FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

関西うどん新麺会 2019年  Part 5

新 5.1 


昨日につづき、関西うどん新麺会 2019の Part 5 ですよ。

うどん界のボス?

いやうどん界の大御所 三ッ島「真打の大将です。

昨年の10月に現在の場所に移転。

座席数を絞って、いい麺を提供したい!ってのが大将の思いでしょうねぇ~~!!

移転後のビッシバシ麺をまだ食べに行けてません!

行列店なので、気合いを入れて食べに行きましょう。

料 14 


新 5.2 


藤井寺市にある」(たなごころ)さんの大将です。

野菜ソムリエの資格をお持ちの大将ですが、美味しい野菜の入ったうどんが楽しめるお店です。

また、昨年の夏に食べに行ったときには、全粒粉入りの麺に変わっていました。

日々進化するうどん屋さんで、食べに行くたびに楽しめますよ。

新 5.3 


北区にあるうどん屋「きすけ」 のお二人の大将です。

こちらのお店で、鯛ちくわの美味しさを教えてもらいました。

グミ感のある独特の食感の麺を提供。

午前12時開店を貫いている珍しいうどん屋さんですよ。

新 5.4 


 左は、Part 2でご紹介した滋賀県大津市にある手打うどん「虹やの大将です。

 右側は、その師匠にあたる梅田の「うどん棒」大阪店の十河大将です。

お二人が楽しく談話されている姿がとても印象的で、写真をお願いして撮らせていただきましたよ。

「うどん棒」大阪店さんは、毎月の月替わりメニューが楽しみなうどん屋さんです。

どれも完成度の高い月替わりメニューで、これを狙って食べに行くうどん好きも多いようです。

あ!私もその一人ですけどね・・・(オー汗)

新 5.5 


 右側は極楽うどんグループの田中オーナーです。

すでに、4軒のうどん屋さんを開業して、精力的に展開しています。

そのバイタリティな行動力にいつも尊敬していますよ。

 左側は、昨年10月にオープンした極楽うどん「TKUルクア大阪店さんの黒木店長です。

ルクア大阪店でしか食べられないうどんも多数ですよ。

新作にも取り組んでいて、うどん好き仲間の間でも話題にあがることが多いですねぇ~

料 16 


新 5.6 


丸亀市の純手打うどん「よしやの山下大将です。

「新麺会」初参加で、今回ぜひお話したいうどん屋さんのひとつでした。

職場の同僚と行く讃岐うどんツアーでは、毎回朝一に食べに行くうどん屋さんです。

空腹に染み込む美味しいイリコ出汁。

捻れとコシのある麺が、最高なんですよねぇ~

今年も何回食べに行けるかなぁ~?

新 5.7 


先ほどの「よしや」さんで修行を積まれたUdon kyutaroさんの大将です。

朝7時からの営業で、朝キューが人気になっています。

昨年の私の最多訪問うどん屋さんは、この「Udon kyutaro さんなんですよねぇ~~!!

土曜日の朝だけで7回食べに行っています。

いろいろな限定メニューが登場するし、それが楽しみなんですよ。

料 17 


新 5.8 


茨木市にある手打ちうどん「ひだりうま」さんの大将です。

お昼はうどんが中心ですが、夜は美味しい酒の肴を提供しています。

ちょっと一杯飲んだ締めに、伸び系の麺はうどんをいただくのもいいですねぇ~

新 5.9 


愛知県名古屋市今池のうどんや「太門」の大将です。 

美味しい日本酒が飲めて、手打ちのうどんも提供。 

こちらは、夜だけの居酒屋スタイルのお店です。

関西のうどん好き仲間の間でも大人気のうどん屋さん。

皆さん名古屋遠征を楽しんでいらっしゃいますよ。

料 15 


新 5.10 


 右側は、Part 3でご紹介した満天うどん」カジバノバカヂカラの大将です。

 左側は、その師匠にあたる純愛うどん「なでしこ」~原点~ の大将です。

お店では、いつも元気なかけ声の大将で、私も元気をもらっていますよ。

ひやかけもいろいろな節を使って抽出されています。

ひやかけ以外にも素材に拘ったうどん屋さんで、麺・お出汁ともに美味しいお店ですねぇ~

新 5.11 


 右側は、Part 3でご紹介したうどん処「重己」(しげみ)さんの大将です。

 左側は、その師匠にあたる香川県高松市のさぬきうどん「一福」の渡辺大将です。

谷町4丁目に酒とうどん「一福さんを昨年開店させました。

香川の本店を含めて、今年も楽しみなうどん屋さんですよ。

今回は、無理を言って、うどん屋さんの師弟の写真をたくさん撮らせていただきましたが、その一枚ですよ。

新6.6-s 


中央区空堀商店街にある饂飩「きぬ川さんの大将です。

最近食べに行けてないので、にらまれちゃいましたよ。(オー滝汗)

こちらも美味しい日本酒を多数仕入れていらっしゃいます。

また、お出汁に拘ったうどん屋さんで、昆布や節などは高級素を使ってじっくり抽出。

出汁系のうどんが好きな方には、超オススメのうどん屋さんですよ。


新 5.12 


こちらは、うどん屋さんを開業予定の錦織さんです。

「たけうちうどん」さんで3年・「きすけ」さんで3年修行を積まれた大将です。

いただいた名刺には、扇町「あすろう」と書かれていましたよ。

住所は、大阪市北区天神橋3-8-3 と書かれていたので、お店も決まって近日中のオープンなんでしょう。

修行先が「たけうちうどん」と「きすけ」ですから、どんなうどんになるのか?とても楽しみですよねぇ~


先日、大阪メトロ「西中島南方」近くにある「ゆうすけ」さんに食べに行って、大将に伺った話では、「たけうちうどん」さんが先で、その後「きすけ」さんで修行。

新しいお店の外観は、ほぼ完成しているので開店も近いだろうとのことでしたよ。

新 5.13 


新 5.14 


今回も恒例の集合写真ですが、人数が多くて1枚では収まりません。

今回は、250人以上の参加で、過去最大の参加者数。

たくさんのうどん屋の大将とお話ができて、関西うどん界が、益々元気になるような予感がしましたよ。

また、今回も参加者すべてのうどん屋の大将・女将さんをご紹介できていません。

参加人数が多くて、お話ができなかったことも要因ですが、ご了承願いますね。



最後にご紹介するのは、この方です。


新 5.15 


「新麺会」の呼ぶかけ人である「き田たけうどん」の木田大将です。

極太麺から極細麺へと大変身を果たしたうどんで、食べに行った時は驚きました。

極細麺でも中心部にしっかりとコシを感じるうどんで、美味しいのよねぇ~


今年もたけちゃん(木田大将)の呼びかけで、多数のうどん屋さん、うどん好きの皆さん、そしてうどん業界の関係者も集った「新麺会」でした。

ご尽力に感謝するとともに、今年も参加させていただき、ありがとうございました。













スポンサーサイト



  1. 2019/02/14(木) 00:00:00|
  2. 新麺会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<讃岐屋 雅次郎 @ この冬もやって来ました カニみそつけめん | ホーム | 関西うどん新麺会 2019年  Part 4>>

コメント

こんにちは

皆でワイワイ楽しむの良いでしょうねぇ(・。・)
  1. 2019/02/14(木) 13:52:56 |
  2. URL |
  3. よしお #-
  4. [ 編集]

5部作、お疲れさまでした。
相変わらず、多くの大将と交友があるんですね。
私は探偵らしく秘密裡に行動していますよw

おや、ゆうすけさんからの新店情報を惜しげもなく公開?
見た目どおり、太っ腹!(笑)
  1. 2019/02/14(木) 20:00:03 |
  2. URL |
  3. 麺探偵 #YInHV9pY
  4. [ 編集]

>よしおさん

250人越えの宴会ですから、ワイワイどころではなかったですよ。
でも、楽しい宴会なのは間違いない!
  1. 2019/02/15(金) 22:11:04 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>麺探偵さん

毎年とはいえ、5部作の大作になってしまいましたよ。
でも、こんな形で振り返ると、自分自身の今年の目標になりますよ。

新店情報は、新店ハンターのあの方へのプレゼント!
先に訪問されると思いますので、参考になりますわ~
  1. 2019/02/15(金) 22:14:37 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/2583-0a36da80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。