美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2016年  Part 1

新 1 


今年も1月17日(日)関西うどん新麺会 2016新阪急ホテル地下1階にあるバイキングレストラン「オリンピア」で開催されました。

今年は、昨年と比べて40名近く参加者が減りました。

でも200人越えのパーティーですから、凄い規模ですよねぇ~

受付を済ませて、会場入りです。

事前に料理を見てみると、例年とは違った料理がたくさんあって、気持ちが高ぶってきました。

今回も食い気に走るでぇ~~!(笑)

新 2 

まずは、この新麺会の呼びかけ人の「釜たけうどん」の木田店長のご挨拶です。

2004年から始まったこの新麺会。

当初は、15名の参加者でうどん屋さんも2店のみでした。

回を重ねるごとに、参加者・参加うどん店も増えてきましたよ。




では、毎年恒例の「新麺会」参加のうどん屋さんのご主人をご紹介いたしましょう。

新 3 


トップバッターは、難波にある「JUN大谷製麺処さんの大将です。

あの絶品白担々饂飩が久しぶりに食べたくなりましたなぁ~

「夏ぐらいまでには、食べに来てや~」って逆指名されちゃいましたよ。(笑)

新 4 


京都市東山区にあるうどん「讃式の大将です。

香川の手打十段「うどんバカ一代」で修行を積まれた大将の打つ麺に感動された方も多いでしょう。

第5回 関西讃岐うどん巡礼で、一気に人気店になった気がしますね。

今年も注目している一軒です。

新 5 


近鉄「河内国分」駅前にある手打ちうどん「梵蔵の大将です。

昨年一度食べに行きましたが、小麦粉の風味のある美味しい麺でした。

カレーうどんが2種類あって、拘りのお店。

どちらも未食なので、早く食べに行かねば・・・・


料理 1 


握り寿司は、注文してお好きなネタを握ってくれましたよ。

新 6 


京都下鴨神社近くにあり、第5回 関西讃岐うどん巡礼の巡礼店でもあったうどんや「ぼのの大将です。

実は、大将の方から「食らうンジャーさん!」ってお声を掛けていただきましたが、「ぼの」の大将とはまったく気付かずでした。

だって、お店では帽子を被っていらしゃって、雰囲気がまったく違いますもんね。

今年も「夜ぼの」に行きたいですねぇ~

新 7 


寝屋川のうどんらんぷ「若蔵の大将です。

食べに行くたびにお客さんが増えている印象です。

こちらも第5回 関西讃岐うどん巡礼の巡礼店ですし、皆さんご存じですよね。


料理 2 



新 8 


兵庫県川西市にある絹延橋うどん研究所さんの大将です。

関西では珍しいひやかけ常設店。

昨年初訪問しましたが、イリコ風味満点にお出汁に感動しました。

拘りの天ぷらも美味しかったですよ。

兵庫県川西市は、美味しいうどん屋さんが多くて、どこに食べに行こうか?毎回悩んでしまいますよ。

新 9 



尼崎市にある本格さぬきうどん「穂乃香さんの大将です。

今年に入って、お弟子さんのお店がオープンしました。

だからでしょうか?

うどん好き仲間の間では、もっぱら貫禄が出て来たとの噂ですよ。

私からいわせれば、貫禄が出たのではなく、図太くなっただけじゃないの?(笑)

 
新 10


左がそのお弟子さんの本格手打うどん「無双さんの大将です。

1月11日にグランドオープンしたばかりの新店で、朝営業もあり、異彩を放つお店。

これからが楽しみな1軒ですよ。


右が、心優しいうどん居酒屋「麦笑」の大将です。(笑)

え~と、焼酎のボトルはまだキープされていますか?

流れる前に、また飲みに行きますね。

え?もちろんうどんも食べますよ。(オー汗)

料理 3 



新 11 


加古川にある讃岐うどん「さくらや」の大将です。

実は、昨年の「新麺会」でもご挨拶を交わしました。

しかし、まだ食べに行けてないのよねぇ~

今年の課題の一店ですよ。

新 13 
 

京都の人気店手打ちうどん「山元麺蔵」さんの大将です。

行列店ですが、最近は年1回ペースで食べに行ってます。

あの伸びる麺がたまに食べたくなりますね。

でも、あの行列を考えると怖じ気づいちゃいますよ。(大汗)


新 14 


梅田にある心温まるうどん 「うつ輪」 本店の大将です。

最近食べに行くころが多くなって、ようやく大将も気さくに話をしていただけるようになりました。

ゴッサ特長のある冷やの麺を提供しているお店。

定期的にあの麺が食べたくなるんですわ~

料理 4 


新 15 


兵庫県篠山市にある釜揚げうどん&Cafe 「風輪里さんの大将です。

お店の場所は篠山市ですから、我が家からかなりの距離。

とても気持ちのよい道を走るので、ドライブには最適ですよ。

前回の訪問は1年前の秋。

また、気候にいいシーズンに食べに行きたいですねぇ~

新 16 


京阪「古川橋」駅近くの本手打うどん「釜信さんの若大将です。

昨年末に食べに行って、驚いたお店。

麺がゴッサ進化していました。

これからも目が離せない1軒です。

料理 5 


新 17 


地下鉄阿波座駅近くのうどん「ごくうさんの大将です。

難波「釜たけうどん」のお弟子さんで、モチモチ麺が特長のお店です。

でも食べに行ったのは、3年以上前の話ですし、今年こそ食べに行かないとね。




今年も長くなりましたので、Part 2へつづきます。 (笑)











スポンサーサイト
  1. 2016/01/24(日) 00:03:08|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<関西うどん新麺会 2016年  Part 2 | ホーム | 活麺富蔵 @ 巡礼達成 11番札所>>

コメント

このシリーズ、待ってる人が多いのでは?
っていう私もその一人です。

うどん屋の大将って、私服になると結構お洒落で、分からなくなりますよね~
  1. 2016/01/24(日) 01:04:38 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

待ってました〜〜‼️
まだまだ未熟なわたくしは、未訪問のお店ばかり。大将のお顔とお店が一致しません(≧∇≦)
Part2も楽しみです。
今年は、また、お店のレパートリー増えるかな。
  1. 2016/01/24(日) 17:03:35 |
  2. URL |
  3. Kラーナ #-
  4. [ 編集]

私は今年仕事で行けなかったんで、記事楽しみにしてます。
  1. 2016/01/24(日) 21:44:53 |
  2. URL |
  3. うどんかふぇ #-
  4. [ 編集]

>麺探偵さん

このシリーズ大変ですわ~(マジ汗)

待ってる方がいらしゃるので、今年も頑張りました。
この記事を書くときも、大将の顔を思い出すのが大変なんですよ。
  1. 2016/01/24(日) 23:17:36 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

予想よりも早熟アップでw

今年も課題のお店が増えそうですよ~(^w^)
  1. 2016/01/24(日) 23:18:40 |
  2. URL |
  3. KEN吉 #-
  4. [ 編集]

> k(ラーナ)さん

あら?あなたも待ってたの?
未訪問のお店も多いと思いますが、今年は未訪問のお店を攻めてみては如何でしょうか?

好みのうどんが見つかるかもしれませんよ。
  1. 2016/01/24(日) 23:20:08 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>うどんかふぇさん

お仕事なら仕方がないですが、残念でしたね。

少しでもお役にたてたら幸いです。
  1. 2016/01/24(日) 23:22:27 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>KEN吉さん

自分でも予想よりも遙かに早いアップですよ。

私の記事を見ながら、今年の課題を整理してくださいね。(笑)
  1. 2016/01/24(日) 23:24:26 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/1882-0eb7c380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。