FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

「たぬき」のかしわ天ぶっかけ

第2回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼開催中!

今回の巡礼先は、第三十二番札所さぬきうどんのたぬきさんです。

阿倍野橋から近鉄南大阪線に乗って降りた駅は、

たぬき 駅

大阪の北東部に住む私が、近鉄南大阪線に乗るのも超久しぶりで、こんな駅で降りるのは初めてです。

この巡礼企画で思うことは、見知らぬ場所に来て本当にワクワク、ドキドキ!

見知らぬ土地で色々な体験ができたり、こんな場所にこんな物があるんや!って発見するいい機会に
なりました。

で、駅から歩いて5分足らずでお店に到着です。

まずは、財布を確かめてメニューを見ましょう(笑)

なぜ財布を確認するか? わらない人は、こちらを !

たぬき メニュー1   たぬき メニュー 2

たぬき メニュー 3  たぬき メニュー 4

たぬき メニュー 5  たぬき メニュー 6

で、かしわ天ぶっかけとかやくごはんのセットを注文!

午前11時30分の開店と同時にお店に入ったのでこの日の一番客になりましたが、大きな駐車場を完備したお店は、次々とお客さんが入ってきます。

地元ではかなりの人気店のようです。

10分近く待って、湯がき立てのうどんが運ばれて来ました。

たぬき 全体

メニューを見ていた時から思っていたとおり、たくさんのわかめが乗っています(汗)

わかめが嫌いという訳ではなくて、ぶっかけうどんにはわかめを必要としない私です。
 
わかめがゴワゴワして、美味しくうどんが味わえないので、先にわかめだけいただきました。

こんな事なら、最初からわかめ抜きにするんやったわ~~

たぬき 麺 .  たぬき 麺 3 .

麺を見ると不思議な麺やわ~

の写真見てわかりますか?

きしめんのような少し平らな麺で、切り口が尖っています。

たぬき 麺 2 

お箸で麺を持ち上げると、エッジの立った麺になりました。

うどんはコシがあって美味しい麺ですが、この平らな感じが少し残念です。

もう少し厚みのある麺なら、もっとコシの強い噛みごたえのある麺になると思います。

たぬき かしわ 2

とり天は衣が変わっていて不思議な感じですが、これまた美味しいのでビックリです。

運ばれてきた時から不思議に思っていることが一つありました。

それは、ラーメンでもないのにレンゲがついていることです。

これは、ぶっかけ出汁を飲めってことか????

たぬき スープ .

では飲んでみることにしましょう

鰹風味のあっさりとした美味しいお出汁です。

辛くないので、グビグビと飲める感じですねぇ~~~

でもうどんに掛けると、あっさりし過ぎて薄く感じてしまうのがちょっと残念かなぁ。

たぬき 温玉 

このレンゲはお出汁の飲むのではなくて、温玉を食べやすくするための物でした。

え~~~! 温玉を最後の方で食べたので、それまで全く気が付かずにお出汁をたくさん飲んでしまったわ

たぬき かやく .

風味豊かなかやくご飯で、これはお値打ちです。

巡礼のスタンプを押していただくと、ここでもジュースをいただきました。

ありがとうございます!

たぬき ジュース 

太陽が眩しい写真です。ご免なさ~~い。

たぬき 外観  


さぬきうどんのたぬき  
奈良県葛城市木戸81-1   地図
営業時間    午前11時30分~午後2時30分
定休日      無休  (年末年始  お盆を除く)
電  話             0745-48-3432 




スポンサーサイト



  1. 2008/11/16(日) 10:36:27|
  2. うどん 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<「大峰」のぶっかけ肉うどん | ホーム | 豊中 「えん」>>

コメント

きしめん系を良く見掛けますが、なにか意図があるのでしょうかv-319
良くわかりませんが、私も四角いほうが好きです。
  1. 2008/11/16(日) 18:35:41 |
  2. URL |
  3. アルティマ #-
  4. [ 編集]

メニューをじっくり見ました。
僕も同じのを頼むような気がします。
葛城かー。遠いですね。
  1. 2008/11/17(月) 08:12:31 |
  2. URL |
  3. カッツ #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

いよいよ巡礼も終盤ですね。
奈良、遠いなぁ~
でも、美味しそうですね。
師匠のうどんの話をまた聞くのが楽しみです!
  1. 2008/11/17(月) 12:55:46 |
  2. URL |
  3. ミズリン #4bWz8s1g
  4. [ 編集]

ぃぃうどん.. ぃぃ体験.. 


巡礼各札所のぉうどん自体もさることながら、巡礼地各地の場所柄と
土地柄にふれることも..西国三十三ヶ所巡礼の醍醐味だと思います。
    ・・・と これまでの師匠の巡礼ログを拝見して感じた次第ですぅ。
  1. 2008/11/17(月) 20:55:09 |
  2. URL |
  3. 笑太郎 #MaL5NL3k
  4. [ 編集]

この日だけ?

>アルティマさん
このきしめん風には???でした。
この日だけなのかなぁ!
見ただけで、コシが無いように思えてきますわ!
  1. 2008/11/17(月) 23:34:48 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

>カッツさん
確かに遠いです。
うどんだけを食べに行くなんて、この巡礼企画がなければありえません。
こちら方面にお仕事があった時は是非!
  1. 2008/11/17(月) 23:38:05 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

うどん談義!

> ミズリン さん
はい、お酒を飲みながら美味しいうどんについて語り合いましょう!
ミズリンさんと行った「いわしや」がこの巡礼で訪問した中でもトップクラスでしたよ~
  1. 2008/11/17(月) 23:42:35 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

> 笑太郎さん
ミズリンさんもやけど、師匠とはてれまんがなぁ!

巡礼も大変でしたが、今となっては、色々な土地で大好きなうどんを食べられたのは、良い経験をさせて頂きましたわ~

巡礼を2巡目を回っている人も沢山いてますし、皆さんこの企画を楽しんでますよ~
来年も同じ企画があれば、一緒に回りましょうねぇ!
  1. 2008/11/17(月) 23:52:06 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

唯一の麺

こちらは、どの分類にも属さない唯一無二の麺でしたね。私は外郎か心太の部類だと思いました。

巡礼中、あくまで主観的なものですが、どの系統にも属さない唯一の麺と数件出会いました。これも楽しみの一つでしたね。

かやくご飯の良い香りとメニュー名の明日香美人が印象的でした?


ところで、わざと漢字でいれてみましたが就職試験みたいでいいでしょう(笑)
ウイロウ、トコロテン・・・
  1. 2008/11/18(火) 10:19:09 |
  2. URL |
  3. うどん好きのあゆ #lHskn0hg
  4. [ 編集]

色々でした!

> うどん好きのあゆさん
うどんはお店によって、ほんと色々なタイプがありますねぇ!
確かにおしゃるとおりどの部類にも属さない麺かもしれません。
見た瞬間、乾麺を茹でただけ?って思いましたが、食べると違っていたし、面白い麺でした。
  1. 2008/11/19(水) 20:22:09 |
  2. URL |
  3. 食らうンジャー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

すみません訂正

上記のコメントで
>明日香美人が印象的でした「?」となっているのは、もちろん「!」の間違いです。
申し訳ございません。
  1. 2008/11/19(水) 22:42:18 |
  2. URL |
  3. うどん好きのあゆ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/56-747e17dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。