FC2ブログ

美味いもん食らうンジャー

拳ラーメン 秋刀魚節CURRYつけ麺 

拳 9


京都の拳ラーメンです。

の道 2012 関西名店スタンプラリー で一度訪問していますが、今回が2度目となります。
 
訪問の目的は、ずばりこちらです。

拳 2


10月8日から10月14日まで、「らの道」達成者限定のメニューがあるのを知って、今回これをいただきいやってきました。

かなりの熟成ネタでご免なさい。

拳 1


開店の15分前に到着するも、10人以上の行列が出来ていて、ギリギリ一巡目に入ることが出来ず。
2巡目となったので、開店してからさらに15分以上待つことに・・・。

「らの道」の達成者ばかりと思っていたら、案外そうでは無くて、達成者の限定メニューを注文している方は少なめでした。

まだ暑い日だったので、昼からビールを注文する親父です。

拳 5 

若い頃は、昼からビールを飲んでるいる先輩を見て、昼間っからよ~飲めるなぁ~?って感心していたものですが、自分がそのようになるとは思ってもいなかっただけに、ビックリです。

親父は親父なりの生き方がありまっせ!

なんの説得にもなってませんが・・・(オー汗)


今回の注文は、秋刀魚節CURRYつけ麺生ハムマスタードご飯(150円)です。

拳 6


これで、650円ですか~~~!!

メチャメチャ感謝価格ですなぁ~
マジ原価割れでっせ!!



拳 11 


中太のストレート麺は、ツルとしていてコシもある全粒粉。

このままいただても、メチャウマです。

拳 8.  拳 12 .


さらりとしたカレーのつけダレも、魚介系がふんだんに使われていて、麺を絡めると、

メチャメチャ美味しいでぇ~!!


これだけ魚介系を使ったカレーは、うどん屋では出てこないつけダレですねぇ。
ややざらざらした舌触りのつけダレですが、カレーのコクもあって、ほんまに美味いわ~

でも、途中から唐辛子の辛さが前面に出るのが少し残念かなぁ。 


拳 10 

レアチャーシューの上には、トマトが乗っていました。
最初は、キムチかと思ったけれど、トマトの酸味も良いアクセントになり、計算されたトッピングです。

このまま食べても美味しい生ハムマスタードご飯

拳 7 

途中から、残ったカレーのつけ汁をぶっかけていただきましたが、これもメチャウマです。
 

全てにおいて、計算されたメニューで、ゴッサ満足です。

こんな美味しいカレーつけ麺をいただいて、なおかつこのお値段ですから、満足度は200%。

「らの道」の参加して良かったと、思いえる逸品でしたよ。

拳 13 




拳ラーメン
京都市下京区朱雀1-16  地図
営業時間    午前11時30分~午後2時30分
          午後6時~午後10時
定休日     水曜日



過去の訪問     塩系の拳ラーメン







スポンサーサイト



  1. 2012/11/02(金) 00:02:34|
  2. ラーメン 京都府
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<釜あげうどん「鈴庵」 よるすず 10.29 | ホーム | 釜揚げうどん 千舟屋 の肉ぶっかけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mametan802.blog105.fc2.com/tb.php/944-06f4c6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【拳ラーメン 秋刀魚節】

京都の「拳ラーメン」です。 「らの道 2012 関西名店スタンプラリー」 で一度訪問していますが、今回が
  1. 2012/11/05(月) 01:55:27 |
  2. まっとめBLOG速報

タイトルバックの写真

AquariumClock 2

FC2カウンター

多機能カレンダ-

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

食らうンジャー

Author:食らうンジャー
一週間に一度はうどんを食べないと禁断症状が出るうどん好きの親父です。今日は何処へ行こうかなぁ? 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お知らせ

コメントについては、大歓迎です。 しかし、誹謗中傷等悪意のあるコメントは削除させていただきます。 また、事実に基かないと思われるコメントも削除させていただきます。 削除の判断基準は、あくまでも管理人である私「食らうンジャー」にありますのでご了承下さい。 あくまでも私個人のブログですので、ブログ上での争いは一切いたしません。 争いは好まない人間ですから、宜しくお願いいたします。