FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

麺屋 彩々   らの道

 「麺屋 彩々さんへ仕事帰りに訪問しました。
勿論
らの道 2012での訪問ですよ~

この日は「 彩々」さんの近くに出張があったので寄ってみることに。

彩 外             

午後6時前に到着したら、ご覧のような状態です。
一番客になったようですわ~

現在は昼営業のみになってますからご注意願います。

行ったのはまだ8月中旬で夜営業がありましたし、出張がなければこんな時間に来れなかっただけに、ラッキーですよ。

午後6時半オープンに近づくにつれて、列ぶお客さんも増えて来ました。

さい 中  

午後6時半と同時にオープンして、カウンター席の一番奥に腰を掛けました。
しかし、直ぐに満席となり外待ちが発生する状態です。

さい め

列んで居る時から、何を食べようか?悩み続けていましたよ。

味噌ラーメンが他店では食べられない味とか?色々と情報を仕入れて来ましたが、中々決まりません。

他のお客さんの注文を聞いてからと思ってたら、一番客ですし最初に注文を聞かれました。

どのラーメンも美味しいとの評判ですし、好きな物を注文しましょう。

白鶏塩(パイチーシオ)ラーメンをお願いしました。

後から他のお客さんの注文を聞いていましたが、味噌に白鶏醤油、鶏塩、つけ麺とほんまバラバラの注文でした。

参考にならなかったなぁ~(オー汗)

しばし待って登場の白鶏塩ラーメンです。

さい ら 


見るからに美味しそうな、白鶏塩スープです。
最初からブラックペッパーがかかって登場しました。


さい す 

スープを一口飲んでみると、鶏の旨味が凝縮された白湯スープで、塩とのバランスも最高です。

ゴッサ美味いスープやでぇ~!

正直感動する美味しさで、行列が出来るのも納得ですなぁ~

濃厚な旨味が出ているわりに、後口がサッパリしていました。
この手のスープって、美味しいねんけど、後口がベタつく感じのお店が多いのに、とても素晴らしいと思います。

さい ちゃ 


チャーシューも大きくて、ウマトロでした。

さい 麺 



麺は、自家製麺だそうでしっかりとしたコシがあって、スープとも良く合っていました。

そして、意外とは言っては失礼かも知れませんが、白髪ネギと水菜のトッピングがスープとも合っているところ。

さい しな


スープが無くなるのが惜しくなるような美味しいラーメンで、

ゴッサ満足です。

食べに来たかったお店でしたが、「らの道」でようやく訪問することが出来ました。

他のラーメンもどんな味か?凄く興味が沸いて来るお店です。

メチャ食べたいねぇ~


さい 看  


麺屋 彩々
大阪市阿倍野区阪南町1-46-8   地図
営業時間       午前11時30分~午後2時30分
        土・祝 午前11時30分~午後3時
           
        しばらくは、お昼の営業のみです。
定休日    日曜日 















スポンサーサイト



  1. 2012/09/11(火) 00:02:20|
  2. 市内南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cafe ハナあかり のバナナシフォンケーキ | ホーム | 手しごと讃岐うどん「讃々」の黒毛和牛の牛すじ温たまぶっかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/902-1176b9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。