美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2017年  Part 3

新 14 


昨日に引き続き、関西うどん新麺会 2017 Part 3をご紹介いたします。

もう飽きたって言わずに、お付き合いくださいね。


トップバッターは、この男前さんから・・・・


人 29  



天王寺区にある自家製うどん「和匠」さんの大将です。

皆さんご存じのように「饂飩の四国」系のお店で、ひやかけ常設店ですよ。

真面目な大将で、ていねいなうどん作りが好印象です。

新鮮な鶏肉を仕入れていて、鶏天・唐揚げの2種類が味わえる珍しいお店。

鶏肉好きには、いいお店ですよ。

人 28 



饂飩工房 「うばら」さんの大将です。

私の大好きなお店の一軒です。

夜営業がなくなって、さびしいですねぇ~

年中ある鍋焼きうどんとざるうどん!

皆さん夏は鍋焼きうどんで、冬にざるうどんはいかがですか?(笑)


新 15 



人 30 


阿倍野区にあるうどん亭「瀬戸香」さんの大将です。
 
まだブログにはアップしていませんが、先日10年ぶりに食べにいったばかりです。

実は、今年の11を最後に閉店されます。




大将の体調不良が原因だそうですが、とても残念!

閉店までに、もう一度食べにいきたいですわ~

人 31 


滋賀県長浜市に2015年11月にオープンしたうどん馳走「山石土平」さんの大将です。

オープンして1年になりますが、まだ未訪問なんですよねぇ~

脱サラしてうどん屋さんを開業した大将で、私と年齢が近いだけに応援したくなっちゃいますねぇ~

もう少し温かくなって、雪の心配がなくなったら食べに行きたいですねぇ~

だって、私の車はノーマルタイヤですもんね。(オー汗)


新 17 


人 32


続いても新店です。

寝屋川市香里園に昨年10月にオープンした「上を向いて」さんの大将です。

一度食べに行ってますが、香川の「八十八庵」さんで2年以上修業を積まれた大将です。

かなり香川っぽい麺で、私は超お気に入りです。

こちらも脱サラした大将で、お店では眼鏡をかけてなかったので、かなり違う印象ですねぇ~


人 34 


京都市東山区にあるうどん「讃式の大将と奥さんです。

こちらも香川の手打十段「うどんバカ一代」で修行を積まれた大将ですよ。

麺のほうは、逆に京都の地元受けするように、少し改良を加えています。

こちらも美味しいうどんですから、また食べにいきたいですねぇ~

可愛い奥さんが目当てではありませんからね。(キッパリ)

キッパリと言わんでもええかぁ~(笑)

新 18 



人 35 


茨木市にある手打ちうどん「ひだりうま」さんの大将です。

オープンしてもうすぐ2年になります。

朝挽き鶏を使った鶏天が名物ですよね。

タルタルソースとの相性もバツグン!

「やしま」系のうどん屋さんですから、メニューが豊富なのもいいですよねぇ~


人 36 


福島区にあるうどん「讃く」(さんく)さんの大将と息子さんですよ。

息子さんは、えらいイケメンですなぁ~

イケメン好きのあの方たちが狙ってますよ~(オー汗)

午前7時からの営業で、重宝している方も多いのでは・・・・?


新 19 



人 37 


細打ち 田舎うどん 「活麺富蔵」の大将のメグ兄。さんととメグさん、そしてメグ母さんとイケメンスタッフさんです。

イケメン君は、かなり長い間「活麺富蔵」さんで働いてますよねぇ~

創作系のうどんも美味しいけれど、牡丹鍋が絶品です。

また食べたいですなぁ~~

人 38 


 左は、淀川区にある本格手打うどん「ゆうすけさんの大将です。

相変わらず人見知り屋さんで謙虚な大将です。

弾力のある美味しい麺を提供されています。

カレーうどんが未食なので、次回の楽しみですよ。

 右は、名古屋市の手打ちうどん「うえだ」さんの大将です。

実は、このお二人は福島区海老江にあった手打ちうどん「やとうさん ご出身のうどん屋さんです。

「うえだ」の大将が兄弟子にあたるそうですよ。

修業時代も「やとう」さんでご一緒だったとか!

「うえだ」さんのうどんも食べたいですねぇ~~

新 21 



人 39 


極楽うどんグループの田中大将です。

極楽うどん「TKU」・極楽うどん「Ah-麺」さんに続いて、三店目となるうどん居酒屋「江戸堀さんも開店!

どこまでも精力的に走りつづける田中大将ですよ。

人 40 


極楽うどんグループの麺師(マイスター)こと西川さんです。

私たちは、岳さんと呼んでいますよ。

この方が、元牧師さんで「Ah-麺」さんと名付けられたのは有名な話!

え?知らなかったの

今は、うどん居酒屋「江戸堀さんに入って製麺されています。

「江戸堀」さんのうどんがゴッサ美味しいのも頷けますね。


新 22 


人 42 


東淀川区下新庄にある讃岐饂飩「かわばた」さんの大将です。

ダンディーな大将ですが、元警察官です。

一度食べに行ってますが、剛麺ではなくしなやかな麺。

大将のイメージと違うのも面白いですね。



この「新麺会」のあとに先日再度食べに行きましたよ。

30年間警察官を務めて、定年前に退職されたそうです。

私よりひとつだけ先輩の大将で、頑張ってほしいお店。

応援してまっせ




今年も長くなったので Part  4へつづきます。(オー汗)
 









スポンサーサイト
  1. 2017/02/01(水) 00:01:42|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関西うどん新麺会 2017年  Part 4 | ホーム | 関西うどん新麺会 2017年  Part 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2125-780e3431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。