FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

麺や 而今の鶏煮干そば 「にぼ而郎」 バランスの白

而 名前  

またまたラーメンネタです。

実は、6月の「あさすず」の帰りに、もう一軒食べに行こう!って話になってやって来たのは、大東市灰塚にある麺や 而今さんです。

「あさすず」の記事を見てないって!

只今熟成中でございます。(オー汗)


前回の記事にも書きましたが、昼は 「麺や 而今として、夜は「鶏料理 華昌として営業されているお店です。

店内にそのように書いてありましたので、写真を撮って来ました。

午前11時半のオープン30分前に到着すると、ご覧のような行列です。

而 外 

ラーメン好きの方々で、俗に言うラオタさんが沢山集まって来ています。

何故か?と思っていたら、この日限定のラーメンがあったようですわ。

而 め1 


キジを使ったラーメンですか?
これは珍しいですねぇ。

キジのラーメンどころか、キジを食べたことがありませんよ。


而 め2 


キジのラーメンにも興味はありましたが、今回は 鶏煮干そば 「にぼ而郎」 バランスの白を選択しました。

同行のうっし~師匠は、綺麗にメニューを撮影中です。

而 め 4 

どのように撮れば、あんなに綺麗な写真が撮れるのでしょうか?

毎回お聞きして、私も頑張っていますがあのように綺麗には撮れません。(マジ汗)

こちらが、鶏煮干そば 「にぼ而郎」 バランスの白 です。

而 煮干し 


先ずはスープからいただきます。

而 す 


見た目よりも、かなり煮干し(イリコ)の味が出ています。
スープを飲むと、煮干しの香りがほのかに鼻を抜けて行きました。

勿論鶏の旨味と煮干しのバランスも最高。

前回訪問時のも驚きましたが、このお店のスープはメチャレベルも高くて美味しいですよ。

ほんまメチャメチャ美味しいでぇ~!!

煮干しの苦みも出ていないし、今回も感動もんの美味しさです。

而 麺 


前回いただいた塩白鶏湯そばは、縮れ麺に対して今回ラーメンはストレート麺。

スープとの相性を考えての違いでしょうねぇ~

而 チャー 

大きなレアチャーシューがどっかりと2枚!
これもメチャウマで感動です。

而 箸 .  而 めま .

スープ・麺・チャーシュー全てにバランスのとれたラーメンで、今回も大満足でしたよ。

さて、同行のうっし~師匠ボスは、Rising 而今 Sun をご注文していました。

而 さん


鶏の肉団子とキジ肉のたたきが入った逸品です。

スープや麺の細部まで拘った一杯!

而 油 .  而 め3.


自家製のXO醤が添えられていました。
エビとホタテが詰まったXO醤でこれを入れると、スープの味が変わります。

私の「にぼ而郎」ラーメンにも入れようか?と思いましたが、少し合わないようでご遠慮しましたよ。

而 中  




麺や 而今」(じこん)
大阪府大東市灰塚6-7-9  地図
営業時間  午前11時30分~午後2時30分
定休日    火曜日 



過去の訪問     塩白鶏湯そば








 
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/16(月) 00:02:30|
  2. ラーメン 大阪府北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜あげうどん 鈴庵  貸切宴会です。 | ホーム | 「夜よしや」の前に純手打うどん「よしや」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/856-8bf0270b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。