FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

純愛うどん なでしこ @ 関西ひやかけ王座決定戦 備忘録①

なで 1 


から31日まで、 第1回 関西ひやかけ王座決定戦が行われました。 

投開票イベントパーティが行われましたが、参加していないため、結果の詳細は解りません。

色々なブログで紹介されると思いますので、検索してみて下さい。


 
さて今回はその備忘録のご紹介です。

始まった7月1日に、
純愛うどん「なでしこさんに食べに行きましたが、ひやかけについて、当ブログでは詳しい記述をさけました。 

もうかなり時間も経ってますが、自分の備忘録として作成した物で、興味の無い方は、スルーして下さい。

失礼かと思いましたが、今回の「ひやかけ王座決定戦」でひやかけをいただいた後に、お店で細かくひやかけに付いてメモを取りました。

お店で書いた時もあり、お店を出て直ぐに記述した時もありました。


その中身からの記述が殆どで、その当時の事を若干ご紹介いたしましょう。  


なで 5 


今回は、限定のひやかけ」から天ぷらセットを注文し、限定ひやかけだけ先に出していただきました

「なでしこ」さんでは、「ひやかけ王座決定戦」が始まった当初は、2種類のひやかけを造っていました。

「ひやかけ王座決定戦」用が限定ひやかけで、それ以外に通常のひやかけも提供。

後半は、限定のひやかけだけの提供で、名前も普通にひやかけと呼んでいたと思います。


限定ひやかけです。


なで 6  


見ただけで、いつものひやかけと違うのが解ります。

だって、「なでしこ」さんのひやかけをかなり食べてますからねぇ!

かなり色が濃い色をしています。 ひょっとして醤油を変えてきたかな?


なで 7   


一口いただくと、イリコ風味を感じますが、ガッツリとまで行かずに、通常のひやかけよりもやや強めな印象です。

二口目は、イリコ以外に鰹節の風味とあごの上品な旨味が口の中に広がって行きます。

なるほど、こう来ましたか!!

ゴッサ美味いお出汁やでぇ~!! 

大将の話では、 醤油については、通常は白醤油を使っていますが、今回の限定ひやかけには薄口醤油を使用。

そのため、やや色の濃い感じなんですねぇ~

あごの分量な、何回も試行錯誤したようで、イリコの苦みを抑えるために使用。

それが良い仕事をしていて、喉に引っかかることなくスルッとひやかけ出汁が飲めるんやね。

若干あごの甘味を感じますねぇ~


なで 8


この日の麺は、 良く伸びるのに強めのコシのある剛麺です。

噛むと押し返して来る弾力も素晴らしくて、



超ゴッサ美味い麺やでぇ~~!! 
 


この日は、ひやかけ出汁よりも、麺の良さが際立っていました。
 

なでしこの大将にそのことを言ったら、転けてましたわ~(笑)

麺も評価の対象なので、いいんじゃないの?

私は、お出汁だけでは無くて、麺も細かく評価をして投票しましたからね。


なで 11 


「なでしこ」さんで、偶に限定で行っているイリコガッツリのひやかけとも違うし、ひやかけ出汁は、かなり苦労されて造ったのが良く解ります。

お出汁が、もう少し冷やされていたら嬉しかったかな?





純愛うどん「なでしこ
大阪府東大阪市足代1-19-6  地図 
営業時間         午前11時30分~午後3時 (ラストオーダー)
      平日夜    午後6時~午後9時30分 (ラストオーダー) 
      土・日・祝夜 午後5時30分~午後9時30分 (ラストオーダー)
定休日    月曜日(祝日の場合は翌日)





過去の訪問      ひやかけ他 (二周年パーティー)
            
 ひやかけ  (第1回 関西ひやかけ王座決定戦)
                           
しらすご飯とひやかけ天ぷらセット
                            春うららううどん
                             カレー鍋
              鍋焼きうどん  
            
すき焼きうどん
            
スペシャルいりこひやかけ  (2013年大晦日)
            
カツ丼セット
                       
うどんブログオフ会  (なでしこで宴会)
                    
キノコのベーコンカリー 
                              うな丼セット 
                              
とろろ~カレー 
               
生醤油うどん食べ比べ
               スタミ~ナうどん (ネバネバうどん第二弾)   
                              
ざるうどん  
                              かま玉しそ納豆  
                              アゴだしひやかけ  
                              ささみチーズカツカレー
              
春らんまんうどん  
                              ベシャメールカレー  
                               ひやひやと唐揚げ (夜のシリーズ)
                ウルトラスペシャルひやかけ   (2012年大晦日)
                                スペシャルひやかけ
                
鶏天生醤油
               
和牛ぶっかけ  













スポンサーサイト



  1. 2014/10/07(火) 00:01:08|
  2. なでしこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<瀬戸内製麺710  @  納涼うどん祭 | ホーム | 串かつ 「元気屋」 @ 黒毛和牛オンパレード>>

コメント

おや、投票結果が出て、いよいよ師匠の「〇△×を明かす」シリーズですか。
これは興味ありますなあ。

なでしこさん、ひやかけも研究された跡が分かりましたし、ホントに今回は発起人として、よく頑張ってくれたと思います。
  1. 2014/10/07(火) 00:15:54 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

今回の企画は楽しかったです。
ひやかけがあまり得意でない私は、
最初、どうしょう〜と思っていたのですが、
お店ごとに違うお出汁とうどん、
そして、大将のこだわりと気合いを感じるひやかけ。
ひやかけの美味しさを知りました。
また、来年、楽しみです。
  1. 2014/10/07(火) 08:31:56 |
  2. URL |
  3. K(ラーナ) #-
  4. [ 編集]

もちろん麺も評価に加えましたよ~

思い出にひたりながら、拝見させてもらうとします^^
  1. 2014/10/07(火) 17:00:39 |
  2. URL |
  3. KEN吉 #-
  4. [ 編集]

>麺探偵さん

「〇△×を明かす」シリーズでは無くて、ただの備忘録ですよ。
直ぐに忘れるので、このように書いていると、思い出せますからね。

なでしこの大将には、発起人として頑張っていたことに感謝しています。
  1. 2014/10/07(火) 23:07:01 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

> k(ラーナ) さん

ひやかけ好きの親父の仲間入りですね。(オー汗)

ひやかけ嫌いには、苦痛な企画でしょうが、好きな者にとっては、いい企画でした。
来年もあるのなら、また色々な楽しみ方が出来そうでうね。
  1. 2014/10/07(火) 23:11:49 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>KEN吉さん

皆さん勿論麺も評価されてますよね。

適当な感想なので、KEN吉さんの感想と違うかも知れません。
食べた日によって、違いがあるのかも知れませんよ。
  1. 2014/10/07(火) 23:14:25 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/1445-aa89d738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。