FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

中華そば 「無限」 のあご塩そば  らの道

中華そば「無限さんに言って来ました。

もちろん、らの道 2012での訪問ですよ。

地下鉄千日前線「野田阪神」駅から歩いてお店に向かいましたが、
うどん好きの方に解説いたしますと、手打ちうどん「やとうさんの道を挟んだ斜め前と言えばお解りでしょう。

無限 や 

本当に真ん前と言っても良いぐらいの距離の斜め具合ですよ。

またまたオープンよりも少し遅れて到着です。
毎回、オープン前に着くようにと家を出ますが、少しだけ遅れてしまいます。(オー汗) 
 
無限 中 

一巡目で座ることが出来ず、中待ちになりました。

カウンターを良く見ると、一番右端で写真を撮っている方は一期一会さんですやん。

東京へお帰りになったと聞いていただけに、このような所でお会いするとは思ってもみませんでしたよ。

少しだけお話をさせていただきましたが、たまたま関西に来て精力的にラーメンの食べ歩きをされているようでした。

無限 め1 

待っている間に、どのラーメンにするか?悩んでいましたが、「一期一会」さんもオススメのあご塩そばに決定です。

ラーメン店は、月限定などが多いから悩んでしまいますねぇ~

無限 製麺 

お店の中には、大きな製麺機が・・・

これ、大和製作所さんの製麺機ですが、うどんだけでは無く、ラーメンの製麺機まで販売してるんやねぇ~  (マジビックリ)

無限 中2.  無限 中 2.


今回「らの道」を廻らせていただきましたが、自家製麺のラーメン屋さんが多いのにも少し驚きした。

ラーメン業界も自家製麺が主流になりつつあるのでしょうか?

少し待って登場のあご塩そばです。

無限 ら 

先ずは、スープをいただきましょう。

無限 す 

透明感のあるスープは、とても深みのあるスープです。

あっさりとしていますが、あごの旨味やその他魚介系の味が十分に染み出していて、ほのかに鶏の旨味も感じます。

塩とのバランスも最高で、

ゴッサ美味いスープやでぇ~~!!

これが限定品なの?
マジ驚きですわ~


無限 麺  

麺は、やや細めストレート麺。

このスープには、この細めのストレート麺が合うと思いますよ。

無限 ちゃ 


チャーシューは、柔らかくてトロトロです。

なんと言っても、半分ではありますが最初から入っている煮卵が嬉しくなってしまいます。

無限 たま.   無限 め2.


塩・中華そば・煮干しそばともに、魚介系と鶏からスープを作っているようですが、魚介系の扱いでメチャメチャ上手い店主さんだと思いますねぇ~

今回は復刻版と言うことで、麺もチャーシューも以前の物に近いように再現されているそうです。

こんな美味しいラーメンを出すお店なら、現行のラーメンも食べたくなりましたよ。

無限 外 


中華そば「無限
大阪市福島区海老江5-5-10  地図 
営業時間  午前11時30分~午後2時30分
         午後6時~午後8時30分
定休日    日曜 木曜 第二水曜







スポンサーサイト



  1. 2012/09/24(月) 00:02:06|
  2. 市内北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜よしやの前に、朝よしや | ホーム | 情熱うどん「伊和正」のひやかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/913-48823226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。