FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

きりん屋 @ 釜玉バターうどん

きりん 1 


中央区平野町のきりん屋さんへです。

今回は、朝うどんではなく、お昼に食べに行きましたよ。

きりん 2 


お昼の混雑時を避けて、午後1時半前にお店に到着です。

自販機が撤去されて、少しスッキリとした外観ですねぇ~

きりん 3 


食券販売の自販機が撤去された分、お店の外には、しっかりとメニュー表示がされていましたよ。

店内に入ると、5人ぐらいのお客様がうどんを召し上がっていました。

きりん 4 

大将に伺ったら、この時間帯でもこの日はやや少なめのお客様のようです。

きりん 5 


きりん 6 

今回は、ぶっかけうどん(冷)をお願いして、天ぷらを物色です。

きりん 7 

キュッと締められたぶっかけうどんをいただいて、お会計を済ませました。

皆さんもご存じのとおり、立ち食いスタイルのセルフ店。

きりん 13


その分リーズナブルなお値段で、美味しいうどんが食べられますよ。


ぶっかけうどん(冷)+げそ天

きりん 8


ぶっかけうどんの温麺もありますが、もちろん冷をチョイスです。


げそ天

きりん 9


柔らかいイカげそで、食べやすいですなぁ~


ぶっかけうどん(冷)

きりん 10 


390円とお安いお値段なのに、大根おろしまでトッピングされていますよ。

これは、ゴッサいいですなぁ~

きりん 11 

中太のとてもきれいな麺です。

きりん 12


適度のコシと弾力がある麺。

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!!

スッキリとしたぶっかけ出汁をいい感じで引き連れてきて、一気に完食です。

食べ終わる直前に、小西大将が「もうすぐ釜から麺が茹であがりますよ。釜かけ・釜玉がすぐに提供できますよ」って言うじゃない。

きりん 14


実は、お店に入った時に、上記のメニューがあって気になっていました。

この日は、当初からぶっかけうどんをいただきたくて、食べに来ましたが、もう一杯お願いいたしましょう。


釜玉バターうどん

きりん 15 


おネギは、受け取ってから自分自身でトッピングしましたが、卵黄とバターに黒胡椒、そして少量の醤油がかかった状態で受け取りましたよ。

釜抜き麺が冷めないうちに、かき混ぜていきます。

きりん 16 


バターも全体的に馴染むようにかき混ぜていきましたよ。

きりん 17 


バターの風味が強くて、モチモチの弾力のある麺に卵が絡まって、

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

黒胡椒がいい仕事をしていますが、個人的にはもう少し多めでもよいと思いました。

大将に伺ったら、この釜玉バターうどんもよく出るそうですよ。

関西では、それほど多くのうどん屋さんでは見かけないメニューですが、美味しいから人気があるのでしょう!

「きりん屋」さんの名物になるかもしれませんよ。




きりん屋
大阪市中央区平野町3-2-2  地図
営業時間  月~金   午前7時~午後10時
                午前11時~午後7時 
             土          午前7時~午後2時
定休日    日曜・祝日


過去の訪問             しっぽくうどん
                                      ひやかけ 














スポンサーサイト
  1. 2019/04/08(月) 00:00:00|
  2. うどん 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。