美味いもん食らうンジャー

大喜多うどん店 @ ひやかけ

大 1 


行列店も巡ろう讃岐うどんツアーの2日目です。

2軒目に向かったのは、観音寺市にある大喜多うどん店さんです。

大 2


同行の先輩が超お気に入りのうどん屋さんで、2015年1月以来の訪問になります。

しかし、その後2回讃岐うどんツアーの時に食べに来ましたが、なんと2回とも臨時休業だったんですよ。

今回も臨時休業??

そんな心配をしてお店に向かいましたが、暖簾がかかっているのを見て、皆のテンションが上がります。


大 3 


暖簾をくぐって、お店の中へと入りました。

午前9時30分オープンのお店で、9時33分に到着ですから一番客になりましたよ。

大 4


メニューを見てもひやかけの表示はありません。

ダメもとで、「ひやかけはできませんか?」と訊ねると、できるとの返事です。

お店が開いているだけでなく、ひやかけもOKならテンションもマックスですわ~(笑)

大 5


うどん玉のお持ち帰りだけでなく、かけだしもあるんやね。

今回は、「山越」で買ったかけだしをマイ丼持参の「橋本製麺所」でコラボを行いましたが、「大喜多うどん」さんのお出汁を買ってもできますよね。

お持ち帰りのうわもの??

おネギやかまぼこのことでしょうか?

それも販売しているのは、珍しいですよね。

大 6 


こちらのお店は、うどんが出来上がると運んでいただける一般店です。

大 7


しかし、天ぷらやおにぎり類は、各自で好きなものを取ってきていただきます。

大 8


同行のメンバーは、ゲソ天を取ってうどんの出来上がりを待ちきれず、もうすでに食べてますねぇ~~!!

少し待って、ひやかけの登場です。

大 10


皆さんと同じで、ゲソ天も取ってきました。

大 11 


ゴッサ大きなゲソ天です。

衣もタップリやなぁ~(笑)

天ぷらの種類が少ないし、どこからか仕入れているのかもしれません。


ひやかけ

大 12


かまぼこやおネギが入って登場です。

やや優しいイリコ出汁。

イリコ風味ガッツリ派にはもの足りないかもしれませんが、とても上品で飲みやすいお出汁です。

メチャメチャ美味しいですねぇ~~!

大 13 


やや細めの麺ですが、硬めのコシのある超剛麺です。

「あたりや」さんなき現在において、この香川でもトップクラスの剛麺ですよ。

噛むと押し返して来る弾力も凄くて、

ゴッサ好きなタイプで、

超ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


大 9


この剛麺は、店主の女将さんが打っているからこれも驚きです。

綺麗な女将さんが、これだけの剛麺を打つんですもんね。

大 14


先輩だけでなく、私の心も鷲づかみにした超剛麺。

また食べにいきたいですねぇ~~!!




大喜多うどん店
香川県観音寺市池之尻町718  地図
営業時間    午前9時30分~午後3時30分
定休日     日曜日


過去の訪問           ざるうどん
                                  ぶっかけうどん(中)








スポンサーサイト
  1. 2017/01/05(木) 00:01:59|
  2. うどん 香川県 観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜揚げうどん 桂ちゃん @ たぬき | ホーム | 手打ちうどん 千代 @  ウニ鍋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2091-3a7e0c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。