FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

手しごと讃岐うどん 讃々  @ しっぽくうどん

茂 1 


川西にある手しごと讃岐うどん「讃々へ食べに行きました。

坂の上のうどん屋さんと言えば、この「讃々」の代名詞ですよね。

今回もあの急な坂を・・・・・

車で登ってきましたよ。(笑)

茂 2


まずは、お店の前の猫ちゃんにごあいさつです。(笑)

前回の訪問は、8月のお盆ごろだったので、約4ヶ月ぶりの訪問ですよ。

茂 3


冬になったので、「讃々」さんも冬メニューがたくさん登場していました。


 豚バラ軟骨が乗った白味噌仕立ての冬うどんです。

下の白味噌うどんと同じメニューで、3年前の冬に一度だけいただいたことがありますよ。


茂 4


その白味噌うどんと白味噌つけ麺は、毎年冬になると登場する「讃々」さんの冬メニューです。

この日は、午後2時過ぎに訪問です。

茂 5


この日のお昼最後のお客さんに、私がなったようです。

ガラッとした店内に見えますが、座敷席は満席で、写真に写っているテーブル席・カウンター席は、先ほどまで満席だったんですよ。




何を食べようか?と悩んでいると・・・・・

こんなメニューを発見です。

茂 6


そういえば、先ほどの冬メニューと同じで、毎年登場する「讃々」さんの名物メニューです。

香川では冬の定番になっている「しっぽくうどん」も、関西では提供しているうどん屋さんって、意外と少ないですよね。


しっぽくうどんと肉巻きおにぎり

茂 7


味噌しっぽくは、2年前の冬にいただきましたが、普通のしっぽくうどんは初めてですよ。


肉巻きおにぎり

茂 8 


以前はよく注文していた肉巻きおにぎりですが、超ゴッサ久しぶりに注文しました。

多分3~4年ぶりじゃないかなぁ~?


しっぽくうどん

茂 9 


まずは、お出汁をいただきました。

茂 10


様々な根野菜のうま味が溶け込んでいます。

基本のお出汁は、関西風のお出汁ですが、根野菜の甘味・うま味でほっこりしますね。

ゴッサ美味しいですなぁ~~!!

茂 11


根野菜の種類は、大根・人参・里芋など。

お揚げさんも少し入っていましたよ。

じっくりと煮込まれていて、とても軟らかい根野菜達。

具だくさんで、ゴッサウマ~いね。

茂 12 


冷やの麺と違って、モッチリ感が強めの温麺。

モッチリだけでなく、コシもあって

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


茂 13 


具だくさんで、本当に満腹になるしっぽくうどんです。

ネギのシャキシャキ感やおろし生姜もいい仕事してまっせ!旦那・・・(笑)




手しごと讃岐うどん「讃々
兵庫県川西市緑台2丁目2-121 多田グリーンハイツ商店街内 
地図
営業時間   平日(月~木)  午前11時~午後3時 (LO2時45分)
         金・土・日・祝   午前11時~午後2時30分 (LO2時15分)
                    午後5時~午後8時30分 (LO8時15分)
定休日     火曜日


過去の訪問   ひやかけとカツカレー
           赤い鶏つけ麺 
            肉とろろぶっかけ
                         炙り鶏つけ麺
           味噌しっぽくといかごはん
           どて釜玉    (第5回 関西讃岐うどん巡礼) 
           ダブルカツ丼とひやかけ
           ソースカツ丼とひやかけ
                         ダブルカツ丼としょうゆうどん
                         天ぷら釜揚げうどん
            チャンジャ釜玉
                        辛味噌つけめん
               白味噌うどん
            ぶっかけカレーうどん
                         ひやかけ天盛セット  (第1回 関西ひやかけ王座決定戦 備忘録) 
           カツカレーセット
                          ぶっかけカレーうどん
           ひやかけ天盛セット (第1回 関西ひやかけ王座決定戦)
           カツカレーライスとひやかけ  
           ひやかけとまいたけごはん
                           肉つけ麺
             牛つけ麺
                        北海味噌バターうどん
            唐揚げ冷麺
                炙り鶏つけ麺とひやかけ
            
汁なし担担麺 
                         
辛味噌つけ麺
                        
肉巻きおにぎりセット 
                 
粕汁うどん
             
肉とろろぶっかけの(冷)
            
黒毛和牛の牛すじ温たまぶっかけ
              
炸醤麺(ジャージャーメン) と白みそつけ麺(冷)他
             
ひやかけの大盛とミニねぎとろ丼
              
肉にく海老カレーうどんととろろぶっかけ (第4回 関西讃岐うどん巡礼)
           
カレーつけ麺   
           
夜の「讃々」・焼きうどん他
           
肉巻きおにぎりセット
               
ぶっかけうどん
           
ひやかけ
           
黒毛和牛肉カレーうどん 
           
ひやかけ
            
ひやかけ大盛        
           
旨味肉つけ麺とひやかけの巡礼セット  (第3回 関西讃岐うどん巡礼)
              
ひやかけ大盛
             
ひやかけの天ぷらセット
            
旨味肉つけ麺
            
ぶっかけうどん
            
ひやかけ  










スポンサーサイト
  1. 2017/12/22(金) 00:00:16|
  2. 讃々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<上戸   @ かけそのままとちくわ天 | ホーム | 純手打うどん どとう ぜにや  @ 舞ちくわ天ぶっかけ>>

コメント

白味噌は、甘いイメージがありますが、讃々さんのは、甘くなくて、
美味しいんです。
しっぽくうどんは、冬にいただきたいうどんです。
赤いのだけ要らないですが(≧∇≦)。
  1. 2017/12/22(金) 18:21:28 |
  2. URL |
  3. Kラーナ #-
  4. [ 編集]

しっぽくうどん、あまり食べないんですよね。
具材から天敵のお肉が入ってそうだから。
でも讃々さんのしっぽくは、お野菜だけですかね?

今回は珍しく盛られてませんやんw
  1. 2017/12/22(金) 22:05:26 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

> k(ラーナ)さん

「讃々」の白味噌のうどんは甘くないですよ。
ケロ姉さんにはピッタリかな?
人参は彩りで、どうしても入ってしまいますよ。(ケロ笑)
  1. 2017/12/22(金) 23:24:37 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>麺探偵さん

確かに、しっぽくには鶏肉が入っていることが多いかな?
「讃々」のは、鶏肉は入ってなかったように思います。
豚肉じゃなかったかな?
注文する前に、お訊ねください。
ゴッサ無責任ですね。(笑)
  1. 2017/12/22(金) 23:28:31 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2333-ad2242dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。