FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

手打ちめん処 くるまや @名古屋市天白区

 くるま 13 


極楽店主&活麺店主と行く名古屋ツアー二日目のお昼3軒目は、名古屋市天白区にある手打ちめん処「くるまやさんです。

くるま 2 

お店に入ろうとしたら、極楽うどん「TKU」の大将が暖簾を綺麗になおしています。

それは、私達が写真撮影するために、少しでも綺麗に写るように、との配慮ですよ。

くるま 3 


この日は、少し風が強かったので、これが限界です。
ちょっと残念・・・!!


2軒のうどん屋を巡って、一度うどんや「太門の大将を迎えにあがりました。

「くるまや」さんへは、「太門」の大将もご一緒しての訪問です。

くるま 11


食べログには、「くるまや 島田橋本店」と言う名前で紹介されていますよ。


L字型の店内は、テーブル席、座敷席もあったりととても広い造りです。
それでも、昼時には満席になるぐらいの人気のお店ですよ。


くるま 4


製麺中の河辺さん。

お父さんのお店を継いでいらっしゃるそうですが、製麺は凄い技術です。

軽やかに麺を伸ばしていって、麺は手切りです。

くるま 5 


リズミカルに麺を切って行きますねぇ~

このお店の凄いところは、広い客席なのに、メニューが豊富なところにあります。

くるま 5.   くるま 6.

くるま 7.   くるま 8.


くるま 9.   くるま 10.


沢山のお客さんに、沢山のメニューでは、厨房は大変でしょうねぇ~


今回私が注文したのは、きしコロです。

くるま 12 

きしめんが冷たいお出汁に浸かったコロ!

最初コロと聞いて??? だったのに、名古屋に何回も訪問していると聞き慣れた言葉になりました。

色と違ってあっさりとしたお出汁です。

くるま 14


麺は、餅かと間違えるほどのモチモチの弾力です。

ゴッサ美味いきしめんですよ!!


後から聞いた話では、塩分濃度20%以上の塩水を小麦粉に混ぜて練っているそうです。

私はうどんの素人なので、塩分濃度20%と聞いても、そうなの?って感想でしたが、これを聞いた極楽店主活麺店主も超驚いていましたよ。

讃岐うどんでは、気温に寄って塩分濃度を変えるらしいですが10~12%前後。
高くても15%ぐらいらしいのよ。 

それが20%以上。
加水率とか熟成時間とも関係があるでしょうが、素人なので解説は出来ません。

志乃田うどん

 くるま 16


これは、「太門」の大将が注文した志乃田うどん。

お揚げさんが入ったうどんで、関西ならきつねうどんと呼びますが、名古屋では志乃田うどんと呼ぶそうです。

うどんコロ

くるま 15


やや平たいけれど、ピカピカの麺やねぇ~

くるま 17


これも、モチモチのうどんで、ゴッサウマやわぁ~

きしめんとうどんは、同じ生地を使っているらしく、製麺の時に太さだけを変えているとのこと。

この技術も素晴らしいですねぇ~

くるま 18


お会計を済ませて帰ろうと思ったら、うどん屋の店主達は、製麺室から離れません。

色々と勉強になることが多かったようですなぁ~

あ、私は素人なので関係ないかぁ~
でも少しは勉強になりましたよ。

うどんのお店をするって、大変なことなんですね。

くるま 1 




手打ちめん処「くるまや
名古屋市天白区中砂町 532 地図
営業時間   平日  午前11時~午後3時
              

               午後5時30分~午後10時
        土日祝  午前11時~午後3時
                午後5時~午後10時
定休日    木曜日









スポンサーサイト



  1. 2013/05/18(土) 00:02:59|
  2. うどん 名古屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<手作りうどん 天粉盛(てんこもり) ~関西うどん名店ラリー~ | ホーム | 釜揚げうどん 鈴庵 ~関西うどん名店ラリー~>>

コメント

塩分濃度や加水率など、難し過ぎて、よく分かりませんが、消費者は美味しいのが一番ですね。

きし麺、富蔵さんに早く食べに行かねば…(オー汗)
  1. 2013/05/18(土) 00:31:25 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

大将方の。。。

うどん屋さんの大将の方々のリアクションが面白いですね~(笑)

きしめん 美味しいヽ(^o^)丿
  1. 2013/05/18(土) 06:44:16 |
  2. URL |
  3. こおろぎ #qS66FDxQ
  4. [ 編集]

追いつけそうで追いつけない^^;

師匠の記事の後追いで参考にさせてもらいながら熟成させています!(笑)
  1. 2013/05/18(土) 07:30:59 |
  2. URL |
  3. うっし~ #HHofMmg.
  4. [ 編集]

これをみると、ちょっと早く富蔵さんとこに
行かなければっ!って思ってきましたよ!!
きしめん・・・どんなんやろぅv-10
  1. 2013/05/18(土) 08:09:44 |
  2. URL |
  3. 期間限定です #-
  4. [ 編集]

塩分濃度とか、プロが同行してのツアーって楽しそうですね。
しかし、製麺室に集まるうどん店主の皆様、勉強熱心ですねぇ。
  1. 2013/05/18(土) 08:26:15 |
  2. URL |
  3. よっぱらいねこ #UKgPKWds
  4. [ 編集]

> 麺探偵さん

確かに美味しいのが一番ですね。
でも、何故美味しいか?を少し追求するだけで、
お店の技術が解ってきますよ。

富蔵のKISIMEN も先週に食べて来ましたよ。
  1. 2013/05/18(土) 10:20:32 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>こおろぎさん

「くるまや」さんのきしめんは、ゴッサウマで感動しましたよ。

大将の方々は、何を見てのでしょうか?(謎)
  1. 2013/05/18(土) 10:23:08 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>うっし~師匠

抜かされそうで焦りましたよ。(笑)

後追いの方が楽な反面、難しい面もあるでしょう?

  1. 2013/05/18(土) 10:26:21 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

> 期間限定です さん

富蔵さんのKISIMENも色々と考えらてますよ。

この「くるまや」さんのきしめんを食べて、とても感動して、ご自身でも造っているようです。

本場の本物のきしめんを食べると、今まで食べていたきしめんの概念が崩れて行きますよ。
  1. 2013/05/18(土) 10:31:45 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

よっぱらいねこさん

私も今回初めて塩分濃度の関係を知りましたよ。
気温とか粉によって色々と変えるらしいけれど、うどん屋さんは本当に大変ですよ。

皆さん、毎日美味しいうどんを造ろうと努力されています。

私の感では、どこの小麦粉なのか?調査してたのではないでしょうか?
  1. 2013/05/18(土) 10:39:29 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

きしめんってあんまり食べた記憶が無いんですが、この記事を読んで食べてみたくなりました~単純^^;
  1. 2013/05/18(土) 14:44:01 |
  2. URL |
  3. 日韓家(にっこりや) #-
  4. [ 編集]

> 日韓家(にっこりや) さん

本場のきしめんは、凄いの一言です。

私もきしめんで美味しかった記憶が無かったけれど、名古屋に行ってから、認識が変わりましたよ。

もし食べる機会があれば、是非!!
  1. 2013/05/18(土) 23:08:40 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/1090-1ec6c58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。