FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

やまうちうどん  まんのう町

7軒目は、ご存じやまうちうどんです。

山内 外 

この香川では、午後2時頃に閉店するお店が多いので、午後から如何にうどん屋を回るかが、沢山のうどん屋を巡るポイントとなって来ます。

午後1時を回ったので、色々悩んだ末に「やまうちうどん」に決めました。

ここ数年、年に1~2回渡讃していますが、最初の渡讃で衝撃を受けたのが、綾川町の「田村」のうどんです。

その後、香川の讃岐うどんを食べ歩いて、一番好きになったのがこの「やまうちうどん」なんですよねぇ~~

しかし、ブログを始めて4年になりますが、 「やまうちうどん」の記事が無いところを見ると、4年以上ご無沙汰になっていました。


山内 道  

踏切を渡ってからの、この坂。

この坂を登ると見えてくるお店は、以前と全く変わりません。


山内 中 



山内 メニュー  


そして、私がひやかけが好きになったのも、この「やまうち」の影響が大きいと思います。

店内も変わって無かったけど、お値段だけが少し変わってますねぇ。

勿論、ひやひやの小(200円)をオーダーです。
時間が時間だけに、天ぷらは全く残っていません。

山内 ひやかけ  

ネギは最初からトッピングされて出てきました。
ネギ抜きにするんやったわ~~ (笑)

山内  麺 


午後1時半でも、エッジの立ったピカピカの剛麺です。
麺には、強いコシと噛むと押し返してくる弾力。


この麺ゴッサ美味いやんかぁ~~!!

流石S級店と唸ってしまいました。

山内 中 2 


ひやかけ出汁は、ガツンとしたイリコ味ですが洗練されたものではありません。
少し醤油の味が勝ちすぎなように感じました。

素朴と言えば、それまででしょうが、最近関西で美味しいひやかけ出汁を味わっているから評価も厳しくなってしまいます。

麺は最高! お出汁がもう少し美味ければ言うこと無いんやけどねぇ。


山内 麺 2  


やまうちうどん
香川県仲多度郡まんのう町大口1010  地図
営業時間  午前9時~麺切れ次第 
定休日    木曜日





スポンサーサイト



  1. 2011/02/16(水) 06:45:56|
  2. うどん 香川県 仲多度郡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<長田in香の香   | ホーム | オムライスと豆乳のおいしいお店 「幹」>>

コメント

さすが、ひやかけ師匠、
コメントがかっこいいですね。

一度美味しい出し汁を味合うと、
他のものが、美味しく思わなくなるんですよね。
だから、日々進化しないといけない・・・。
人間もですが(笑)

  1. 2011/02/19(土) 08:24:27 |
  2. URL |
  3. k #17ClnxRY
  4. [ 編集]

> k さん
コメントが遅くなりました。
美味しいだけで留まると、普通になってしまいます。
日々の進化は、うどんに限らずどんな事でも大切ですね。

私は、鈍くさいカメですが、頑張ろうと思います。
  1. 2011/02/22(火) 21:25:01 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/498-1941cdb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。