美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2016年  Part 2



さて、昨日につづき関西うどん新麺会 2016の内容になります。


新 23  


関西うどん会の重鎮であり、今年7月で引退される釜揚うどん「一忠」の大将です。

ご自身で引退を決められたのは、とても勇気のいることですが、素敵なことと感じています。

閉店間近になると、行列になるような予感もしますが、頑張って食べに行きますね。

新 18 


左が、京都の長岡京市にある饂飩酒房「花雷の大将です。

右のイケメン君は、お店を手伝っている方ね。

イケメン好きのお姉様方に、知られていないことを祈ります。(爆)

料理 6 


新 19 


奈良市にあるudon and cafe 「麺喰さんの大将です。

お洒落な雰囲気のお店で、美味しい手打ち麺がいただけます。

女性客の多いお店ですが、大将がお目当てではないと思います。

美味しいうどんが目当てなんでしょうねぇ~(笑)

人のことはいえなかったわ~(爆)

新 20 


尼崎にあるほんまもん饂飩「福ちゃん」さんの大将です。

餡のかかったスパイシーなカレーうどんはゴッサ好きな味です。

そのカレーうどんが食べたくてヘビーローテーションで訪問していますよ。

まだブログにはアップしてませんが、今年に入ってそのカレーを食べに行きましたよ。

新 21 


守口にある手打ちうどん「紅屋さんの大将です。

限定ではありますが、冷たいカレーうどんを提供される数少ないうどん屋さんです。

限定のひやかけもイリコガッツリ味。

今年も限定メニューから目が離せないお店ですよ。

新 22 


布施から奈良県大和郡山に移転した純愛うどん「なでしこさんの大将です。

移転して、1ヶ月ちょっとですが土日はすでに行列ができるお店。

早くも奈良の人気店ですが、お値打ちのあるスペシャルメニューにも目が離せませんよ。

料理 7 


新 24 


細打ち 田舎うどん 「活麺富蔵」のメグ母。さんとメグ兄。大将とメグさんです。

後ろの金髪君は、「活麺富蔵」さんでうどん作り修行中のアルバイト君!

いつの間に、金髪君になったんや!

メグ兄。大将もロン毛に変身してるし、食べに行くたびにうどんではなくて、大将が変化してますよ。(笑)

それと、緊急報告ですが、「活麺富蔵」さんはお店拡張工事のため、1月29日から月下旬まで(予定)休業されるとお聞きしました。

日にちは間違ってないと思いますが、食べに行かれる方は、お店に確認されることをオススメいたします。




新 25 


左が、「麺屋・爽月」 の冨田大将で、右は同じく辻本大将です。

昨年は、お昼のうどんと夜のうどん・蕎麦をたくさんいただきました。

今年も夜の訪問が多くなりそうですなぁ~!!

今年もよろしくお願いいたします。

新 26 


八尾にあるうどん亭「たからやさんの大将です。

昨年は意外にも未訪問でした。

オープン以来、年1回は必ず食べに行ってたのに、自分自身でも意外に思いますわ~

次回は、やっぱりカレーうどんかな?

新 27 


枚方市樟葉にあるうどん屋「ろっかの大将です。

土日しか食べに行けてませんが、行くたびにお客さんが増えてきた感じがしますねぇ~

ひやかけ常設店ですし、今年もお世話になりそうです。

料理 8 


新 28 


北区の 讃岐うどん「今雪さんの大将です。

最近ご無沙汰している1軒なんですよ。

って、思っていたら「最近食べにけぇへんなぁ~!」って大将から先制パンチをくらわされてしまいましたよ。(オー汗)

新 29  


讃岐麺屋 「あうん」 の大将です。
 
夜「あうん」さんは、まったり寛げて、美味しいお酒もススム君です。

美味しいお酒を飲んだあとの、〆のうどんも美味しいですよ。


新 30


堺にある讃岐うどん「美曽乃さんの大将です。

昨年ようやく初訪問を果たせたお店。

注文を受けてから、麺を切りだす貴重なお店です。

毎回切りたて湯がきたての麺が味わえますよ。

レトロなパチンコ台が置いてあるので、そのことを訊ねたら、

「昔、パチプロやってん!」と大将のお言葉。

冗談か?本当か?判別の付かない言い方でしたよ。

料理 12 


新 31 


東住吉区にある讃岐手打うどん「釜ひろさんの大将です。

難波の「釜たけうどん」の一番弟子であるのは有名ですよね。

「釜ひろ」さんのカレーうどんが好みなんですよねぇ~

また食べに行きたいなぁ~

新 32 


淀川区にある本格手打うどん「ゆうすけさんの大将です。

第5回 関西讃岐うどん巡礼の巡礼店ですから、皆さんご存じですよね。

とても謙虚な大将ですが、これからはガンガン攻めていってほしいと思います。

注目している1軒ですよ。


料理 13 


新 33 


昨年9月に天王寺区でオープンした自家製うどん「和匠」さんの大将です。

「饂飩の四国」系のお店で、純愛うどん「なでしこ」の大将からも「食べに行ってね」といわれてましたが、

未訪問のお店です。

今年の宿題のお店ですよ。




さて、またまた長くなったので今年も Part  3へつづきます。(オー汗)










スポンサーサイト
  1. 2016/01/25(月) 00:01:05|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関西うどん新麺会 2016年  Part 3 | ホーム | 関西うどん新麺会 2016年  Part 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/1883-e75a415a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。