美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2017年  Part 2

新 10 



さて、昨日につづき関西うどん新麺会 2017の Part 2 ですよ。


最初に紹介するのは、この方です。

人 14 



奈良の情熱うどん「荒木伝次郎」の大将です。

カラアゲニストとして、美味しい唐揚げを提供しているお店です。

最近は、カレーライスやオムライスも提供されているようです。

まだオムライスを食べたことはありませんが、一度は食べてみたいですねぇ~

人 15 


左から2人目は、梅田の「うどん棒」大阪店の大将です。

小麦粉風味の香る麺を提供されていて、その麺のファンは多いですよね。

月替わりのメニューも毎月素晴らしいものを提供されています。

現在通勤経路の通過点にお店があるので、今年もお世話になりそうです。

新 8 


人 16 



奈良の情熱うどん 「はるりん」の大将です。

奈良の激戦区にあって、大人気のうどん屋さんです。

最近は、硬コシ系の麺を提供されているので、個人的には大好きなうどん屋さんですよ。

人 17 


加古川にある讃岐うどん「さくらや」の大将です。

毎年この「新麺会」でもごあいさつを交わしましたが、昨年ようやく食べに行くことができました。

我が家から片道2時間近くかかりますが、美味しいカレーうどんをいただいて驚愕しました。

また真夏に食べに行きましたが、「カレーうどん冷えてます」の看板を見て、笑ってしまいましたよ。

冷たいカレーうどんを提供されている数少ないお店です。


新 13




人 18 


情熱うどん「讃州」 新大阪店の大将です。

昨年開催された2016年 関西うどんグランプリ 〜ひやかけ編~では、平子イワシの燻製で取った渾身のひやかけうどんを提供。

斬新なひやかけ出汁で、私的には大好きなひやかけでした。

技術があるので、新メニューにも期待していますよ。

新 9 


人 19 


 左は、兵庫県川西市にある絹延橋うどん研究所さんの大将です。

ひやかけ常設店で、美味しいひやかけを提供しています。

川西には私の好きなお店ばかりですが、その一軒ですよ。

 右は、京都にできた新店自家製うどん「さんたく」さんの大将です。

昨年12月にオープンしたばかりのピカピカの新店です。

京都の「いきいきうどん」に長年働いていて、開業前の1年ぐらいは「絹延橋うどん研究所」さんで修業を積まれたそうです。

ということは、師匠とお弟子さんだったんですね。

ずっとお隣でお話をされていたので、何か?関係があると思いましたが、そんなこと知らなかったわ~

 

人 20 


兵庫県篠山市にある釜揚げうどん&Cafe 「風輪里さんの大将です。

毎年黒豆のシーズンになると、このお店を思い出します。

前回の訪問がそのシーズンで、黒豆の枝豆を買って帰った記憶があるのよねぇ~

今年こそ食べに行けるでしょうか?

新 11

人 21 


寝屋川のうどんらんぷ「若蔵の大将です。

新婚ホヤホヤで、笑みがこぼれっぱなしです。

でも顔が引き締まったように思えますが、私だけでしょうか?

ますます美味しいうどんを打ってくださいね。

人 23 


川西の情熱うどん 「伊和正」のご夫婦です。

実は、この「新麺会」のあったお昼に食べにいったばかりです。

機械を使わない純手打ちのうどんで、もちろん手切り麺です。

硬コシ系の麺をこの日もいただきました。

スーパーゴッサ美味しかったですよ~!

その詳細は後日ブログにアップしますが、いつになるやら?(オー汗)

人 24 


 左の変な親父はおいといて、 右は大阪市中央区役所前にあるKONA×MIZU×SHIOさんの大将です。

圧力釜を使った独特の食感の麺を提供。

カレーうどんもすごく手が込んでいて美味しいですよ。

この日大将が、「ハンバーグを入れたぶっかけうどんを考案中!」って言ってましたが、すでに登場しているようです。

斬新なうどんを作っていますが、大将はセンスバツグンで美味しいでしょうねぇ~

あのカレーうどんを作る技術があるので、想像しただけて口の中に唾液があふれてきますよ。(笑)

新 12 




人 25 


奈良県大和郡山に移転した純愛うどん「なでしこさんの大将です。

布施から移転して1年と少し経ちますが、すでに行列のできる人気店。

2号店もオープンして、絶好調!ってところかな?

いやいや2店ともとなると、これからが大変でしょうねぇ~

元気な大将なので、走りつづけますよ。

 
新 16 



人 26 


阪急「淡路」駅近くにあるうどん処「さんの大将です。

北区の 讃岐うどん「今雪」さんで修業された大将で、2015年12月にオープンです。

オープンして約1年ですが、美味しい麺を提供されているので、これからが楽しみなお店ですよ。

人 27 


城東区東中浜にある和菜うどん 「さんの大将です。

先ほどのうどん処「松」さんと同じで、北区の 讃岐うどん「今雪」さんで修業された大将。

「松」さんのおとうと弟子にあたりますよ。

一度嫁さんと食べに行ってますが、その時には大将とはごあいさつをおこなってません。

でも、食らうンジャーと分かっていたそうです。(オー汗)

「松」さん同様に、これからが楽しみなうどん屋さんですよ。





さて、またまた長くなったので今年も Part  3へつづきます。

引っ張るねぇ~(笑)
















スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 00:01:30|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関西うどん新麺会 2017年  Part 3 | ホーム | 関西うどん新麺会 2017年  Part 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2124-4ea8ce8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。