FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

讃歌うどん はんげしょう @ 2017年忘年会


はん 1 


西宮神社近くにある讃歌うどん「はんげしょうさんです。

この日は、うどん好き仲間との宴会が開催されるいうことで、参加してきました。

はん 2 


12月の中旬で、うどん好き仲間との忘年会ですよ。

今回は、平日の午後7時30分の開催です。

平日ということで、遅めの開催ですよ。


はん 3


少し早めの午後7時15分に到着しました。

ほとんどの方が、まだ到着していませんねぇ~

はん 4 

はん 5


誰もいない店内を撮影していたら、こんなものを発見しました。

はん 6


前回の訪問で、感動のカツ丼をいただいたざるカツセットです。

私がブログにアップするまでは、メニュー落ちにしないと語ったいた大将ですが、まだメニュー落ちしていないのを発見して、一安心。

ほんまによかったわ~!(笑)

はん 7 


午後7時30分になり、参加者の半数以上が集まったところで、ビールで乾杯!

2017年はお世話になりました。

また、来年もよろしくお願いいたします!!

牡蠣の佃煮

はん 8 


まず最初に登場は、牡蠣の佃煮です。

いきなり変わったものが出てきましたよ。

明石蛸のアヒージョ

はん 9 

またまた変わったものの登場ですやん!

「いつもような食べ物しか作れないよ!」って言ってた道下大将です。

いきない変わった物が2つも登場ですやん。

明石蛸のアヒージョは、ハード系のパンも出て来たので、それを漬けていただきましたよ。

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!


アボカド海苔佃煮乗せ

はん 10


こちらは、以前の宴会でもいただいたもの。

これが簡単なレシピですが、アボカドと海苔の佃煮との相性が抜群です。

スーパーゴッサお気に入りですよ~!(笑)

これは、私だけでなく、参加者皆さんのご意見なんですよ。


はん 11  

参加者が持参した日本酒をいただきました。

日本酒は基本ダメな私ですが、よい酒を少量なら大丈夫です。

この日本酒もフルーティで、ゴッサ飲みやすいですねぇ~


鰹のタタキ

はん 12


鰹のタタキと言われないと、分かりませんよね。

中に新鮮な鰹のタタキがいっぱい入っていました。

日本酒がススム君やわぁ~(笑)

スペアリブ

はん 13 


またまた変わった料理の登場ですやん!

さすがミッチー大将の料理のセンスが光る逸品ですよ。


その後、お鍋の登場です。


はん 14 


たくさんの美味しい料理の後に、お鍋の登場とはビックリです。


はん 15 


具材は、タラや鮭の魚系が中心のようですなぁ~

はん 16


お鍋が煮え上がる寸前に、このようなものが登場です。


明太山芋とろろ

はん 17 


山芋とろろと明太子を和えたものです。

これを煮え上がる寸前のお鍋に投入していきます。


はん 18 


はん 19 


明太とろろ鍋の完成でぇ~す!

はん 20


変わった鍋で、初めていただきますなぁ~

これもミッチー大将のセンスの光るお鍋です。

フワッとした明太山芋とろろが、いいアクセントになっていますねぇ~


秘密のうどん

はん 21


うどん好き仲間との宴会です。

最後にうどんが登場しましたが・・・・・

大将から、 「秘密のうどんやでぇ~!」 って言われちゃいましたよ。

青トウガラシの佃煮がトッピングされています。

見た目だけでは、青トウガラシの佃煮をトッピングした谷川米穀店さんのような生醤油うどんのように見えますねぇ~

はん 22


モッチリとしたコシと弾力があって、

ゴッサ美味しいですねぇ~~!!

でも中にかかっている物が分かりません。

大将からの答えは、玄米抹茶を使ったお出汁がかかっているとのこと。

そういえば、やや緑がかったものがかかっていますよね。

最後まで、驚かしてくれますわ~


はん 23 


後から参加の「爽月」の辻本大将が、「はんげしょう」の道下大将となにやら話こんでいます。

うどんの製麺についての色々とお話をされているような感じ・・・・

詳細は分かりませんけどね。

はん 24


本当に楽しい宴会でした。

道下大将!

ありがとうございました。



讃歌うどん「はんげしょう
兵庫県西宮市本町9-5   地図
営業時間  午前11時30分~午後2時30分  
         午後5時30分~午後8時30分 
定休日    木曜日 



過去の訪問      ざるカツセット
                          
豆乳ひやかけ 2種 他
            
黒毛和牛 牛肉ときざみあげカレーうどん 
            エビ天ちくわ天ナス天ぶっかけ
                         ひやかけブラック他 (夜宴会)
                            豆乳ひやかけ他 (5周年記念パーティー)  
            
 ひやひやの大盛
                           豆乳うどん(味噌バージョン)     (第5回 関西讃岐うどん巡礼)
                            鶏天と温玉冷カレーつけ麺
                     鶏天豆乳ひやかけ
              おろしうどん
                            牛筋温玉ぶっかけ
                            ひやかけ他   (夜訪問)
             
ゆず胡椒ひやひや
                             トマトカレー鍋 他 (プレミアム営業のプレ)
                           牛筋赤味噌つけ麺(温)
                            冷やし鶏天カレーざる with 冷やし茶漬け
             
EBISU カレー天中華 
                             とり天ちくわ天ぶっかけ定食
                       ひやひや定食 
             
ひやひや 








スポンサーサイト



  1. 2018/01/16(火) 00:00:59|
  2. はんげしょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<麺処 綿谷 @ 丸亀市  | ホーム | 手打ちうどん団平 @  野菜天おろし生醤油 >>

コメント

おぉ~参加したかった忘年会
どうしてもこの日はダメだったんですよね。。。

魅惑的な鍋といい、秘密のうどんといい、ミッチー大将の腕にかかったら、まさに何でも来いですね。
  1. 2018/01/16(火) 23:02:06 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

>麺探偵さん

平日の開催ですから、お仕事があると、ダメですよね。
ミッチー大将は、いろいろと趣向を凝らした料理を作るし、最後のうどんは、正直ゴッサ驚きましたよ。
メニュー化されるかな??
  1. 2018/01/16(火) 23:41:09 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

みっちー大将の、斬新な発想にはいつも驚きです‼️
今回も、明太とろろが、とろとろ入っていく様は新鮮でしたね(^-^)/。
また、斬新なうどんも、楽しみです‼️
  1. 2018/01/17(水) 11:56:43 |
  2. URL |
  3. Kラーナ #-
  4. [ 編集]

> k(ラーナ)さん

私もミッチー大将の技に驚きましたよ。
次回はどんな肴が出て来るでしょうか?
これも宴会の楽しみですよね。
  1. 2018/01/17(水) 23:25:45 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2344-c37b6995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。