FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

麺屋 爽月の冷やしきつねうどん

爽月 あ 

7月29日で2周年を向かれた麺屋・爽月(そうげつ) さん行って来ました。
8月中の訪問ですから、またまた熟成記事ですなぁ~(オー汗)

今回の狙いは、ズバリこちらです。

爽月 め 2


爽月さんの夏の特別メニューである冷やしうどんです。

冷やしうどんとは、簡単に言うと「ひやかけ」ですよ。
しかし、「爽月」さんではメニューにも書いてあるとおり「カツオの風味が清々しい」お出汁になっていますよ。

久しぶりに定番メニューを掲載しておきますね。

爽月 め 

勿論お昼の訪問ですから、うどんのメニューです。

夜は、お蕎麦のメニューになりますからご注意下さいね。

しばし待って登場の冷やしきつねうどんとガリ天の単品です。


爽月 せ 

仕事もお休みですから、ビールもお願いしました。

と言うのも、ガリ天がビールに合いそうに思ったからなんですわ~

爽月 が


すっきりとした味のガリ天で、 
 
ゴッサ美味いやんかぁ~

最近ゴッサ連発ですなぁ~
美味しいから正直に表現してるだけですが・・・

想像していたとおり、ビールがすすむ君ですわ~(笑)


冷やしきつねうどんは、おネギなどの薬味の他に、お揚げさんも別盛りになっています。

爽月 ひや 

最初は、お揚げさんを投入しないで、そのままのお出汁を楽しみました。

イリコを使わない関西風のひやかけ出汁で、鰹節の風味がかなり前面に出ています。

最近同じようにイリコを使わない鰹節風味のひやかけを提供しているお店も多くなりましたが、爽月さんのひやかけ出汁は、鰹節の風味が一番出ているように思います。

メチャメチャ美味いお出汁ですよ~!!

爽月 麺


この日の麺は、コシも強くてひやかけにも合っていますね。

メチャメチャ美味しいでぇ~!


爽月 きつ 

途中から、甘いお揚げさんを投入すると、お出汁もまた違った味に変化。

これも有りでねぇ~

爽月 中 1.  爽月 中 2.

冷やしうどんも美味しかったけれど、ガリ天がとても爽やかで夏場には良いですねぇ。

冷やしうどんの中でもガリ天入りが一番多く注文が入るそうですが、ガリ天は他のうどんにも合いそうで、更なる可能性があるように感じました。

今回のうどんは、全てにおいて満足に行く一杯でしたよ。


爽月 外 




麺屋・爽月(そうげつ)
大阪市住之江区粉浜2-11-3  
地図
営業時間  午前11時30分~午後2時30分 
        午後5時30分~午後9時
定休日    木曜日 





過去の訪問    ムッシュ釜あつ
           ざるそば
           爽月で宴会
             うっしぃコロッケうどん
             
鳥・野菜天ぶっかけ (第四回関西讃岐うどん巡礼)
             生醤油うどん (夜の居酒屋シリーズ)
             
肉カレーうどんとキツネの玉子うどん
             天ぶっかけうどん  








スポンサーサイト



テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/29(土) 00:01:37|
  2. 麺屋 爽月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<醤油らーめん専門 「金久右衛門」 本店  らの道 | ホーム | 本格手打うどん 大河   京都市伏見区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/904-52e131ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。