美味いもん食らうンジャー

手打うどん さか枝 @ かけうどん

さか 1 


今年3回目の讃岐うどんツアーに行って来ました。

今回も職場の同僚と巡る讃岐うどんツアーで、 コスパを求めない讃岐うどんツアーの命名いたしましょう。

今回もコスパを追求するコスパ野郎さんが参加しましたが、夏休み期間中とあって、毎回泊まるビジネスホテルが、普段の2倍のお値段。

コスパ野郎さんに相談したら、「宿の値段よりも香川でうどんが食べたいねん!」って言うじゃない。

ということで、7月末の土日に香川県までうどんを食べに行って来ましたよ。

1軒目に向かったのは高松市にある手打うどん「さかさんです。

さか 2


午前5時15分にお店に到着しました。

お店はすでに開店してまして、中ではお客さんがうどんを召し上がっていますよ。

さか 3 


皆さん手慣れたもんで、テボで上手に温めていきます。

朝でも暑かったこともあり、私は温めずに「そのまま」でいただくことにしました。


さか 4 


タンクから自分でお出汁を入れるシステムです。

片手で簡単に入れることができるので、よく考えられていると思いますよ。


かけそのままと穴子天

さか 5


肉厚もちょうどよい感じの穴子天。

さか 6


揚げ立てでないのが残念ですが、

やっぱりゴッサ好きやわぁ~!!


さか 7 


朝一ですから、偶にお出汁がメチャぬるいことがありますが、この日は熱々だったので、そのままの麺を適度に温めてくれました。

空腹の胃袋に浸み渡るお出汁は、

メチャメチャ美味しいですねぇ~~!!

さか 8 


麺を温めなかった分コシも感じます。

少しモッチリ感もあって、

メチャメチャ美味しいですねぇ~!!


かけうどん(小)は180円とゴッサお安いし、麺の量も他店に比べてやや多め。

連食必至の讃岐うどんツアーの毎回1軒目になっていますが、「さか枝は麺の量が多すぎない?」と言ったたコスパ野郎さんの言葉が印象的でしたわ~(笑)


さか 9 




手打うどんさか枝
香川県高松市番町5-2-23    地図
営業時間  午前5時~午後3時 (麺切れしだい終了)
定休日    日・祝日  


過去の訪問     ひやあつと穴子天
              あつあつ (お揚げさんトッピング)
                       あつあつ (お揚げさんトッピング) 
             あつあつ (ちくわ天トッピング)
            あつあつ (かき揚げトッピング)
                          あつあつ
                           あつあつ(コロッケトッピング)
            ひやあつ(コロッケトッピング)

            あつあつ
            
ひやあつとお揚げさん(きつねうどん) 
            
ひやあつとちくわ天 






スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 00:01:17|
  2. うどん 香川県 高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<讃岐うどん工房 かどっこ @ ちく玉天ぶっかけ | ホーム | 情熱うどん 讃州 新大阪店 @ ひやかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2013-b2524e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。