FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

自家製うどん さんたく @ すだち冷かけと肉カレーうどん

さんたく 1 


京都市中京区にある自家製うどん「さんたくさんへ食べに行きました。

今回も京都に住み二女が我が家に帰って来ていて、京都まで車で送ってきた後の訪問です。

さんたく 2 

昼から所用がある二女でした。

お昼頃には、京都の家に着きたいとのこと。

午前12時過ぎに二女の家に着いて、すぐに「さんたく」さんへ向けて出発です。

二女の家から、車で10分ほどで「さんたく」さんに到着ですよ。

さんたく 3 


午前12時30分ごろに到着です。

前回の訪問時は、外待ちもあったので心配していましたが、2席分のテーブル席のみ空いていましたよ。

上の写真は、お客様が帰られた後に撮ったものです。

さんたく 4 


前回いただいた「三択セット」です。

「さんたく」のお得な「三択セット」ですよ。(笑)

確かにリーズナブルで、お得感がありますよね。

さんたく 6


嫁さんは、壁メニューの肉カレーうどんを注文です。

レギュラーメニューにカレーうどんがない「さんたく」さん。

ゴッサラッキーと違うの??(笑)

肉カレーうどん

さんたく 7


独特の色をしたお出汁ですなぁ~~

少し黒っぽい色に思えますね。

さんたく 8


お出汁を飲んで、ゴッサビックリです。

独特のコクのあるカレーうどん出汁。

初めて味わうもので

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

さんたく 9


大量の牛肉が入っていました。

少しだけ甘めですが、とても良質のお肉を使っていますよ。

嫁さんが言ったのは、「このお肉なら、肉うどんも美味しいかも?」

確かに頷けますねぇ~~!

温麺は、もっちりとした弾力が強めで、

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!

さんたく 5


前回は、冷の麺の美味しさに驚きましたが、温麺もいいですなぁ~~

すだち冷かけ(大盛)+たきこみごはん

さんたく 11


うどんを大盛にしたのに、たきこみごはんまで注文しちゃいましたよ。(オー汗)

たきこみごはん

さんたく 12


ゴボウ・人参・鶏肉が入ったたきこみごはんです。

しっとりした味わいの中に、ゴボウや鶏肉のうま味が浸み出していますよ。


すだち冷かけ(大盛)

さんたく 14 


すだちが大量に乗っていますなぁ~~

これほど多いのは、初めてかもしれません。

さんたく 15 


このお出汁は、イリコは使っていない感じですなぁ~

昆布や鰹節、醤油などがバランスよく配合されたお出汁に大量のすだち。

すでに、すだちの味がお出汁に浸み出していて、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

さんたく 16


この日の麺も、よく伸びますよ。

圧力釜を使って茹でた麺は、伸びがすごくて、なかなか切れません。

そして、噛むとグニュ~とした弾力。

スーパーゴッサ美味しいですねぇ~~!!


やっぱり「さんたく」さんの麺は、独特の食感で、温も冷もどちらも特徴的です。

さんたく 10 


すぐ近所に住んでいる二女がうらやましい!!

でも、二女はまだ「さんたく」さんのうどんを食べたことがなかったわ~(オー汗)

さんたく 17 






自家製うどん「讃匠」~さんたく
京都市中京区西ノ京小堀池町7-3  地図
営業時間    午前11時~午後3時
          午後5時~午後9時  
定休日      木曜日と月2回程度別にお休みあり 



過去の訪問     三択ランチ(ぶっかけうどん)
 


















スポンサーサイト



  1. 2019/11/04(月) 00:00:00|
  2. うどん 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。