美味いもん食らうンジャー

自家製うどん 和匠 @ 天ぷらうどん

和 1 


大阪市天王寺区にある自家製うどん「和匠さんです。

最近こちらのお店への訪問回数が多くなってきました。

2016年は、関西のうどん屋さんの102軒を食べ歩くことができました。

和 2


そのうち年間の訪問で4回が最高でしたが、その1軒がこの「和匠」さんですよ。

美味しいうどんであるのはもちろんですが、大将の人柄に惹かれて多くなっているのかな?

和 4 


年中ひやかけがいただくことのできるお店です。

私のようにひやかけ好きには重宝するお店ですよ。

和 6


カレーうどんの種類も豊富です。

え??カツ玉カレーうどんですか?

カツとじにしたカレーうどんみたいで、ガッツリ派にはオススメ かもしれません。

和 5 


寒くなってきて、鍋焼きうどんも登場です。

お~!味噌煮込みうどんとは、関西では珍しいですよね。

鍋焼き好き・味噌好きにはオススメですなぁ~~


和 3 


寒い日だったので、天ぷらうどんにかやくご飯をチョイスしました。

メニューには、250円と記載されていますが、この定食にするとプラス100円でかやくご飯が付いてきますよ。


 天ぷらうどん定食

和 7 



まずは、かやくご飯からいただきます。

和 8


ご存じの方も多いと思いますが、「和匠」の大将は「饂飩の四国」出身です。

東住吉区の「ゆきの」さんなど、「饂飩の四国」出身のお店ってかやくご飯が美味しいお店が多いのをご存じでしょうか?

和 9 


貴賓のある味付けで、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


天ぷらうどん

和 11


天ぷらの多さにまずはビックリです。

海老天だけと思って注文したら、こんなに具だくさんです。


いか天


和 12


柔らかくて、メチャウマ~いね!

茄子天ちゃん

和 13


思わずちゃん付けする美味しさですよ。(笑)

海老天

和 14


大きな海老天は、弾力があって旨味も詰まっています。


和 15


中太麺は、モッチリとした弾力があって

メチャメチャ美味しいですねぇ~~!!

和 10  


天ぷらが多かったせいか?お出汁には鰹節の風味が弱く感じました。

天ぷらの味が勝っていたようで、ノーマルのうどんならちょうどよかったように思いましたよ。


和 16 


メニューも増えてきましたし、おでんをいただきならがちょっと一杯ってのもいいですよね。

今年もお世話になりそうなうどん屋さんです。



自家製うどん「和匠
大阪市天王寺区北河掘町2-10   地図
営業時間   午前11時30分~午後3時 (LO2時30分)
         午後6時~午後9時 (LO8時30分)
定休日     日曜日



過去の訪問     冷かけ他 (夜訪問) 
            肉カレーうどん 
            
ひやひやのちく玉天セット














スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 00:01:24|
  2. うどん 天王寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手作りうどん 天粉盛 @ カツカレーうどん | ホーム | さぬきうどん 亀城庵 @ さぬき市志度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2104-ff295604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。