FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

自家製うどん 和匠 @ とり天定食

和 1 


大阪市天王寺区にある自家製うどん「和匠さんです。

この日は、午前中天王寺方面に出張があったもので、昼食を食べに来ましたよ。

和 13


お昼の12時半!

店内は満席でも、ちょうど食べ終わって帰られるお客さんが居て、入れ替わるように入店したためすぐに座ることができましたよ。

和 2


寒い日だったので、カレーうどんですかねぇ??

このプチカレーうどんのセットは、1玉分の大盛にも変更が可能ですよ。

和 3 


せっかくお昼に食べに来てるので、ランチメニューからお願いいたしましょう。

和 4 


悩み症の私は、カレーうどんとかなり悩んで、とり天定食をチョイスです。


とり天定食

和 5 


実は、唐揚げ定食にするか?も悩みましたよ。

「和匠」さんは、とり天と唐揚げの2種類を提供している数少ないうどん屋さんです。

他には、伊丹の「千舟屋」さんんがすぐに思い出しますよね。

かやくご飯

和 6 


とても貴賓のある味付けで、癖になる味。

具材の味も浸みだしていて、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

和 7


「饂飩の四國」で修行を積まれた大将で、そのお店から独立したうどん屋さんって、かやくご飯が美味しいお店が多いと思います。

もちろん「和匠」さんのその一軒ですよ。


とり天

和 8


この定食には、とり天が3個付いて来ました。

とり天は、胸肉を使用。

でもとても柔らかくて、美味しいですねぇ~

ちなみに、唐揚げはモモ肉で味付けも違うため、まったく違った味が楽しめますよ。


冷かけ

和 9 


寒い冬なのに、冷かけをお願いしました。

だって、「和匠」さんの冷かけが大好きなんですよねぇ~~!!


和 10 


イリコ風味がガツンと出たひやかけ出汁!

醤油とのバランスもよく、えぐみ・苦味などはまったくなくて、

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


和 11 


冷水で、キュッと締められた麺。

硬すぎず、もっちりとしたの中に中心部にむかってしっかりとしたコシがあって、

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

最初見た時は、麺が少なく感じましたが、器が深くてたくさんの美味しい麺が入っていました。

スーパーゴッサうれしいですなぁ~~!(笑)


ふと、店内を見渡すと・・・・・

和 12 


夜および期間限定で、鍋焼きうどんが始まっていましたよ。

これは、鍋焼きうどん好きの嫁さんに伝えなければ・・・(笑)


和 15 


すべてがゴッサ美味しくて、素晴らしい定食です。

お昼には、最高の定食ですよ。




自家製うどん「和匠
大阪市天王寺区北河掘町2-10   地図
営業時間   午前11時30分~午後3時 (LO2時30分)
         午後6時~午後9時 (LO8時30分)
定休日     日曜日



過去の訪問       カツ丼セット
                           冷かけ(大盛)の天盛り定食
                            天ぷらうどん定食
            冷かけ他 (夜訪問) 
            肉カレーうどん 
            
ひやひやのちく玉天セット








スポンサーサイト



  1. 2019/03/04(月) 00:00:00|
  2. 和匠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。