きなもののオンパレードです。

カツ丼もおろしぶっかけうどんも美味しくて、最高です。

和 15


また、食べに行きたいですね。

嫁さんもお気に入りのうどん屋さんですよ。



自家製うどん「和匠
大阪市天王寺区北河掘町2-10   地図
営業時間   午前11時30分~午後3時 (LO2時30分)
         午後6時~午後9時 (LO8時30分)
定休日     日曜日



過去の訪問     冷かけ(大盛)の天盛り定食
                            天ぷらうどん定食
            冷かけ他 (夜訪問) 
            肉カレーうどん 
            
ひやひやのちく玉天セット









スポンサーサイト
  1. 2018/04/26(木) 00:00:43|
  2. 和匠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。