FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

釜揚げうどん 桂ちゃん

久しぶりに訪問の釜揚げうどん「桂ちゃんです。

桂 外  


凄く再訪問したいお店の一つでしたが、家から遠いこともあってご無沙汰してました。

「第3回関西讃岐うどん巡礼」
以来ですから、1年以上も空いてしまいました。

桂 大将  

本当に久しぶりなのに、温かく迎えてくれた大将です。

桂 麺切り  

この麺切り機も、「一忠」系のお店しか見掛けません。
麺を置いている台がスライドして行く麺切り機で、リズミカルに切って行きます。

桂 厨房 .   桂 メニュー . 


今回は、たぬき鴨汁を注文して、テーブルに置いてある鰹と昆布の佃煮を頂きながら、麺の茹であがりを待ちます。

桂 佃 .  


「一忠」系のお店では、それぞれ違った味付けの佃煮を頂く事が出来ますね。

なかでも、 「桂ちゃん」の昆布の佃煮は、ややトロッしたタイプの佃煮で柔らかいのが特徴です。

好みもあるでしょうが、このトロッとしたのが好きな人も居ますね。



釜揚げうどんが茹であがりました。
 
桂 釜  



麺は、モチッとした中に、しっかりとコシがあります。


桂 麺  


何も付けずに頂くと、小麦粉の風味が口いっぱいに広がりました。

誤魔化しの効かない「釜揚げうどん」であるからこそ、麺が堂々とした主役でなければなりません。

こちらが、桂ちゃん絶品の鴨汁

桂 鴨 

ツムラの鴨肉を贅沢に使った鴨汁で、先程の釜揚げうどんをこの鴨汁に付けて頂くと、何とも言え無い至福の時を満喫出来ます。

桂 鴨だし .  桂 鴨麺 . 

鴨から出た旨味が、お出汁に溶け込んでいます。

それを、麺に絡めると、

ゴッサ美味いやん~~!!

この美味さを知ってしまうと、桂ちゃんで鴨汁を必ず注文してしまいそうやわ~!

でも、普通のお出汁も絶品やから、どちらで食べようか?嬉しい悩みの連続です。

桂 出汁 .   桂 出汁麺 . 


私は、シンプルに生姜だけを入れるのが大好きですねぇ~

ひやかけには、ネギと生姜は不要派の私でも、釜揚げうどんは生姜を少しだけ投入します。

1杯目は、何も無し。 2杯目に生姜を少々と言った感じです。
ネギと天かすは最近入れなくなりました。

桂 鴨肉  

鴨汁は、600円と少しお高めですが、こんな美味しい鴨肉が入っているので、納得しますねぇ~~

一人では高く感じますが、二人で一つオーダーして、分けて頂くのがオススメです。

お店のお出汁を入れる器に2杯分はありますし、鴨汁以外にも桂ちゃんの美味しいお出汁も楽しめます。

桂 横 .   桂 中 1. 


一忠系のお店は、それぞれに麺も違いますし、お出汁も少しづつ違います。
勿論佃煮にもお店の特徴が出ていて、食べ歩きするのも楽しいと思います。

「桂ちゃん」初心者の私は、ここで大発見です。

桂 口 


お出汁が入っている徳利のような入れ物の上部です。

他のお店では、まん丸の上部ですが、「桂ちゃん」ではお出汁を注ぎやすいように切れ目が入っています。


こんな些細な発見をして、大喜びする幸せな私です。(オー汗)




釜揚げうどん「桂ちゃん」 
大阪市平野区長吉長原東3-1-68  地図 
営業時間   午前11時~午後3時
          午後5時~午後9時
定休日     木曜日
電    話           06-6790-1555 

お店のホームページ  http://www.keichan-udon.jp/  



過去の訪問       たぬき太麺と鴨汁  (第3回関西讃岐うどん巡礼)
             
たぬき太麺
             たぬき太麺















スポンサーサイト



  1. 2011/05/08(日) 00:02:12|
  2. うどん 平野区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<須崎商店 三豊市  コラボうどん | ホーム | 上戸うどん 観音寺店 (新店) >>

コメント

気にせず使ってましたが、
徳利切れ目入ってますね。

私全然気づいてなかったです。
  1. 2011/05/08(日) 01:52:52 |
  2. URL |
  3. うどんかふぇ #-
  4. [ 編集]

質問!

なぜ、釜揚うどん店さんの器にはどのお店も店名が書かれているんでしょうか?

よろしく後教授願います<(_ _)>
  1. 2011/05/08(日) 08:48:07 |
  2. URL |
  3. うっし~ #HHofMmg.
  4. [ 編集]

桂ちゃんの徳利にはもう一つ発見がありますよ~
注ぎ口の丁度底の部分…
注ぎ易いように…
う~これ以上は…
お店で確かめてみてね~v-290
  1. 2011/05/08(日) 09:54:12 |
  2. URL |
  3. こんぶ飴 #-
  4. [ 編集]

>うどんかふぇ さん
こんな些細なことを書いている変なブロガーです。

毎回ブログのネタを探していると言った方が良いかも知れません。

うどんかふぇさんのブログも、参考にさせて貰ってますよ~
  1. 2011/05/08(日) 20:12:26 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>うっし~師匠
難しい質問ですなぁ~

私の想像だけですが、香川の長田うどんの器に店名が書いてあったと思います。
その流れを汲んで店名を入れるようになったとか?

また、お出汁を入れる容器が特注なので、その他の器も特注で名前を入れているのかも知れません。

桂ちゃんを含めて、あの名前入り容器を欲しいと思っている私です。
  1. 2011/05/08(日) 20:21:18 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

> こんぶ飴さん
ん~~! 難問です。
想像も付きません。

また、桂ちゃんに行く大義名分が出来ました。(笑)



  1. 2011/05/08(日) 20:38:03 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

こんにちは~。

桂ちゃん、
去年の今頃に、はじめて
訪問して感動したお店です。

ロングドライブになりますが、
あのうどんが、すぐ食べたくなり
2ケ月に1回のペースで訪問しています。www

何度も訪問しているのに鴨汁まだ食してないです。
(オー汗)
いつも、おたぬきをガッツリ食べてしまいます。www

うどんが美味しいのと、いつ行っても
大将とお母さんが温かくて
大好きなお店です。
  1. 2011/05/09(月) 12:17:16 |
  2. URL |
  3. nowa #-
  4. [ 編集]

>nowaさん
コメントありがとうございます。

桂ちゃんのうどんにはまりましたね。

あのうどんと出汁は他ではなかなか味わえませんね。
訪問は、いつもお一人ですか?
鴨汁も機会があれば、是非!!

お値段以上の満足感がありますよ。
  1. 2011/05/09(月) 22:24:02 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

こんばんは~。

訪問は、いつも一人です。
なかなか、うどん好きがまわりにいないもんで。
(苦笑)
鴨汁、食べてみようと思います。

近くにたからやさんや、雅次郎さんもあって
訪問のお店に迷うんですが、いつも
桂ちゃんにいつも行くんですよね。www
  1. 2011/05/09(月) 23:34:46 |
  2. URL |
  3. nowa #-
  4. [ 編集]

>nowa さん
お返事が遅くなりました。

いつも一人ですか?
鴨汁をお一人で独占するのも、良いもんですよ~!

600円の贅沢を味わって下さい。

また、お誘い頂ければ、いつでもお供しますよ!
  1. 2011/05/12(木) 22:07:45 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/555-1136dc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。