FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

讃歌うどん はんげしょう @ ひやかけ王座を育てたひやかけ 「関西うどん名店ラリー」

はん 1 

夜の讃歌うどん「はんげしょうさんです。

もう皆さんは、「はんげしょう」さんの行き方を覚えましたか?

阪神「西宮」駅を降りて、梅田からだと前方の出口(西側)から出て、南口に向かって下さい。

出口を間違えると、全く違う雰囲気で迷ってしまいますねぇ~

そんな話をしながら、うどん好きの仲間と一緒にお店に向かいましたよ。

はん 2


夜の訪問ですから、勿論ビールをいただきます。

もちろん、10月1日から12月末まで開催されている関西うどん名店ラリー 2014での訪問ですよ。


エイヒレ


はん 3


酒飲みのアテやけど、これゴッサ好きなんですよ。

七味の入ったマヨネーズを少し付けると、さらに美味しくなりますね。

枝まめ

はん 4 

ビールと言えば、やっぱり枝まめですよね。


土ごぼう天ぷら

はん 5 

大きくカットされていた土ごぼうですが、旨味があって、劇ウマ~ですやん!

これは、ビールが進むくんやでぇ~!!


アボカドのサラダ

はん 6


これは、メニューにはありませんが、はんげしょうの道下大将のご厚意で出していただいた物。

これが意外と言えば失礼ですが、ドレッシングがアボカドと良く合っていて、

ゴッサ美味しいですなぁ~~!!

はん 8 

早くも焼酎にチェンジです。

最後はうどんをいただかないといけないし、ビールではお腹が膨れてしまいますもんね。

鶏肉の味噌炒め

はん 7


これもメニューにはありません。

もろみが入っていてややピリ辛ですが、これも劇ウマ~~い


焼きなす

はん 9


もうコメントは要りませんよね。(笑)

焼きなすが有れば、必ず注文しちゃいますよ。


はん 10 

そろそろうどんを注文しよう!って話になって、皆さん何を注文するか悩みだしましたよ。

もう閉店間際の時間帯ですからね。

恐いもの知らずの同行者が、またまた無理な注文ですわ~

はん 12


本当に、こんなご無理な注文を、道下大将が快く造っていただきましたよ。

そのうどんとは・・・・



釜揚げうどん+牛筋+味噌

はん 13 

釜揚げうどんは、「はんげしょう」さんのメニューにはありません。

釜揚げうどん用のつけ出汁を造っていないため、ざるうどん用のつけ出汁でも良いと言うことで、出していただきましたよ。

私には、ざるうどん用と釜揚げうどん用のつけ出汁の区別もつきませんが、釜揚げうどんを生かすためには、それ用に造る必要があると、大将が語っていました。


はん 11 


「牛筋ゆだ玉MISO」の牛筋と味噌を別盛りで注文するんやから、私には出来ない行為。

酔っ払ってるとは言え、凄いですなぁ~ (マジオー汗)


牛筋

はん 19


甘辛い味付けで、うどんにもお酒にも合いますなぁ~


牛筋ゆだ玉MISO

はん 16  


こちらは、別の同行者が注文した物。

ゆだ玉とは、釜玉が釜揚げの麺に玉子を絡めるのに対して、茹でて一度水で絞めた麺を温めて玉子を絡めた物です。

釜揚げうどんと湯だめうどんの違いと言えば解りやすいかな?

はん 14 

釜揚げうどんを少しだけ分けて貰いました。

はん 15  

心地良い小麦粉の風味が香ります。

モッチリとした中に、コシがある麺で、

ゴッサ美味しいやんかぁ~~!!


私の注文は、ひやかけの大盛りです。


「ひやかけ王座を育てたひやかけ」  (食らうンジャーが勝手に命名)

はん 17 


「第1回 ひやかけ王座決定戦」の初代チャンピオンに輝いたのは讃岐うどん「白庵さんですが、「饂飩の四国」で働いていた経験があります。

その修行時代に、「白庵」の大将を指導していた経験もある「はんげしょう」の道下大将。

ひやかけのレシピは、違うかも知れませんが、基礎は「饂飩の四国」時代のひやかけにあると言っても良いでしょう。

今回のメンバーは、その事を知らなかったようで、かなり驚いていましたよ。

お出汁は、イリコ風味満点ですが、苦みも無くてスッキリとした味。


はん 18


やや細めの麺も、コシが強めの剛麺です。

伸びもあって、

ゴッサ美味しいですなぁ~~!!


お出汁の事を聞いてビックリしたのは、イリコのみを使用。

イリコのみと言っても、昆布は使用してまっせ!

その事よりも、鰹節や他の節は全く使ってないらしいのよ。

それでも、こんな繊細な味が出せるんやね。

はん 20


お店が閉店して、道下大将とベトナムのうどん屋開業のお手伝いの話や、ひやかけの事などお酒を飲みながらお聞きすることが出来ました。

パワフルな大将で、学ぶことや見習うことが沢山あります。

美味しいうどんと料理の数々。

沢山のご無理を、快諾していただいた事に大感謝です。

本当にありがとうございました~!! 



讃歌うどん「はんげしょう
兵庫県西宮市本町9-5   地図
営業時間  午前11時30分~午後2時30分  
         午後5時30分~午後8時30分 
定休日    木曜日 



過去の訪問     
ゆず胡椒ひやひや
                             トマトカレー鍋 他 (プレミアム営業のプレ)
                           牛筋赤味噌つけ麺(温)
                            冷やし鶏天カレーざる with 冷やし茶漬け
             
EBISU カレー天中華 
                             とり天ちくわ天ぶっかけ定食
                       ひやひや定食 
             
ひやひや




スポンサーサイト



  1. 2014/10/17(金) 00:01:29|
  2. はんげしょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<手しごと讃岐うどん 讃々  @ 関西ひやかけ王座決定戦 備忘録 ⑥ | ホーム | 情熱うどん 讃州 @ 関西ひやかけ王座決定戦 備忘録 ⑤>>

コメント

そんな隠された(?)師弟関係があったのですね!
先日ひやかけをいただいた時に凄く美味しくて大々的に宣伝してないメニューなのに美味し過ぎる!と思いました(笑)
  1. 2014/10/17(金) 15:17:41 |
  2. URL |
  3. りあり★ #-
  4. [ 編集]

こんな無茶な注文をする方と言えば・・・(オー汗)

モザイクが掛かってても、顔が浮かび上がって来ましたよ(笑)
  1. 2014/10/17(金) 18:12:44 |
  2. URL |
  3. KEN吉 #-
  4. [ 編集]

無茶振り出来るのは、信頼関係があるからですよ。

私もモザイクしてても分かるケロ(笑)
  1. 2014/10/18(土) 10:31:54 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

>りあり★ さん

師弟関係って言っても、詳細は解りませんよ。
「白庵」さんが年中ひやかけを出しているのは、「饂飩の四国」出身者だからだと思います。

「饂飩の四国」出身と言っても、「ゆきの」さんのようにひやかけを造っていないお店もあり、一概には言えませんけどね。
  1. 2014/10/18(土) 15:17:41 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>KEN吉さん

そのお方で正解です。(笑)

何処でも同じ事を言っているのか?心配になりますよ。
え~と、私は保護者ではありませんからね。
  1. 2014/10/18(土) 15:20:02 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>麺探偵 さん

そうなんでしょうか?
何処でも同じ事をしていなか?マジ心配です。

私にも影響して来そうなのでね。
あの方よりも、自分が大事です。(笑)
  1. 2014/10/18(土) 15:22:52 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/1536-236ab953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。