美味いもん食らうンジャー

釜揚うどん「一忠」  @ 釜揚うどん大 49番札所

忠 1 


最近、ひげ画伯の絵が飾ってある釜揚うどん「一忠さんです。
  
釜揚のつけ出汁を入れる徳利が描かれていますねぇ~

忠 2


徳利を持つ取っ手がピンク色の針金になっていますねぇ~

この取っ手の色は、ピンクの他に白色と黒色があったと思いますが、他にもあったかな?

午前10時30分オープンのお店で、少し前に到着したらすでに暖簾がかかっていましたよ。

店内に入ると、すでに10人以上のお客さんが釜揚うどんの茹であがりを待っていました。

忠 3 



26から始まった第5回 関西讃岐うどん巡礼49番札所です。

私の巡礼も35軒目となりましたよ。

前回の訪問が、「第4回 関西讃岐うどん巡礼」時ですから、実に4年ぶりの訪問となりました。(オー汗)

忠 4 


来年の7月で閉店予定と聞いて、多くの「一忠」ファンは驚いたことでしょう。

私も4年ぶりとは言わず、これからは食べに行きたいと思ってますよ。

忠 5


かつおと昆布の佃煮を取ったところに、早くも出汁の入った徳利が運ばれてきました。

ちょうどうどんが茹であがったところのようで、お待ちのお客さんに一斉に釜揚うどんが運ばれていきましたよ。

忠 6  


私も生姜を必死で擦ったところに釜揚うどんの登場です。

忠 7


「一忠」さんでは、太麺と細麺の釜揚うどんをご用意しています。

私は太麺でお願いしましたが、常連さんなんて、「細麺の大、麺硬め」と注文されている方もいて、それぞれの好みで注文されていました。

忠 8 


まずは、何も付けずにそのままの麺を味わってみましょう。

小麦粉の風味が、心地良く鼻へと抜けていきます。

モッチリ感も強めで、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

忠 9 


次は、お出汁に麺を漬けていただきます。

昆布や鰹節の風味が効いたお出汁が、麺に絡まって、

これもゴッサ美味しいですねぇ~~!!


太麺だから、余計にモッチリ感が強く感じるのかもしれません。

モッチリ感だけではなく、釜揚げうどんにしてはコシも強く感じました。

忠 10 


最近釜揚げうどんをいただく時に、おネギや天かすなどは入れなくなりました。

一杯目は何も入れずに、お出汁を飲み干して、二杯目以降に生姜を投入して楽しみます。

これも、好みですから、皆さんも色々な食べ方試してくださいね。

忠 11 


今日の徳利の取っ手は、黒色でした。

ひげ画伯の絵と比べるのには、ピンクがよかったかな?

次回は、ピンクを狙いまっせ!!(笑)



釜揚うどん「一忠
大阪府八尾市松山町2-2-11  地図
営業時間   午前10時30分~午後3時
定休日    火曜日・水曜日(祝日は営業)
電  話    072-991-5706 

お店のホームページ  http://www.tt.em-net.ne.jp/~icchu/


過去の訪問        釜揚うどんの太麺の大      (第4回関西讃岐うどん巡礼)
                                
釜揚うどん 白波の太麺 
                                
釜揚うどん大 太麺

















スポンサーサイト
  1. 2015/12/12(土) 00:02:05|
  2. 第5回 関西讃岐うどん巡礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たなか家 @ 8番札所 | ホーム | うどんや ぼの @ よるぼの 10番札所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/1829-2274bd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。