FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

大平製麺の生醤油うどん

さて、 「なかにしうどん」を後にして、2軒目に向かったのは善通寺市の大平製麺さんです。

大平 外  

午前7時から午前8時までのたった1時間だけの営業です。
そして、土曜と日曜だけです。

今回は、玄関の扉が開いてたし、先に中に入って行く人影を見たので安心して玄関をくぐることが出来ました。

前回は、1月末の訪問だったから玄関は閉まってたし、中に入るのに勇気がいりましたよ。

大平 中 .   大平 中 2. 

玄関から入って奥へと進むと、先客が5~6人です。

立って食べている方や、狭い座れるスペースを探して食べてるお客さん。
座れるスペースは2~3人ってところでしょう。

大平 釜   

うどんをドンドン茹でて行きます。

大平 麺  

既に茹で上がった麺もありますが、茹でたての麺が頂けるようで少し待ちました。


今回は、約10年前に私が初めて香川まで讃岐うどんを食べに来た時のメンバーが2人と最近うどん好きになったボス(女性)、ボスと同時期にうどん好きになった先輩、そしてあの串かつ「元気屋を発見したMさんの合計6人のメンバーです。


その中の先輩が、どうもマニアックなうどん屋さんが好きなようで、今回は「大平製麺」さんをツアーの中に組み入れました。

大平 あら  

前回は、植田米穀店が一番面白くて感動したと言っていました。
うどんもそうですが、お店の雰囲気を楽しんでいるようですねぇ。

私達のうどんが茹で上がったようで、麺を洗うお母さん。

今回はシンプルに生醤油うどんで頂くことにします。

大平 醤油  

一玉65円と激安の製麺所です。

でも、小麦粉の値段が上がって来たようで、値上げを検討していると、お母さんが言っておりました。

大平 麺 2 


麺は、ぬるめに締めてあるためモチモチの食感です。
優しいコシがある麺で、この香川では少し多めの麺の量でした。


大平 メンバー   

私達メンバーは、玄関先で美味しく立ち食いです。

私を含めて、なんかしあわせそうな笑顔でうどんを食べていました。


あ~~!!美味しかったわ~!

では、次はどこに行きましょうか?

大平 ポスト   





大平製麺
香川県善通寺市与北町696  地図 
営業時間  午前7時~午前8時頃まで
        土曜日と日曜日のみ営業 


近くには、「大平」姓のお家が多いのでご注意下さい。 



過去の訪問    かけうどん 







 
スポンサーサイト



  1. 2011/07/01(金) 00:01:50|
  2. うどん 香川県 善通寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<讃岐うどん とんがらし | ホーム | うどん亭「たからや」のとり天カレーうどん>>

コメント

茹でたてのうどん旨そうですね!

さすが師匠!狙って行かれたんですね !!!

でも、なかなか思い通りにならないのが讃岐のうどん屋さん(^-^;

ラッキーでしたね(^^)v
  1. 2011/07/01(金) 06:53:20 |
  2. URL |
  3. うっし~ #HHofMmg.
  4. [ 編集]

狙ってたと言うか?
7時の開店と同時にお店に入りました。
開いててよかった!そう感じる製麺所ですね。
  1. 2011/07/01(金) 13:31:28 |
  2. URL |
  3. 食らうンジヤー #p/NFc4aY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/598-0523152f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

FC2カウンター

多機能カレンダ-

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。