FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

わら家  釜あげうどん 

わら 外 

イケメン極楽さぬきうどんツアー」の3軒目は、わら葺き屋根の昔の古民家風建物で有名なわら家さんに訪問です。

今回は、機動饂飩戦士S氏がセレクトして、何処に行くか知らされていないミステリーツアーです。

しかし、「活麺富蔵」さんのお母様もご一緒なので、あまりマニアックなお店ばかりも駄目なので、有名店の「わら家」さんに行くことになりました。

わら 水 

店の横に水車があり、抜群のロケーションです。

私も最初の讃岐うどんツアーで「わら家」さんに訪問して、この水車やわら葺き屋根のお店に感激したものですよ。

ブログを始める前でしたし、もう10年以上も昔の話ですが、久しぶりの訪問で私自身少しワクワクしながらお店へと向かいました。

わら 外2 

お店の前には、極楽うどん「TKU」の大将が全員の到着をお待ちです。

わら め


このお店は、先にお金を支払う食券制となっているので、ここで食べる物を決めることになりますよ。

「わら家」と言えば、釜あげうどんを沢山人でいただく「家族うどん」が有名ですね。

と言うことで、釜あげうどんが一押しなんでしょう。

わら 中1 

真夏なのに、私は釜あげうどんを注文しましたが、メンバーの殆どの方は冷たいうどんを頼まれていました。

ここでも機動饂飩戦士S氏はおでんを召し上がっていましたよ。

わら おで 

辛子味噌でいただく讃岐風のおでんですね。

300席ちかくある大きな店内も、平日なのに凄い人の量です。
次から次へとお客様がやって来ます。

これで平日の入りですから、土日などはもっと流行っているのでしょう。

  わら と.  わら と2.

大きな徳利の入れ物には、釜あげうどんのつけ出汁が入って出てきました。

熱いので入れる時には注意が必要で、お店の壁には徳利の使い方まで解説されていました。

少し待って登場の釜あげうどんです。

わら 釜 


先ず驚いたのは、やっぱり麺でした。

わら 麺 

麺は、モチモチかと思えば、堅めの弾力のある剛麺です。

釜あげうどんでこんなにコシの強い麺をいただくのは久しぶりの事。

小麦粉の風味もあり、

メチャメチャ美味しい麺やでぇ~

最後の方まで、コシのある麺やったし、さすが釜あげうどんに拘っているお店です。

わら 麺 2.  わら 中 2. 

お出汁を潜らせて、いただきましたが、ちょっと辛口でした。

関西では、そのまま美味しく飲めるお出汁のお店が多いので、そのような感じかと思っていましたが、やや辛口のためそのまま飲むのはご遠慮しますね。

でも美味しい麺でゴッサ満足しましたよ。

他の方が召し上がっていたうどんをご紹介しましょう。

ざるうどん

わら ざ 

しょうゆうどん

わら しょう 

ぶっかけうどん

わら ぶ  

冷たい麺もツヤツヤでとても美味しそうです。

次回は絶対冷たい麺をいだだくでぇ~!

わら 釜 2.  わら おでん2.

大きな声で言ってますが、また10年後かも知れませんなぁ~(オー汗)


わら家
高松市屋島中町91  地図
営業時間    【月~金】
          3月~11月 午前10時~午後7時 (L.O 6時30分)
          12月~2月 午前10時~午後6時30分(L.O 6時)
          

          【土・日・祝】
                   午前9時~午後7時(L.O 6時30分)

 










スポンサーサイト



  1. 2012/08/21(火) 00:11:37|
  2. うどん 香川県 高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章 らの道 | ホーム | 麺喰い メン太ジスタ 玉造 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/881-08b174c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。