FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

情熱うどん はるりん  @ ちく玉天ぶっかけ

はる 1 


奈良市内にある情熱うどん「はるりんさんへ食べに行きました。
 
この日は、うどん好き仲間とご一緒ですよ。

はる 2


私は、年に1回は必ず食べに来ていますが、同行のうどん好き仲間さんなんて、「第5回 関西讃岐うどん巡礼」以来の方もいらしゃいましたよ。

この日のサービスメニューです。

はる 3


3種類もあって、選択肢が豊富ですよね。

でも、この日は2軒目のうどん屋さんです。

うどん屋さんの連食も、「第5回 関西讃岐うどん巡礼」かな?


同行者の一人が注文した釜玉です。

はる 4


情熱うどんグループさんといえば、カレー釜玉がすぐに思い浮かびますが、シンプルな釜玉もメニューにあるんですね。

ほとんど釜玉を注文しないので、分からなかったわ~

はる 5


卵がきれいに麺と絡まった状態で登場です。

卵の固まり具合が、絶妙ですなぁ~

これは、食べたくなるビジュアルです。

きつねうどん

はる 6 


これもうどん好きの同行者が注文したものです。

関西人にとっては、定番のきつねうどん。

でも、ほとんど食べたことがありませんよ。


私の注文は、ちく玉天ぶっかけです。


ちく玉天ぶっかけ

はる 7


皆さんと違って、私は冷たい系のうどんに行っちゃいましたよ。





まずは、このショットから・・・・

はる 8 


毎回無意味なちくわ天から望むショットですよ。

今回は、上手く撮れているでしょう?(笑)

はる 9


この日の麺は、とても艶やかで、美味しそうに見えますねぇ~

はる 10


とても伸びのある麺。

そのうえ、噛むと押し返してくる弾力が心地よくて、

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


最近の「はるりん」さんの麺って、いつ来てもいい麺を提供されてますよ。

だから大好きなんですよ。

はる 11


ロングサイズのちくわ天です。

サイズが大きいだけでなく、うま味が詰まっていますよ。

はる 12


卵天の半熟状態も最高です。

うどんだけでなく天ぷらに至るまで、ひとつひとつの仕事もていねいで、すごく好感の持てるうどん屋さんです。

大将の人柄が出ているのでしょうか?

大好きなうどん屋さんですよ。

はる 13 



情熱うどん「はるりん
奈良県奈良市北之庄町17-4   地図
          
大庄マンション101
営業時間   午前11時30分~午後3時
          午後6時~午後9時30分(麺切れ次第終了)    
定休日     第2火曜日・水曜日   (水曜日が祝日の場合は営業、翌日休み)


過去の訪問       とり天となす天のおろしぶっかけ
             とり天・なす天・おろしぶっかけ(冷)
              とり天南蛮ぶっかけ
                          ざるチャーシュー   (第5回 関西讃岐うどん巡礼)
            ちく玉天ぶっかけ
            海老天とじ丼セット
                     とり天ぶっかけ
                            とり天タルタルサラダぶっかけ
                  ちく玉天ぶっかけとミニカツ丼 
             
レセプション














スポンサーサイト
  1. 2018/10/07(日) 00:00:00|
  2. はるりん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。