FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

木下製麺 @ さぬき市寒川町  マイ丼持参が必要な製麺所です!

木下 1 


2019年 令和2度目の讃岐うどんツアーの続きです。

2軒目に向かったのは、さぬき市寒川町にある木下製麺さんですよ。

マイ丼持参が必要な製麺所さんで、ここに行きたくて、今回の讃岐うどんツアーは東讃からはじまってますよ。

木下 2 


片側一車線の交通量の多い道沿いに「木下製麺」さんはありました。

以前は、食堂もされていて、中でうどんが食べることができましたが、現在は玉売りのみの製麺所さんです。

左側の格子状の扉から入って行きましたよ。

木下 3 


今から10年前の2009年末まで食堂もやっていました。

当時は、この格子状の扉の上に暖簾がかかっていましたよ。

この扉を開けて、以前の食堂スペースを超えて製麺所で作業中の方にお声かけしました。

木下 4 


実は、この時点で午前6時40分です。

釜での茹で作業は、ほぼ終了している感じで、セイロにうどんを並べる作業中のようですなぁ~

「うどん玉をいただけますか?この丼にお願いいたします」

持参したマイ丼に、うどん玉を入れていただきましたよ。

木下 5


1玉が70円でした。

コスパ野郎さんが、「ここは払っとくわ~」って言うじゃない。

え??

先ほどの「元匠」さんでの50円のマイナスを取り返す必要があるのでは???



以前にもご紹介したことがあると思いますが、コスパ野郎さんは、決してドケチではありません。

後輩達にもよくおごってますし、ただコスパがいいのを見つけるのが楽しみというか?上手いのよねぇ~

70円をおごって貰っただけで、ここまでフォローしなくてもいいですよね。(爆)


冷たいうどん1玉(70円)

木下 6


持参したマイ丼に、うどんを1玉いれていただきました。

まずは、なにも付けずうどんのみをいただきます。

木下 7 


やや平打ちの麺は、小麦粉の風味が漂います。

しなやかで、モッチリとしたコシを感じる麺。

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

木下 8


今回持参した出汁醤油は、坂出市の堺屋醤油さんのもの。

商品名は、「ショウガ醤油」です。

風味豊かな生醤油うどんになって、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


1玉70円で、素晴らしいしあわせを味わえました。

だからマイ丼持参の製麺所の食べ歩きは、止められませんなぁ~

木下 9 


さて、現在私が香川県で食べ歩いたマイ丼持参の製麺所さんで、未食は高松の「国村製麺所」さんだけになりました。

前回の渡讃で、「国村製麺所」さんに行きましたが、製麺作業の開始前で食べられず。

他にも未食の製麺所さんがあるかもしれませんが、情報が少なくて苦労していますよ。

情報をお持ちの方は、ぜひ教えてください。

お待ちしていま~す!!




木下製麺
香川県さぬき市寒川町石田東甲975-6  地図
営業時間    午前6時頃?~午前7時頃?  (今回は、6時40分に訪問)
定休日      日曜日? 













スポンサーサイト



  1. 2019/08/07(水) 00:00:00|
  2. うどん 香川県 マイ丼 製麺所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。